DEATH NOTE デスノート / DEATH ... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,500
通常配送無料 詳細
発売元: MasterDVD2
カートに入れる
¥ 3,660
通常配送無料 詳細
発売元: bondsStore
カートに入れる
¥ 4,230
通常配送無料 詳細
発売元: i-temp メディア専門店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]

5つ星のうち 4.4 210件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,844 (52%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Wonder Recordsが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]
  • +
  • L change the WorLd complete set[DVD3枚組]
  • +
  • DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~
総額: ¥10,380
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 藤原竜也, 松山ケンイチ, 戸田恵梨香, 中村獅童, 鹿賀丈史
  • 監督: 金子修介
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2007/03/14
  • 時間: 390 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 210件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000MGBOL6
  • JAN: 4988021126885
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,367位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

デスノートに名前を書かれた人間は死ぬ。

邦画史上空前のブームを呼ぶ『DEATH NOTE』の前編&後編がついにDVDで登場!
この2枚に、ファン垂涎、秘蔵映像などを収めた特典ディスクやスペシャルCD、ブッックレットなどサプライズアイテム多数を加えたコンプリート・セット!

<解説>
藤原竜也主演で実写映画化され、前後編2作品を連続公開するというかつてない大プロジェクトとなった映画『デスノート』。その前編は2006年6月17日に公開され、あの『ダ・ヴィンチ・コード』を抜き初登場第1位を獲得、観客動員220万人、興行収入28億円突破の大ヒットとなり、世界各国の60社以上からの上映オファーや、ハリウッドを含む数十社からのリメイクのオファーが殺到。すでに公開された香港、台湾、タイ、シンガポール、韓国などアジア各国で記録的な大ヒットとなり、遂に、原作コミックは累計2,400万部(2007年1月12日現在)を突破した。まさに、とどまるところを知らない〈デスノート現象〉。
そして、後編「デスノート the Last name」は2006年11月3日に公開してすぐに「LIMIT OF LOVE 海猿」「ゲド戦記」を越え、本年度最高のオープニング記録を樹立。本作の記録的な大ヒットで、邦画界の2006年は、まさに"デスノート・イヤー"となった。

<ストーリー>
頭脳戦を制するものが、新世界を制す。
退屈な死神が人間界にノートを落とし、退屈な天才がそのノートを拾った。<このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。>―それは文字通り、人の死を決定づける"死のノート"。死神だけに許された究極の道具を手に入れたのは、誰にも負けない頭脳を誇る全国トップのエリート大学生、夜神月(やがみライト/藤原竜也)。やがて彼は、理想の世界を築き上げていくことを決意し、自らの手で世界中の犯罪者を裁き始める。
一方、ICPO(インターポール)では、一連の事件を捜査するべく、もうひとりの天才を日本の警察庁に送り込んでいた。抜群の情報収集能力と神がかった推理力で、世界中の迷宮入り事件を解決してきた謎の名探偵とも言うべき天才「L」(松山ケンイチ)。次第に絞り込まれていく捜査網。デスノートを巧みに操り、そんな捜査陣を翻弄する月。人類の未来を巻き込んで、知力の限りを尽くす壮絶な頭脳戦が始まった。

<特典>
【DEATH NOTE デスノート/DEATH NOTE デスノート the Last name complete set】
約150分に及ぶ特典ディスク、32P豪華ブックレット、SPECIAL CD封入!
死神リューク(表1)とレム(表4)デザイン仕様のスペシャルケースつき!!
なお、特典ディスクのジャケット表1は夜神月(やがみライト)所有のデスノートを模した

Amazonレビュー

   夜神月はエリート大学生。類まれなる天才である彼は、偶然“DEATH NOTE”を手に入れた。そこに名前を書かれた者は死ぬ。将来は警視総監になれる逸材と言われながらも、法による正義に絶望していた彼は、そのノートを使って罪深き者に次々と制裁を加え、犯罪者のいない理想郷を作ろうとする。そしてその制裁は、世間で話題になり、救世主“キラ”と呼ばれるようになる。しかし、キラの正体を絞り込んでいた男がいた。彼の名前は“L”。数々の難事件を解決していた謎の名探偵で、彼はFBIや日本の警察に指示を出し、月に近づいていく…。
   原作コミックが1500万部以上も売れた大ベストセラーの映画化。天才・月と天才・Lの頭脳バトルが圧巻の原作だが、この前編はプロローグ。月とLの闘いの序章といった趣。月が正義を掲げながらも、ノートを使って簡単に人殺しを重ね、何も後ろめたさを感じない姿は、ささいな理由で殺人を起こす現代人の象徴のようで背筋がゾッとする。後編で繰り広げられるであろう頭脳バトルへつながるエンディングは、続きも見たくなる作りだ。月は藤原竜也、Lは松山ケンイチが演じる。特に松山は原作のLそっくりで、ヴィジュアルも含めLファンも納得の好演だ。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
デスノーとのどこが好きなのか、自分でもよく分からないのですが好きです。
何度も観ています。
映画では観ていないのですが、テレビで観て好きになり、あぶく銭が入ったときに購入しました。
レンタルショップに行けば借りられるのですがね、購入してしまいました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
思ってたより綺麗で、特典も付いていて、とても満足です。ありがとうございます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
テレビで見た時は大して評価していなかったのだが、2015年のテレビドラマ版の体たらくを見て、改めてキャラに似せようとしている努力などを再評価した次第。
テレビドラマ版より、面白い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
レンタルを見てましたが、このcompleteはレンタルでは見れないナレーションがあり面白かったです。 デスノートの終わり方も良かったですしすごく楽しく観直して満足です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ディスクが傷だらけで全く読み込まず。
こんな物を商品として出す店は何を考えているのかと思う。
せっかく楽しみにしていたのに非常に残念。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 内田裕介 トップ500レビュアー 投稿日 2007/4/21
Amazonで購入
2006年は邦画が豊作で、興行収入は21年ぶりに洋画を上回ったそうだ。

年が明けてからそれら話題作が続々とDVDで発売されだしたので、

片っ端から買って観ている。

正直、前評判のわりにハズレが多い。

が、そのなかで本作は数少ない「あたり」である。

原作の長大なストーリーをどうやって2枚のDVDで完結させるのか、

ことに、前編は原作をはしょらずほぼ忠実に再現しただけに、

後編に残された膨大なストーリーを扱いきれるのか、

そこがひとつのおおきな関心であった。

しかし見事に、まったく見事に完結させた。

原作ではLはライトに敗北する。

が、もし本当にLという天才がいたとしたら、

ホンモノのLはきっと原作のLではなく、映画のLである。

そう思わせるほど見事な結末であった。

映像もCGに手間隙かかっており、浮世離れしていていい。

演技もとくに、松山ケンイチがLになりきっていて、いい。

この役をやるために役者になったのではないか、と思うほどはまってい
...続きを読む ›
コメント 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
やっぱり松山ケンイチのLは圧巻でしたね。なんなら原作のLより良かったかも知れない。ドラマが始まったら久しぶりに観たくなりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直なことを言えば、後編を見たのは友人の付き合いで、本意では無かった。

金使うの嫌だな、程度の考えだったのだが、脆くも崩されましたね。

衝撃に継ぐ衝撃。圧巻に重なる圧巻。まさに衝撃のオンパレード。

月役、L役共にあの2人以外には無理だったなというのが理解出来ました。

DVD版は前後編入ってこれなら凄く安いので、是非購入することをオススメします。
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ある意味で原作を超えた作品だと思います。原作であった後半のグダグダ感がありません。ただ一つだけ不満があるとすればエキストラの演技が作品唯一の欠点です。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
このデスノート、一部の方には「そんな、簡単に人を殺していく話なんて」とえらく評判が悪いとお聞きします。

ですがこの作品が伝えたいのは「犯罪者を裁くのは正義だ」ということではありません。

悪人であろうと人の命を奪うことはどういうことなのか、それは正義という言葉で済ませて良いものか、といった深い疑問を投げかけています。

そういったことを踏まえて見ていただければと思います。

映画は原作よりも見てわかりやすい構成になっています。

あの頭脳戦やセリフだらけの内容を、雰囲気を壊さずよくもここまで完成度を高めてくれたと感動しきりです。

さらに、何度も見ると気づく細かなこだわりなどもポイントが高いです。

製作側の、デスノートという作品に対する思い入れがよく伝わってきます。

ぜひ前編後編を通して、デスノートの世界を堪能して下さい。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー