中古品:
¥ 1,500
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 CHANNEL-K
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 必ず最後までお読み下さい。 レンタル落ち商品ではありません。表紙とケースに多少の傷み、ディスクに微細な線傷がありますが問題なく再生できます。帯付きです。再生の不具合やコンディション表記の誤りなどは評価をお付けする前に、購入履歴→出品者に連絡の順でご連絡いただければ返金や返品などに対応しますのでよろしくお願いします。この商品はAmazon.co.jpから年中無休で配送されます。代引き,コンビニ受け取り、コンビニ払い、ATM、お急ぎ便、ネットバンキング、Edy払いが利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Crystal Tales Soundtrack

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 1,500より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 窪田ミナ ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2011/11/21)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: aten recordings
  • ASIN: B005XTYED2
  • JAN: 4546037000560
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 58,403位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Crystal Tales
  2. Vocation
  3. The Topaz Song
  4. Frozen Words
  5. Sunset of Babylon
  6. Whatever
  7. Rhythm of the Last Chance
  8. Reflections
  9. Charmed
  10. Metamorphoses
  11. Insomnia
  12. Boreas
  13. The Justified Sky
  14. Synchronization
  15. Through the Darkness
  16. Obsession
  17. Conflict
  18. The Absolute Limit
  19. In the Middle of Nowhere
  20. Colours
  21. Phenomena

商品の説明

内容紹介

◆ 「ゲゲゲの女房」で注目の作曲家、窪田ミナの映像音楽作品集・第1弾。
◆ ドラマ音楽の最新作、NHK土曜ドラマスペシャル「使命と魂のリミット」(11月5、12日放送)
挿入曲を含む、独自の世界観に彩られた感動作!

ドラマ、映画等映像音楽の分野で、今、最も注目を集めている気鋭の作曲家・
ピアニスト、窪田ミナ。彼女が手掛けた数多くの映像音楽の中から、自身がア
ルバム・テーマに合わせ選曲、さらに再録音や再ミックス等手を加えCDリ
リースしていく予定だが、本作はその第1集となる「Crystal Tales」で、主に
サスペンス系ドラマの為に書かれた曲を取り上げている。これらドラマは単な
る謎解きや勧善懲悪ではない、人間の業や多面性を描いた作品で、それらを彩
る窪田ミナの音楽は重層的な魅力を持ち、緊張感に溢れ、そして何より美しい。
窪田ミナが音楽を手掛けたNHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(2010
年)が、社会現象的な大ヒットを記録したことは記憶に新しいが、そ
こでのオーガニックなスコアと、このアルバムでのクールで都会的なサウンド
は、ある意味対照的と言えるかもしれない。だが両者に共通する気高く洗練さ
れた響きは、正に彼女ならではのものと言える。映像の為の音楽という枠を超
え、聴き手の胸に迫ってくる極上のインストゥルメンタル・アルバムである。

窪田ミナ/コメント
「シリアスな映像作品の音楽を手がける際に、人の内
面の奥深いところにある感情のうねりのようなものを表現します。その微妙な
色合いに悩みながらも多面的な感情を音にする事にこの上ない喜びと面白さを
感じます。何よりも表したかった事なのかもしれないと思います。 音が自然に
頭に浮かび、それが積み重なっていく過程をいくつもの作品で感じながら、い
つかこういう曲をきちんとした形にしたいと思っていました。
ここに収録されている曲は複数のドラマから集められてコンパイルされていま
すが、人間の複雑な感情を表現しているという意味ではどれも同じライン上に
位置していて、次にアルバムを作る時は是非こういう曲を入れたいと思いなが
ら作曲していました。 表面的には単純に見える物事も違う側面から見つめる
と静かに、しかし対立しながら絡み合っているように、この中の楽曲も全てひ
とつの事象や感情以上のものを表現しています。闇や光、風やぬくもり。相反
する複数の結晶[クリスタル]。私がずっと聴いてほしかった曲です。」
――― 窪田ミナ

アーティストについて

【窪田ミナ profile】
1972年福岡県生まれ。
4歳から音楽教室で作曲を始め、5歳からピアノを学ぶ。
10歳の時、ロストロポービッチ氏のマスタークラスを受けたのをきっかけに
1983年、米国ワシントンD.C.のケネディーセンターでのコンサートに招かれ、
ロストロポービッチ氏指揮のもと米ナショナル響と自作曲を共演。作曲演奏活動
が認められ、翌年北九州市民文化賞を受賞。その後も同氏やロベルト・ハネル
氏、小林研一郎氏、外山雄三氏、小泉ひろし氏、黒岩秀臣氏などと国内外のオー
ケストラ(N響、新日本フィル、大フィル、名フィル、九響、英室内響、仏国営
放送響、ベルリン放送響)とアメリカ(ニューヨーク国連総会議場含む)、イギリ
ス、フランス、東西ドイツ、メキシコ、イスラエルで共演する。 高校卒業後、
奨学生として英国王立音楽院(Royal Academy of Music)の作曲科及び、商業音
楽科に入学。ニック・イングマン氏、クリス・ブラウン氏に師事、94年卒業。
英国王立音楽院大学院(Royal Academy of Music, Postgraduate)に進み翌年卒
業。在学中Lansdown Award(Sponsored by CTS Studios)を受賞、Eric Coats
Prizeのファイナリストに選ばれる。 その後英国内にてポップスからクラシック
まで幅広いフィールドのアーティストの作品に参加。 2001年拠点を日本に移
し、作曲、編曲、プロデュースの他ピアニストとしても活動。
最近では、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の音楽を担当し、多方面から
注目を集めた。


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2016年7月15日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告