通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
D24 地球の歩き方 ミャンマー 2016-201... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★出品コメントは必ず全文ご確認の上ご注文下さい★なるべく状態の良いものを中心に取り扱いたいとは思っていますが、中古品のため経年劣化(スレ、ヤケ、他など)や使用感をともなうことがあります★帯や特典は、一律欠品扱いとさせて頂いており、もし付属品が付属する場合でも基本的に開封済みです★ギフト用途には用いないで下さい★写真撮影や詳細コンディション、帯の有無及び刷版などについての調査と質問回答は承っておりません★国内あて商品は、主にゆうメール(日本郵便)で発送しているため原則として追跡番号は発行しません。ただし当店の判断によりお知らせなしにその他配送方法に変更することがございます。紛失や物流事故の場合は返金での対応が基本となり、商品代金を超える代替品調達は行いません★出荷作業日の目安は注文確定当日含め3営業日目(ただし土日祝を挟んだ場合は挟んだ日数分延期となり計5日目程度の出荷作業となります)です。主な配送方法が納期の長いゆうメール/SAL便であることで、遅延や到着地の条件などにより、お届け予定日までに到着しないことがございます。お届け予定日納期必着の方及びプレゼントや授業など使用予定日が決まっている方、また少しでも早く手元に欲しいとお考えの方はご注文をお控え下さい★併売しておりますので品切れもございます。その場合、注文キャンセルさせていただきますのでキャンセルをお気にされる方はご注文をお控え下さい★ご注文後に発送日を早めること、速達への変更などを行うことはできません
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

D24 地球の歩き方 ミャンマー 2016-2017 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/12

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,626
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • D24 地球の歩き方 ミャンマー 2016-2017
  • +
  • 新聞では書かない、ミャンマーに世界が押し寄せる30の理由 (講談社+α新書)
総額: ¥2,957
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

経済成長著しいミャンマー。ビジネス渡航者にも役立つ各ホテル、町なかでのWi-Fi接続環境にも対応。
指さしで注文できる料理図鑑、おみやげリスト、お寺巡りのコツを紹介。
人気遺跡バガンは地図を細かく分け、どこから巡ればよいのかをわかりやすく案内。
アジアで最も注目のこの国に行くなら今しかない!

●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【ヤンゴンとその周辺】
ヤンゴン(ラングーン)
シュエダゴォン・パヤー
バゴー
チョイティーヨー・パヤー(ゴールデンロック)
パアン
ミヤワディ
モウラミャイン
ダウェイ
ベイ
コータウン
パテイン
ネーピードー
チャウンター
ピイ
ンガパリ
シットウェー
ミャウー

【バガンとその周辺】
バガン
ポッパ山
メイッティーラ

【マンダレーとその周辺】
マンダレー
アマラプラ
インワ
ザガイン
ミングォン
モンユワ
シュエポー
ピンウールィン(メイミョー)
ティーボー(シーポー)
ラーショー
ミッチーナー

【インレー湖とその周辺】
インレー湖
カロー
ピンダヤ
タウンヂー
ターズィ
チャイントォン
タチレイ

●巻頭グラビア
おみやげに見る人気スポット
カードで旅するミャンマー

おいしいミャンマー料理を楽しもう!
カレー/スナック/麺/屋台/喫茶店/果物

かわいいものイッパイ
おみやげカタログ

ミャンマー伝統の伝統暦
八曜日で寺巡りを深める

●このような特筆コラムも掲載されています
こんな両替は注意
長距離バスチケット購入時の注意
シュエダゴォン・パヤー境内解説
穴場のサンライズ&サンセット
仏塔が散らばる大平原に浮かぶ熱気球
ミャンマーの自然派化粧品タナカとは
マンダレー郊外を効率よく回る
マンダレー周辺の古都巡り
高原のコロニアルホテル
世界第2の高さがある鉄橋を渡る
インレー湖畔をサイクリング!
インレー湖周辺の五日市
人気の嗜好品ラペッ・ソーとキンマ
ミャンマー料理あれこれ
よく聞く言葉、どんな意味?
ミャンマー三種の神器-ロンヂー、ヤーバデー、サヤマー

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: ダイヤモンド・ビッグ社; 改訂第18版 (2015/9/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478047871
  • ISBN-13: 978-4478047873
  • 発売日: 2015/9/12
  • 梱包サイズ: 21 x 13.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 38,568位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
現地で手に入る日本語版のフリーマガジン以上の情報があるとは思えませんでした。せめてビルマ語のアルファベットくらい載せてくれていればよかったかもです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
地球の歩き方は表紙だけ変えて内容は大して代わり映えしないので型落ちの中古でも基本的には問題ない。しかし、ミャンマーに関しては可能なら最新版を購入したほうが無難だろう。国境情報や制限エリアの開放は日々変化するので数年前の情報を鵜呑みにして行動すると思わぬところで面倒な思いをする可能性もあるからだ。今回の版で言えばやはりミャワディが陸路開放されたのでミャワディからメーソートへ(メーソートからミャワディも可能です)の陸路での国境越えが可能になったことが大きいだろう。ヤンゴン、バガン、マンダレー、インレー湖を回る感じの定番コースならば本書で全く支障ないと思う。残念な点といえば安宿情報があまり詳しくないこと、定番コース以外の都市の情報が少ないことが挙げられるが、それはロンリープラネットを併用したりWEBを回るなりして情報を補完していけば問題ないだろう。

追記:東京のミャンマー大使館でビザを申請する方は注意が必要です。いままでは①カラー証明写真付き申請書、②ミャンマーでの旅程表、③職業証明書の3つを用意すればおkでした。しかし、2月から必要書類として①「往復の」飛行機のバウチャー、②ホテルのバウチャー(これはとりあえずミャンマー到着日だけあれば可のようです)、③パスポートのコピー1部、以上3点が追加となりました。この追加書類については歩き方ではまだ修正されていないため歩き
...続きを読む ›
3 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
現時点で唯一の日本語によるミャンマー旅行ガイド本。ミャンマーのガイド本を新規に求める方には基本的におすすめできる。
ミャンマーは2011年の民政移管以来、変化が激しくなっている。『地球の歩き方』も前版から約1年半ぶりの2015/9/12、第18(2016-2017年)版が登場。

☆今回の改版では内容の修正・拡充点が多く見られて良い
・本全体で約20ページ増(広告分ではない)
・新掲載地域あり。南部のカイン州パアンやタニンダーリ管区ダウェイ等(「旅人未踏」は言い過ぎだけど)
・ヤンゴン市内の最新状況を反映(ヤンゴン環状線・臨港線をアトラクション的にコラムで紹介)
・マンダレーヒルの参道入口、バガンのシュエサンドーパヤーへの道のりを含め、地図修正を適切に実施
・従前からだが、列車の時刻表を多く紹介。前版で紹介のあった日本の特急気動車によるチャイトーゆきの特急列車も廃止(同車両はヤンゴン環状線で引き続き利用)されたが、きちんと情報が消されている。

★下記の点は引き続き改善をお願いしたい(次版も楽しみにしております)
・内容が充実している隣国タイ編との比較になってしまうが、さらなる内容・ページ増、価格の値下げ改訂(価格は今回据え置き。売上部数との兼ね合いはあると思うが)
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hazure 投稿日 2016/10/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
まだミャンマー旅行に行っていないので本書の内容(正確さ等)のレビューはできませんが、
iPadMiniでの表示に関しての話です。

この手の雑誌タイプの書物を電子書籍フォーマットで買うと後悔する事が多く、買うのを迷いましたが、
本書はクッキリハッキリ、非常に読みやすかったです。

地図をスクショしたものをA3に印刷しておき、本書を読みながら地図上の気になるところにマークしていきました。

地球の歩き方みたいに情報が濃い目のガイドブックは電子書籍と相性が良いのだと学びました。
かさばらないし、紙の本よりいいかも。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告