Creative Sound Blaster E5... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 20,450
+ 関東への配送料無料
発売元: 株式会社コジマ
カートに入れる
¥ 21,330
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 23,940
+ 関東への配送料無料
発売元: アルバセレクト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Creative Sound Blaster E5 ハイレゾ対応 iPhone/iPad対応 USB DAC ポータブル ヘッドホンアンプ Bluetooth付き SB-E-5

5つ星のうち 3.9 88件のカスタマーレビュー
| 6人が質問に回答しました

価格: ¥ 19,389 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでSIMカードが無料 3 件

残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 19,389より 中古品の出品:1¥ 18,875より
E5
  • アップデートでiPhoneやiPadとUSB接続時の24bit/96kHzハイレゾ再生対応
  • アップデートで、非充電モードやミキサー設定、スカウトモードも搭載
  • 高音質USB DAC&ポータブルヘッドホンアンプ
  • パソコン接続時にはオーディオプロセッサーをバイパスしDACへ直接出力を行う「ダイレクトモード」も搭載
  • 高品質オーディオ再生が可能なaptX,AAC対応のNFC対応Bluetooth搭載
  • USBホストポート搭載で、iPhoneやAndroidスマートフォン等とのUSBデジタル接続にも対応
  • 2つのヘッドホン出力は最大600Ωのインピーダンスに対応し、高インピーダンスなヘッドホンも駆動可能
表示件数を増やす


迷ったらコレ オーディオ18選
オーディオ製品を検討中で、どれを購入したらよいのか分からないユーザー必見。カテゴリー別に支持されているモデルをご紹介。 今すぐチェック
マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

よく一緒に購入されている商品

  • Creative Sound Blaster E5 ハイレゾ対応 iPhone/iPad対応 USB DAC ポータブル ヘッドホンアンプ Bluetooth付き SB-E-5
  • +
  • Logitec ロジテック 一年保証 iPhone6s/6s Plus対応Lightningケーブル (Apple認証 Made for iPhone取得)  0.1m ブラック LHC-UAL01BK
  • +
  • ONKYO ポータブルヘッドホンアンプ DAC搭載 ハイレゾ音源対応 ブラック DAC-HA200(B)
総額: ¥39,196
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

スタイル名: E5

商品の情報

スタイル名: E5
詳細情報
連続使用可能時間8 時間
  
登録情報
商品パッケージの寸法2.4 x 11.1 x 7 cm ; 163 g
発送重量472 g
メーカー型番SB-E-5
ASINB00O2VZ6ES
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/10/1
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 88件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 92,440位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スタイル名:E5

商品紹介

最大24bit/192kHzハイレゾ対応、S/N比120dB DAC搭載、高音質USB DAC&ポータブルヘッドホンアンプ

Amazonより

Sound Blaster E5
Sound Blaster E3
24bit/192kHz対応 Sound Blaster E5

DAC(デジタルアナログコンバーター)にS/N比120dBのCirrus Logic CS4398など、こだわりの高音質コンポーネントを採用し最大24bit/192kHzハイレゾリューションオーディオ再生を実現。 パソコン接続時にはオーディオプロセッサーをバイパスしDACへ直接出力を行う「ダイレクトモード」を搭載し純粋にオーディオ再生を楽しみたいオーディオファンに最適。 iPhoneやiPad、Androidデバイスなどとの接続にはNFC対応のBluetoothでワイヤレス接続が可能。通常のSBCコーデックに加え、高品質なオーディオ転送が可能なaptX、さらに低レイテンシーを実現可能なaptX Low Latencyも新たに採用、AACにも対応。 また、USBホストポート搭載で、iPhoneやAndroidスマートフォン等とのUSBデジタル接続にも対応。それだけでなくUSBオーディオとしてのオーディオエフェクトも楽しめます。

24bit/96kHz対応 Sound Blaster E3

S/N比112dB のDAC(デジタル/アナログコンバーター)を搭載し、高音質なオーディオ再生やマイク入力を実現する「USBオーディオインターフェース」や「ポータブルヘッドホンアンプ」として利用可能です。パソコンとのUSB接続で、最大「24bit/96kHz」のハイレゾオーディオ再生に対応。スマートフォン等との接続には、アナログ接続はもちろん、Bluetoothワイヤレス接続やiOS7以上のLightning端子搭載のiPhoneやiPadとのUSBデジタル接続にも対応。BluetoothはNFC対応で、対応のスマートフォン等とは、ワンタッチで簡単に接続ができます。また、aptXおよびAACコーデックにも対応していますので、対応機器と接続すればワイヤレス接続時にも、高品質なオーディオ再生が楽しめます。

最大600Ωインピーダンスのヘッドホンを駆動

E5/E3の2つのヘッドホン出力を持ちどちらも最大600Ωインピーダンスのヘッドホンを駆動可能な高インピーダンス対応仕様。プライベートリスニングだけでなく、二人で一緒に高品質オーディオをお楽しみいただけます。E5はヘッドホンアンプにTexas Instrument TI6120A2を採用し、より歪みの少ない出力(THD+N:0.005%以下)を実現。お持ちのヘッドホンのインピーダンスにあわせて、本体上のスイッチでヘッドホン出力のゲイン切替を簡単に行うことが可能。

マルチプラットフォーム対応

E5は無償ダウンロード提供の専用アプリ「Sound Blaster Central」をiPhoneやAndroidデバイスにインストールすれば、お手元からワイヤレスでオーディオ設定をカスタマイズ&コントロールできます。

共通仕様
  • ハイレゾリューションオーディオ対応 USB DAC
  • ポータブルヘッドホンアンプ
  • USBオーディオインターフェース
  • バッテリー:Bluetooth接続8時間(E3/E5)、アナログ接続時17時間(E3)
  • 高インピーダンスヘッドホン(最大600Ω)接続可能
  • Bluetoothオーディオコーデック:SBC、AAC、aptX、E5はaptX Low Latencyにも対応
  • Bluetoothマルチポイント接続
  • 2つのヘッドホン出力
  • マイク内蔵(スマートフォンなどでの通話にも使用可)
SBX Pro Studio & CrystalVoice テクノロジー

「SBX Pro Studioテクノロジー」搭載で、様々なエンターテイメントでクリアなサウンド再生、迫力のバーチャルサラウンドや重低音、映画などでのセリフ等の強化、優れたスマートボリューム等が楽しめます。また、マイク音声に適用可能な「CrystalVoice」は集音範囲を調節するCrystalVoice Focus(E5のみ)やバックグラウンドノイズを継続的かつ効果的に低減するCrystalVoice Noise Reductionなどでビデオチャットやボイスチャットの音声をよりクリアに楽しめます。これらの機能がE3ではパソコンとの接続時に、E5ではパソコン接続時以外にもお使いいただけます。また、E5は本体上のSBXボタンひとつで、SBX機能のオンオフを簡単に切り替えることが可能です。 さらにE5は本体に3つのマイクを内蔵。デバイスの向きに応じて自動的に1対のマイクを選択して動作します 。

Sound Blaster E5
Sound Blaster E3
SB-Axx1マルチコアオーディオプロセッサー搭載
24bit/192kHzステレオダイレクト
NFC対応Bluetooth
光デジタル入出力(最大24bit/96kHz)
マイク入力
USBデジタル接続(PC/Mac)
USBデジタル接続(iOSデバイス)
USBデジタル接続(Androidデバイス)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

スタイル名: E1 Amazonで購入
ノートPCでのDTM用途に、ASIO対応の小型USBオーディオインターフェースとして購入しました。
この価格帯でASIO対応のUSBオーディオは他に見ないので、お買い得だと思います。
当然サイズも非常に小さいのでモバイル用途にも最適です。
ただし入力は非力なので、そちらも必要な方は注意が必要です。

音質ですが、ノートPCにヘッドフォンを直付けするよりも明らかにクリアになりました。
疑似サラウンドなどもソフトで対応しているので、DVD鑑賞も楽しめます。
他の方が言うようなホワイトノイズもありませんでした。
USBケーブルの品質が一定でないのかもしれませんね。ノイズが乗る場合はケーブルを変更してみるといいかも。

ポタアンとしてはまだ試していませんが、iPod touchを持ち出す時はその音質改善に期待できそうです。
普段使っているXperiaはもともとハイレゾに対応していますし音質も悪くないので、このクラスだと恩恵は少なそうです^^;

あと気に入っている仕様は出力が2つあること。家族や友達と楽しみたいときに便利です。

この機種は用途が明確な場合は髙コスパを発揮しますし、お試しでUSBインターフェースやポタアンを買う場合にも適しています。
お手軽な音質改善、環境構築にお勧めです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: E5 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
PC, スマホ, タブレットからのUSBデジタル、bluetooth、光デジタル、アナログライン、ヘッドフォン出力、マイクが付いているので、HDMI以外なら何でも突っ込んでヘッドフォンを鳴らせる感じの全部入りUSB DACヘッドフォンアンプです。
実際箱を手に取ってみるとわかるのですが「24bit / 192kHz ハイレゾ対応USB DAC」と黒地に真っ白な太字ではっきりと書いてあり、その後に「& ポータブルヘッドホンアンプ」と灰色の細い字で目立たない感じで書いてあります。
Android端末でポタアンとして使った時に致命的な欠点があるのですが、この箱を見た時点でお察しくださいという事かもしれません。

* 2015/05/21追記 2015/05/14リリースのファームウェアでiOSでのハイレゾ対応とMicro USBからE5に充電しないモードが追加され、
公式には書いていませんでしたがAndroidでUSB OTGからE5のMicro USBへ接続しUSB DACとして動作するモードが追加されたとかいう話を掲示板で見かけました。
外付けUSB DACが動くAndroid端末を持っているなら上手く動けば充電問題が解決できるので試してみる価値はあるかもしれません。
試しにUSB OTGでE5のMicro US
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: E1 Amazonで購入
E1は出力が44.1kHz/24bitのためハイレゾの定義における最底辺の条件は満たしていますが、大体のハイレゾ音源は96kHz/24bitですので実質非対応です。それとこの商品のレビューはこれの上位機種であるE3,E5のレビューと混合されています。E1にはBluetoothは搭載されていませんので間違えて購入しないようご注意ください。
このポタアンの性能に関しては私はMP3(320kbps)とFLAC48kHz/24bitの差がわからないボンクラですので正直音が大きくなった程度の変化しか感じられませんでした。(強いて言えば若干低音が強くなる?)視聴環境は

NW-A20→E1→PR-HD10です。

直差しとE1経由では上に書いた通りの結果でした。ハイレゾもポタアンも個人個人のフィーリング次第なのかもしれませんね。

尚、DACとしての性能は既にPCにSBFXを搭載してるので試していません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: E3 Amazonで購入
追記。2016/4/27

一度良い音を聴くとやはり良い音を聴きたくなるのが人情というもののようで
その音をなんとかBluetoothの無線で聴けないものか・・・としつこく諦めきれず
某メーカーの送信機(トランスミッター)を買い求めてこのアンプに接続しました。
すると、どうでしょう・・・アンプを通した音がそのまま出るではありませんか・・・♪
厳密には同じ音ではありませんが、そこはE3のイコライザー機能が使えるので
有線と無線でイコライザーのプロファイルを切り替える事で、ほとんど同じ音(僕には)が
聴けるようになりました。結局、同社のBluetoothドングルとこの機器のBluetooth機能は
無駄になってしまいましたが、全く惜しいという気持ちにならないほど、聴き心地が良くなりました。
ただ、受信機で音源の曲の停止、先送り操作は当然出来ません。
出来るのは受信機での音量調整と音の一時停止です。(その間音源は鳴っています)

これでやっと僕の耳には満足できるBluetooth(無線)の拘りも終わりそうです・・・
・・・と何回思った事でしょう(笑)

===================================
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー