¥ 6,676 + ¥ 340 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: 森川古店
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 タオサイクル
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ディスク・パッケージ・説明書付の中古品となります。 パッケージにキズや汚れのようなものがある場合がございます。 基本的にその他の付属品はございません。 状態の悪すぎる物はしっかりと明記させて頂きます。 初期確認は行っておりません。 プロダクトコード、DLコード、帯は基本的には付属されておりません。 また、出来る限り迅速に配送手続きをさせて頂きますが、土日祝日などは対応できません。ご了承ください。 配送は原則、注文確定から土日祝日を除く最大3日以内とし、出来る限りの迅速配送作業をさせていただきます。 エアーパッキンを巻き、封筒等に入れて原則、日本郵便ゆうメールにて配送させて頂きます。追跡番号などはございません。配送通知から最大1週間かかる場合もございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

幕末恋華・新選組

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.9 219件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,676
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、森川古店 が販売、発送します。
新品の出品:3¥ 2,000より 中古品の出品:94¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 幕末恋華・新選組
  • +
  • 幕末恋華・花柳剣士伝(通常版)
  • +
  • 風色サーフ(通常版)
総額: ¥17,144
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00069YHUY
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2004/12/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 219件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 24,302位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   新選組初の女性隊士になって、美形ぞろいの隊士たちと交流を深める恋愛アドベンチャーゲーム。史実に基づいたストーリーの中で、自らも剣を取り新選組隊士らと共に戦いながら真剣な恋に落ちよう。

   ストーリーは大坂力士乱闘事件に始まり、池田屋事件、禁門の変のように、実際に起きた騒動や事件に絡めて、主人公の成長、そして隊士たちとの恋物語が描かれる。沖田総司、土方歳三ら憧れの隊士との恋愛が楽しめる。

   新選組といえば幕末の動乱期、切ないまでの純朴な若い魂たちが燃え上がった物語。最愛の人を守るため、たとえ共に朽ち果てても悔いは無い、そんな本気の恋を体験することができる。

   大きな出来事を扱ったシナリオを「メインイベント」として、どのキャラクターを攻略するかで、核となる物語のルートが大きく異なる。斉藤一、藤堂平助ら勢ぞろいの新選組隊士の誰と運命を共にするか、さまざまなパターンで何度でも楽しめる。(江口 真)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

乙女系ゲームは普段、殆どやらない人間です。
唯一やった某・ときめくゲーム(女の子側)では、
どきどきすると云うより、台詞の擽ったさに笑いつつ
プレイし、「へえ、こういうもんなのね」と思ったクチです。
このゲームも、新撰組ということだけで友達に借りて、
軽い気持ちでプレイしたのですが‥‥いやはやナメておりました。
ごめんなさい。これは面白い。
ネタがネタだけに、ひたすら明るくて甘ったるい
よくある恋愛ものの類いとは、一味違うものが楽しめました。
それぞれが生きることに真剣で、それぞれに譲れないものがある。
主人公の女の子も例に漏れず、個人的には彼女の正直で
直向きな姿勢にも感服しました。
それぞれの話が複雑に絡み合っていて、事件ひとつ取っても
どのキャラクタと親密かによって色んな角度から見られるので、
プレイ開始当初、ちょっと気になるキャラクタを攻略し終えたら
返してしまおうと思っていた私も、いつの間にか全員攻略。
以前に読んだところはスキップ機能で飛ばせるので、
最初からプレイするのも億劫になりません。
史実云々に拘る方にとっては、
気になるポイントが幾つか存在するとは思います。
私も
...続きを読む ›
コメント 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今作が高評価を得た作品だとは知っていましたが、ビジュアル面がネックで買うのをずっと渋っていました。
ですが、10月に発売予定の続編が面白そうなので予習のつもりで買ってみたところ、あまりの面白さにあっという間にフルコンプしてしまいました。

<ストーリーについて>
よく出来ている、この一言に尽きます。
乙女ゲーなのに悲恋アリということで覚悟を決めてプレイしましたが、悲恋EDでも鬱々さは全くありませんでした。
幕末という激動の時代を戦い抜いた彼らの生き様に寄り添えたことが本当に幸せだったと思えるEDで、切ないながらも納得のいく結末でした。
もちろん幕末を生き抜いて幸せになれるEDもありますが、私は悲恋EDこそ本作の醍醐味であると思います。

<絵について>
買う前はネックだったビジュアル面ですが、プレイしてみると全然気になりませんでした。
立ち絵は微妙なものもありますが、種類が豊富な上に目パチ口パチもあるので視覚的にも楽しめました。
全体的に塗りで損をしている印象を受けましたが、スチルの数も多かったので私的には満足です。

<システムについて>
ゲーム操作は簡単で、選択肢を選び好感度を上げていくだけでEDに辿り着けます。
ゲーム
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2004年に発売されたゲームですが、未だにあきません。

ゲーム性はノベル式なので乙女ゲームとして有名な「遥か」や「アンジェ」

などの操作性がありません。セーブもノベル式なので話の途中にする、

という感じで手軽で良いです。私はこのゲームをplayする前に

「フルハウスキス」という乙女ゲームをplayしてたため色々と

違和感はややありましたが…、ストーリーに関しては、

いままで色々な乙女ゲームをplayしてきた私にとって衝撃を受ける

ものがありました。それは…

やはり「悲恋」です。あと攻略キャラが死んでしまったり…

恋愛イベントは甘いです。甘さとドラマ的人間模様(リアルさ)

を求める人は買いだと思います。あとやや微エロです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「歴史上実在した人物と恋愛体験できるゲーム」と聞いて喜んだのですが、
絵を見て「これが新選組とは…」と微妙な気持ちになりました…。
でも見た目からは想像つかないぐらい充実したストーリーでした。
ゲーム性は低いかもしれませんが、歴史ものの少女漫画の主人公になったような
気分が味わえます。人物に話し掛ける順番によって会話の内容も違って来ますし、
全員クリアしましたが、まだ見ていない会話もありそうです。
私は元々新選組はそれほど好きでもなかったのですが、土方歳三、沖田総司の
シナリオは特によかったと思います。近藤勇とのEDも壮絶でした。
新選組の見せ場のような事件の芹沢鴨暗殺や池田屋騒動が序盤で出て来たのも意外でした。
その辺りまでオリジナルエピソードで引っ張るのかなと思っていました。
史実が元になっていることもあってか、EDを観た後にすぐに
他の人物を攻略しようという気になれないことも多かったです。
今までになかった恋愛ゲームではないでしょうか。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー