DCクルクルトゥーン リズムコミック COOL C... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆年中無休・局留対応・返品保証☆埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[game]
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: オンラインゲームショップ
カートに入れる
¥ 8,500
+ ¥ 120 関東への配送料
発売元: ゲームTOP
カートに入れる
¥ 10,140
通常配送無料 詳細
発売元: 【DVD・CD・ゲーム・本】-メディアプラチナ-
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DCクルクルトゥーン リズムコミック COOL COOL TOON

プラットフォーム : Dreamcast
5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ほんなら堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 4,980より 中古品の出品:7¥ 1,570より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


登録情報

  • ASIN: B0027564E2
  • 商品重量: 200 g
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 42,216位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

◆新品・未開封品◆商品の保管・梱包・発送等は24時間365日対応のAmazon.co.jpの配送センターにておこないますので安心してご購入ください。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

SNKのリズムゲーム。アナログキーをくるくる回してカーソルを動かし指定のボタンをタイミングよく押してゆく。しかしこれがなかなか難しい。アナログキーを傾けるかどうかという処理ならともかく微妙な位置にカーソルをアジャストするという繊細な操作をそもそもドリキャスのアナログキーは想定していないような気もする。コントローラの形状そのものも戦闘機の操縦桿のようで恒常的に集中し微妙な入力をするというリズムゲームに向いていないのだ。今ならタッチペンやむしろスマホ操作に親和性が高く早すぎた傑作と言える。
コナミの「ポップンミュージック」のキャラクターを正統派かわいいゆるキャラの系譜とすると本作「クルクルトゥーン」は若干尖っており個性派グロかわいい部類に部類に属すると思われる。そのようなある意味では陰影のあるキャラクター達のテーマ曲が使われるわけだがなかなかクオリティが高い。コナミのゆるキャラがテーマ曲を戯画化したものとするとこちらは等身大の人間を戯画化したようなキャラクターで音楽性に人間味が滲み出ておりむしろ歌として聞ける内容になっているというのが不思議である。ゲーム好きよりむしろ音楽好きが知っておくべきゲームなのかもしれない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告