¥ 1,759
通常配送無料 詳細
通常1~3か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Curing Japan's America Addiction (英語) ペーパーバック – 2008/11/30


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック, 2008/11/30
¥ 1,759
¥ 1,660 ¥ 500

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年に洋書で最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

"In Curing Japan’s America Addiction, Morita says publicly what a lot of Japanese think and say privately, in sharp contrast to whatever pleasantries they offer at cocktail parties with foreign diplomats and policy wonks, or in speeches they give abroad. For that reason, Curing Japan’s America Addiction deserves to be read by anybody tired of the Orwellian doublespeak coming out of Washington and Tokyo." ? The Japan Times

Curing Japan’s America Addiction is the first work in English from longtime political commentator Minoru Morita. It includes translations from several of his more than forty books. For decades, Morita has been chronicling in passionate, straightforward prose the corruption of the Japan-US relationship since the era of Reagan and Nakasone in the 1980s. Morita argues that Japan has become addicted to the Republican Party’s vision of America, with its widening wealth gap; huge, aggressive military; and dog-eat-dog economy. This book is the progressive Left’s answer to Shintaro Ishihara’s The Japan That Can Say No.

For years, Minoru Morita, clad in a kimono, would greet Japanese TV viewers with insightful political commentary on national news shows. But then he went too far. Morita began criticizing the wildly popular Junichiro Koizumi (?the most irresponsible and frivolous prime minister in Japan’s postwar history”) and connecting the dots between the premier and Japan’s largest advertising agency, Dentsu Inc., which Morita claimed was silencing critics by threatening to pull ads. Soon, the offers to appear on TV dried up.

Undaunted, Morita took to the lecture circuit and began publishing books describing how the Koizumi administration has ?Anglicized Japan’s military and Americanized its economy.” He has urged voters to overthrow the ruling party, and they seem to be listening: In July 2007, the opposition took over the upper house for the first time in sixty years.

著者について

Minoru Morita used to appear on Japanese TV regularly as a political commentator, but his progressive views and outspoken criticism of the popular former prime minister Koizumi alienated major media outlets. He now runs a thinktank, Morita Research Institute, and lectures and writes. He has published more than 30 books in Japanese on politics, media and society.


登録情報

  • ペーパーバック: 218ページ
  • 出版社: Chin Music Pr (2008/11/30)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0974199540
  • ISBN-13: 978-0974199542
  • 発売日: 2008/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 13.5 x 2 x 19.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 1,033,034位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち3.5 2 件のカスタマーレビュー
Tobias Harris
5つ星のうち4.0A different take on contemporary Japan (review by a Japan politics blogger)
2009年1月10日 - (Amazon.com)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
Your Town USA
5つ星のうち3.0Important topic yet not quite satsifying
2008年12月26日 - (Amazon.com)
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています.