通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
DEATH NOTE (11) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

DEATH NOTE (11) ペーパーバック – 2006/5/2

5つ星のうち 3.8 40件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1

この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
DEATH NOTE コミック 全12巻完結セット こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • DEATH NOTE (11)
  • +
  • DEATH NOTE (12) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • DEATH NOTE (10) (ジャンプ・コミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

A high school kid found the "death book" belonging to the Goddess of Death. To rid the world of criminals, he began to write their names in the book. These criminals mysterious death prompted blanketed investigations. Highly rated comic. Vol. 11 In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.


登録情報

  • ペーパーバック: 202ページ
  • 出版社: 集英社 (2006/5/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088740416
  • ISBN-13: 978-4088740416
  • 発売日: 2006/5/2
  • 梱包サイズ: 18 x 11.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 319,651位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 みちん 投稿日 2017/6/8
形式: Kindle版
ライト=キラというニアの考えもあり得る…と疑いを持つ者も捜査部に。
でも、ライトは捜査部は本当に虫くらいにしか思ってないな(笑)。
メロもニアも動いて、いよいよ次巻で最終巻!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
この巻を境にいよいよデスノートも決着に向かって動き出します。

11巻もニアと月の頭脳戦が今回も繰り広げられますが全体的にニアからの視点で物語が進んでいますね。

ニア・月の双方がお互いの動きを把握してシナリオ通りに進んでいることになっていますが

ニア視点での描写が多いので月がそれに引っ張られている印象を受けます。

月がL役とキラ役をやっているのもかなり無理が出てきているので

Lがキラだという見解に確信を持たない松田と伊出は正直どうかなと。

余談ですが個人的にデスノは週刊でちょこちょこ読むよりも

単行本でガッツリ読んだ方が読み応えがあるし話の流れが分かりやすいですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
デスノートは、第一部の月VSLが一番面白かったと言う人が多いですす。又、第二部は第一部に比べると緊張感が少なく、つまらないと言う声もあります。

月VSLが一番面白かったのは僕も同感ですし、第二部が第一部より「は」劣っているというのも否定しません。

しかし、普通に読めばこの巻、第二部全体もとても楽しめる漫画だと思います。

この巻はそれほど大きな動きはなく、月、ニアそれぞれが相手のことを探ったり、会う時や殺す時、逮捕する時などの策を練りつつの展開となります。

一見すると地味にも思えますが、次の巻を読むとこの巻があったから、話を盛り上げることができたのだと僕は思いました。

「お前の策は読めている…必ずこっちが勝つ」という両者とも自身満々のセリフや表情を見て、多分こっちが勝つだろう、などと予想、と言うより半分確信していたんですが、見事に裏切られました。

僕が鈍いだけかもしれませんが、中々先が読めない展開は最初の頃から継続されていて、そこも面白い所の1つだと思います。

最後のほうと12巻の一気に状況を高めていく展開も、今までの話と絵の綺麗さが引き立てています。

そこを考えるとこの巻もとても内容が深くて面白いです。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 39 投稿日 2006/6/17
形式: ペーパーバック
11巻はなんだか難しいというか、だらだらとしていました。

だからといって面白くなかったわけではありません。

特に最後はどうなるかわからないようなことが起きたり・・・。

やっぱり先が読めませんね。

次回で最終回らしい。

すこしジャンプを読んだんですが、すごいですね。

次に期待!楽しみ!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Will Hunting VINE メンバー 投稿日 2006/5/8
形式: ペーパーバック
2部に入ってから賛否両論のある『デスノート』ですが、2部の開始時点では私もポカーンな展開でしたが、魅上が登場してから物語の展開に締まりができたような気がします。その点では1部とはまた異なった展開で面白いと思うのですが…、Lと月との攻防戦が2部ではないのが残念ですね。

『デスノート』は基本的には心理&頭脳戦です。1部ではその両方があったわけですけど、2部では主に頭脳戦がメインでしょうね。でも、私自身、左脳人間ですので嫌いじゃないです、こういう展開。

さらに、ニアがいいですね。淡々としていながら、時に冗談を交える(11巻の冒頭です)。ジャンプでもちらちらと今現在の展開を追っていたりするんですが、ああ見えていてニアは結構パッションある奴なんで好きです。

なんだかんだ言っても、絵は小畑クオリティー。星5つです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 東仙 投稿日 2006/5/2
形式: ペーパーバック
11巻になって、またスローペースになったような気がします。

確かに物語上慎重にやらなくてはいけないのはわかりますが・・

それに、なんか運まかせのストーリーですよね、今回。

デスノートらしくない・・

いや、頭脳戦らしくありません。

でも、やっぱり次巻が凄い気にならせる落ちはよかったです。

次巻への伏線だと思って読めばいいと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー