¥ 2,187
  • 参考価格: ¥ 3,024
  • OFF: ¥ 837 (28%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
THE DEADLY ART OF SURVIVA... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

THE DEADLY ART OF SURVIVAL(殺人的護身術 ) [DVD]

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
DVD 1枚組
¥ 2,187
¥ 2,187

【セール開催中】
DVD・ブルーレイストアでは下記のセールを開催中(9/30まで)

夏の大セール | ワーナーブラザースセール | AmazonDVDコレクション

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 出演: ネイサン・イングラム, リー・キノーネ
  • 監督: チャーリー・エーハン
  • 形式: Color, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: PRESSPOP MUSIC
  • 発売日 2009/04/13
  • 時間: 61 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002610YPM
  • JAN: 4560247870201
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 349,207位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ヒップホップのルーツはニューヨークのゲットー・カンフー・カルチャーだった!
チャーリーが『ワイルド・スタイル』を1982年に撮影する直前に製作したと言われる幻の作品がついに日本語字幕付きで発売!
『ワイルド・スタイル』にも登場する地元の武術のヒーロー、ネイサン・イングラム主演の異色ヒップホップ・カンフー・ムービー。

物語は、ネイサン対ストリート・ギャングのたまり場であるライバル道場の“ディスコ道場”との対決を軸に進む。キャストとして俳優ではなく地元の黒人やプエルトリコのキッズを登場させ、町に描かれた本物のグラフィティを背景に撮影されたこの作品は、ヒップホップの根源的な要素がふんだんに散りばめられている歴史証言的作品だ。後に『ワイルド・スタイル』の主演を務める伝説のグラフィティ・ライター、リー・キノーネによるハンドボール・コートの壁画も見る事が出来る(彼は実存したネイサンの武術教室の生徒でもあった)。低予算でチープだがリアル、演技は下手だが個性的なライブ感溢れる登場人物達等、DIY精神満載の異色ムービー。ヒップホップ・カルチャーと70年代後半のニューヨークのストリート・アートに興味がある人には外せない一本!

監督について

ホイットニー美術館のアーティスト・プログラムに参加するため、1973年にニューヨーク市へと移住し、アンダーグラウンド・アート・シーンで活動を始める。1979年にスーパー8で撮影したヒップホップ・カンフー映画、『ザ・デッドリー・アート・オブ・サバイバル(殺人的護身術)』を監督し、ヒップホップの前身となるストリート・カルチャーを目撃する。1980年の夏、ファブ・ファイヴ・フレディと共に伝説のグラフィティ・ライター、リー・キノーネを主演にした映画『ワイルド・スタイル』の撮影に入る。1982年に世界中で公開されたこの作品はヒップホップ、グラフィティ、ブレイクダンス・シーンを取り上げた初めての作品で、ヒップホップ・カルチャーのバイブルと言われている。その後、1992年には、『ドゥイン・タイム・イン・タイムズ・スクエア』がニューヨーク・フィルム・フェスティバルにて公開。また、キキ・スミスを始めとする多くのアーティストについての短編を製作した。そして、2001年の7月には自らが脚本と監督の両方を務めた長編映画、『フィアー・オブ・フィクション』が公開された。


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2016年4月25日
Amazonで購入