¥ 421
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
DEATH NOTE (7) (ジャンプ・コミック... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

DEATH NOTE (7) (ジャンプ・コミックス) ペーパーバック – 2005/7/4

5つ星のうち 4.4 83件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • DEATH NOTE (7) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • DEATH NOTE (8) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • DEATH NOTE (9) (ジャンプ・コミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

A high school kid found the "death book" belonging to the Goddess of Death. To rid the world of criminals, he began to write their names in the book. These criminals mysterious death prompted blanketed investigations. Highly rated comic. In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.


登録情報

  • ペーパーバック: 210ページ
  • 出版社: 集英社 (2005/7/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088738306
  • ISBN-13: 978-4088738307
  • 発売日: 2005/7/4
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 11.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 83件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 147,031位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
死神の使い方も巧く、Lとの頭脳戦など緊迫感があり、追うものと追われるもののスリルを楽しめたが、良く考えると、主人公の月は、最初はノートを社会のために使おうとしていたが(悪には変わらないが)、途中から追い詰められてLの抹殺に全神経を使い、この巻を境にただの絶対悪の利己的な殺人鬼になり代わっていった感じがします。したがって、この巻以降にはサスペンスや頭脳戦が希薄になっていくということに納得でき、この巻あたりで巧く完結できれば全体の完成度はもっと高かった気がしてなりません。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
すでに12巻まで読み終えましたが

やはりこの巻が一番面白かったです。

ライトvsLの頭脳戦が最終局面をむかえ

遂にはあの死神をも巻き込み…

話の展開に引き込まれ、時間も忘れて読みふけりました。

ここまでは最高だったとゆえます。ここまでは…
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
7巻というより1〜7巻に関する感想です。全て星5つ。

ライトとLの頭脳戦は純粋に楽しめます。

一回目はライトを主役として読み、

二回目はLを主役として、追う立場として読む。

二度楽しめるとはこのことです。

Lの立場から見るとすべての事件はこんがらがっているのですが、

それらを彼の天才的な頭脳が容易く解きほぐしていく。

と思いきや『記憶を失う』というライトのトンデモない罠によって、

解きほぐした謎が妙な方向へねじれていく・・・。

二人のやりとりは最高でした。

8巻以降は面白くないですが、ここまでは読む価値ありです。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
この巻の中間以降から第2部開始かなぁ、Lが大好きなだけに、ああなって仕舞う場面はショックだなぁ ライトのあの顔以前より悪くなってると思うのは私だけでしょうか?
この巻から時も流れ話しが急展開し過ぎているような気がします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レン・コン 投稿日 2008/5/25
形式: ペーパーバック
ここでまさかの展開。ライトの綿密な計画が物語を盛り上げる。
何を言ってもネタバレになってしまうので兎に角、7巻まで一気に読んでいただきたい
デスノートという作品ははここで頂点を迎えるのだから。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
ついにLと月との決着がつきます。

話としては最終話のような展開なんですが、この後も話は続きます。

正直決着がついたあとの話の展開の仕方は気に入ってません。

何でこれ以上話を広げる必要があるのかわからない。

ここにもうひとひねり入れてエピローグを入れるという方向をもっていけば十分に美しい終わり方だ。

個人的に次章に展開していくのが賛成できないが、この第七巻に限っていうなれば、章の最高のクライマックスが演出されていて面白い。

伏線の張られ方、緻密な計算勝負。素晴らしいです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
ずっとLを応援していた私にとってこの巻の展開は一番ショックでした。1巻から月との知恵比べで最終的にはLが月に勝利し、Lがノートを封印して終わるような結末を期待していたので、あと少しという時にこの展開は後味悪かったです。元々生死がかかった勝負でしたが、月よりLの方が優れていたと思います。そりゃあ月ももちろん恐ろしく優れたIQをお持ちですが、IQ+ノートの他にデュークやレム、ミサを利用することによりLよりかなり有利に動くことができたのに対し、Lは常に自分自身のカンと推理がすべてで月と互角で戦ってきたのですから。当初は極悪人のためにノートを使っていたのに、だんだん自分の邪魔になるというだけで悪人でもない人を消していくというかなり危険人物になりつつある月。私はたとえ世界中の悪人と謳われる人を消しても、この世の中は決して少しも平和にはならないと思ってますので、つくづく月やデスノートが存在してなくて良かったなぁと思います。今回は作品というよりLの奮闘を讃えて星5つです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
ああこういう展開ですか…。ここでエルがああなったのは物語としての完成度を随分と高めたかと思います(エルファンの罵倒が聞こえるのは気のせいか?)。判断材料が少ない分エルのほうが圧倒的に不利ですね。というよりキラより少ない判断材料でここまで推理したのがエルのすごさなのでしょう。条件が公平なら間違いなくエルが勝っていたでしょう。

ここでエンドでも十分いいと思いますが、最終巻のエンドのほうが"DEATH NOTE"によりふさわしいと私は思います。

まあ自分の目で確かめて判断して下さい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー