通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
DEATH NOTE (8) (ジャンプ・コミック... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧頂きありがとうございます。ご注文後Amazon.co.jpが発送します。安心してお求め下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

DEATH NOTE (8) (ジャンプ・コミックス) ペーパーバック – 2005/9/2

5つ星のうち 3.3 47件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • DEATH NOTE (8) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • DEATH NOTE (9) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • DEATH NOTE (10) (ジャンプ・コミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

A high school kid found the "death book" belonging to the Goddess of Death. To rid the world of criminals, he began to write their names in the book. These criminals mysterious death prompted blanketed investigations. Highly rated comic. In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.


登録情報

  • ペーパーバック: 169ページ
  • 出版社: 集英社 (2005/9/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088738527
  • ISBN-13: 978-4088738529
  • 発売日: 2005/9/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 292,806位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/3
形式: ペーパーバック
この巻から舞台はアメリカとなり、二代目Lであり同時にキラでもある夜神月、ギャングを懐柔し死神をも恐れないメロ、そして米国の国家権力と手を組んだニアの、デスノートをめぐる壮絶な三つ巴戦が始まります。それぞれが凄まじい力をその頭脳と共に行使するため、更なる予測不可能な展開が期待出来ます。
が、この巻では、設定を構築したり、キャラの紹介をしたりと、本番直前に舞台を整えているといった段階なので、あまり衝撃はありません。何より月がショボいです。竜崎が影で泣いてそうです。下手をすると、次巻まで低空飛行が続くかも知れません。しかし、今までこれでもかと言うくらい過激に突っ走ってくれた大場・小畑両先生のその後の大爆発を期待しつつ星四つ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Will Hunting VINE メンバー 投稿日 2005/12/23
形式: ペーパーバック
ぶっちゃけ、8巻は10巻くらいを読んでから読み直す方がいいのかもしれない。

新しい話が始まったばかりということで、物語の展開がゴタゴタし過ぎてる感があります。新しい死神出てきますが、とんでもない大ボケキャラです(笑)。メロとその死神のやりとりに、ついクスッと笑ってしまいました。

しかし、ライトがだんだん小憎らしくなってくるのは、私だけでしょうか?

8巻ではないですが、7巻でデスノートを再び手にしたときの、ライトのあのワルそうな面が忘れられません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
 あれ?この前、私は7巻を読んだばかりなのですが、もう8巻出ていたのですね。ライトの妹、粧裕が誘拐された話の続きから。キラである痕跡すらも留めないように、と配慮するその慎重な姿勢がどう出るか?見ようによってはライト、つまりLがキラであることを間接的に示し得るからだ。ノートを奪うために強攻するメロ、追うライトたち、そしてLに強力しつつ、観察するニア。少しずつ話が見えてきた。ニアがLからの長官への電話を隣で聞いていた時の淀んだ沈黙、そこからニアの二代目Lに対する昂ぶる感情が見える。Lと語っていること自体、許せない。なぜキラを追い切れずにLなどと語るのか。キラを追うわりには綺麗すぎ、融通がきかない。余程マヌケなのか、追う振りをしているだけなのか。ニアを代弁するとこんな感じか。Nと名乗り、敢えてLに協力する。これはライトが二代目Lだけであっても、キラであってもプレッシャーがかかる。いい手です。                                                   事態は進行し、メロの策略にはまるライトたち。先手先手を取られ、この巻のライトはあまりにも心許ない。油断しすぎていたのか、それともメロたちが予想を超えていたということなのか。その両方だろう。メロのグループをマフィアの一人から割り出したが、SPKはそうはいかないだろう(ライトは同じ行動を取るものと思われる...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
私的にはけっこう良いと思いますが。

どことなくLの面影を漂わせるニアとメロの登場で、

「Lの分も頑張ってくれよ!!」とついつい応援したくなりました。

また、私は月の知能が落ちたとは思いませんが?

だって、4年間何もない平和(?)に裁きを続けてきてて、

このまま順調に『新世界』を造れる・・・と思ったトコで、

Lの後継者登場!?しかも粧裕がさらわれたって!?ミサイル登場に

ナマイキなNに尋問まがいなことされるしっ!!って、

対応に追われるの当たり前ですよ・・・(ワラ

まあ、Lの大×10000ファンな私にとっては、やっぱ第1部のほうが面白かったですが、

この第2部を入れることでさらに人間ドラマや善悪論を訴える度が

高まったような気もしないではないです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
私はジャンプでも読んでコミックスも買っているのですが、最近のデスノート(特にLの死後)は少々マンネリ化してきている感じがします。
確かに普通の漫画に比べたら格段におもしろいのですが…。
以前はジャンプで読んだ後すぐに続きが読みたいと思ったものですが、最近では特にそこまで読みたいとは思わなくなってしまいました。
私はとりあえず今もデスノートを買っていますが、これ以降もマンネリ化が続くなら…。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー