DAKINE(ダカイン)

DAKINE(ダカイン) ブランドストーリー


Dakine(ダカイン)とは、ハワイ発のサーフBAGブランドの元祖です。1979年、マウイ島でRob Kaplan氏によって創立された。当時はウィンドサーフィンが世界的に広まりを見せており、そのためのリーシュを生産し始めたのが起源である。やがてプロサーファーのためにフットストラップやリーシュ、ハーネス、トラベルバッグなどを続々と開発されました。Surf、Snow、Wind、Kite、Bikeといった各カテゴリのアイテムはライダーからのフィードバックを重視して作られており全てにおいて最高のクオリティを提供します。そしてブランド誕生から20数年たった今でもそのポリシーを守り続けておりブランドの誕生したハワイではという言葉になっており絶大な人気を誇っているナショナルブランドです。