通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Cultural Trauma: Slavery ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 thurmanbooks
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: アメリカより発送。土日祝日を除き10~15営業日で配送可能。商品やサービスにご不満な場合は、返品・返金を保障いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Cultural Trauma: Slavery and the Formation of African American Identity (Cambridge Cultural Social Studies) (英語) ペーパーバック – 2001/12/13


その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 5,539
¥ 3,762 ¥ 3,764
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

In this book, Ron Eyerman explores the formation of the African-American identity through the theory of cultural trauma. The trauma in question is slavery, not as an institution or as personal experience, but as collective memory: a pervasive remembrance that grounded a people's sense of itself. Combining a broad narrative sweep with more detailed studies of important events and individuals, Eyerman reaches from Emancipation through the Harlem Renaissance, the Depression, the New Deal and the Second World War to the Civil Rights movement and beyond. He offers insights into the intellectual and generational conflicts of identity-formation which have a truly universal significance, as well as providing a compelling account of the birth of African-American identity. Anyone interested in questions of assimilation, multiculturalism and postcolonialism will find this book indispensable.

レビュー

'The international social-scientific readership is by now trained to expect from Ron Eyerman research of the highest calibre and an above average quantity of insights and original observations … and the reader won't be disappointed … In this book, as in previous books, Eyerman explores a well-travelled ground but brings from his expedition findings which make it not seem to have been familiar at all. Eyerman has chosen to investigate trauma as a factor of identity formation and for that reason the importance of his findings reaches far beyond the challenging task of understanding African-American history. Trauma, genuine or retrospectively construed, processed by the sieve of intellectually recycled memo, acquires in the age of brand new and newly reawakened nationalisms, a truly universal significance.' Zygmuunt Baumann, Leeds University

'Ron Eyerman has written an extremely fascinating, intellectually exciting book showing how the cultural trauma of slavery has influenced African-American identity, from the period of slavery itself until the present.' Canadian Journal of Sociology Online

'Eyerman does well to incorporate blacks' globalized consciousness and to contextualize their shifting perspectives and concerns. This ambitious attempt to provide a framework for explaining black identity and social movements since emancipation offers intriguing insights that merit consideration.' Journal of American History

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 316ページ
  • 出版社: Cambridge University Press; 2001.版 (2001/12/13)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0521004373
  • ISBN-13: 978-0521004374
  • 発売日: 2001/12/13
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 1.8 x 22.9 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 1,167,015位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう