新品の出品:4¥ 11,800より

Creative 5.1ch スピーカー SBS A550 ゲーム 映画 サラウンド SP-SBS-A550

5つ星のうち 3.9 69件のカスタマーレビュー
| 22人が質問に回答しました

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 11,800より
5.1ch
  • スピーカー出力:総合37W RMS/スピーカー:5W RMS×5チャンネル/サブウーファー:12W RMS
  • 周波数特性:40Hz~20kHz
  • 入力端子:5.1チャンネルライン入力ケーブル(サブウーファー直付):φ3.5mmステレオミニプラグ×3
  • 出力端子:スピーカー出力(サブウーファー背面):ピンジャック×5
  • コントローラー /インジケータ類:電源スイッチ・ボリュームコントローラー/電源インジケータ/バスレベルコントローラー
  • 電源:AC 100V 50/60Hz(コンセント)
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら




商品の情報

スタイル名: 5.1ch
詳細情報
ブランドクリエイティブ・メディア
商品重量4.3 Kg
梱包サイズ36.4 x 33.6 x 22.6 cm
メーカー型番SP-SBS-A550
電源AC電源
  
登録情報
ASINB00LP3JCZA
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 69件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 8,533位 (ベストセラーを見る)
発送重量4.3 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/7/12
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スタイル名:5.1ch

商品紹介

エントリークラスのエンターテイメント向け アナログ5.1chスピーカー、新採用の「DSE」&「IFP」技術で、さらに迫力を高めたサラウンドサウンドを実現!

Amazonより

エントリークラスのエンターテイメント向け アナログ5.1CHスピーカー
新採用の「DSE」&「IFP」技術で、さらに迫力を高めたサラウンドサウンドを実現

Creative SBS A550は、新たにCreativeの独自技術であるDSEとIFPを採用、
サブウーファーの重低音とバランスのとれた出力により、迫力のサウンドをお届けします。

Creative DSE(Dual Slot Enclosure)は、PCスピーカーの小型エンクロージャの中に2つのスロットによって
長さと幅を兼ね備えたポートチューブを実装するデザインによって、小型のサテライトスピーカーにおいても中低音をパワフルに再生します。
また、フロント/サテライトスピーカーのバッフルにCreative IFP(Image Focusing Plate)を採用しドライバー周囲のフレアを改善、
広範囲な音響的スイートスポットによってトーンバランスを失うことなく効率と指向性を改善します。

ダウンファイアリング方式のサブウーファーには、開口部をフレア状に加工して乱気流の発生を抑えるバスレフポートを装備。
クリアで優れたレスポンスの重低音を実現しています。もちろんサブウーファーのバスレベルもお好みに合わせて調節する事が可能です。

サウンドクオリティとコストパフォーマンスをバランス良く兼ね備えたCreative SBS A550で、PCでエンターテイメントを迫力のサウンドでお楽しみ下さい。


コンパクトでもパワフルサウンド

CreativeのDual Slot Enclosure (DSE)デザインは、PCスピーカーの小型エンクロージャの中に、
2つのスロットによって長さと幅を兼ね備えたポートチューブの実装を可能にしました。
これにより、小型スピーカーながらも、よりパワフルな中低音を持つ、より大音量の再生を実現します。


よりナチュラルなオーディオ

Creative Image Focusing Plate (IFP)は、ドライバー周囲のフレアを改善する事でさらに広範囲な音響的スイートスポットを実現。
これにより、聴取範囲への音響指向性と音像形成力を高め、音色の精度を維持しながら優れたフォーカスのサウンドを
リスニングエリアへと届ける事により、より重厚なサウンドが楽しめます。


オーディオをコントロール

バスレベルコントロール:
5.25インチドライブと3.5インチドライブ用のドライブベイは、ドライバー無しで簡単に取り付けできる便利なツールフリー設計を採用しています。


ワイヤードリモコン:
シンプルで便利なワイヤードリモコンには電源スイッチとボリュームコントロールを装備、手元で簡単に電源のオン/オフや音量を調整できます。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

スタイル名: 5.1ch
Sound Blaster ZxR を使用しています。
サウンドカードのソフト「SBX Pro Studio」のBASSを有効にするだけで低音が重厚なものに激変します。
イコライザー等も何も弄らずに単にBASSの有効化だけで高音と低音との絶妙なバランスになりgood!
前モデルの Inspire T6300 のように低音ボリュームを最低にしてもボーボーと唸ることがないです。
ボリュームを最低にしたら低音を殆どカット出来ますし上げればドッドッと歯切れのよい鳴り方をします。
T20 Series II と音質が似ていますが僅かにA550の方がソフトな鳴り方で聞き易いと感じました。

音楽も5.1ch対応ゲームも割と万能でコストパフォーマンスは高いと思います。
逆にSound Blaster がなく単体の状態で使用すると低音もチープになりバランスの悪い音質です。
アナログ5.1ch対応スピーカーをサウンドカード無しで使用する人はまずいないと思うので…。
低音が強過ぎて無駄にキンキン系な前モデルのInspire T6300 の欠点が全て改善されているので企業努力を感じました。

【備考】
新品購入して3ヶ月で片方のリアスピーカーから音が出なくなりました。
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 5.1ch Amazonで購入
PCのアナログオーディオ端子に繋げるだけで、5.1ch環境がすぐ構築できます。
値段も安いですし、あまり期待してなかったのですが、割と作りがしっかりしてて安心しました。
難を言うなら若干電源ケーブルが短い(1.5mくらい?)ですね。
電源ケーブルを挿すアンプ兼ウーハーが中心に来るよう、サテライトスピーカーのケーブル長が設定されているのと、
ボリューム兼電源スイッチは1mくらいしかないので、必然的にこのウーハーの置き場所の自由度はあまり高くありません。
音質はこの価格では頑張っている方だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 2.1ch Amazonで購入
10年以上前に買った同社製Inspireシリーズ2.1chスピーカーからの置き換えです。
↑型番は忘れましたが当時9800円くらいしました。
古くなったのと、巨大なACアダプターが邪魔だったのでいい加減新調しようとこちらを購入。

価格が安いのであまり期待はしていませんでしたが...
肝心の音質はイマイチですね。
まずスピーカーの重量が軽すぎます。
軽すぎるため自身の発する音でかなり振動してびびります。置く場所に考慮が必要でしょう。振動を伝えない工夫が必要です。
よって置く場所次第で評価が変わってくると思います。
もう少し重量があれば安定すると思う。重ければいいというものでもないと思うが軽すぎる。
サブウーファーもスピーカーもコーンがむき出しなので箱から取り出す際は注意しましょう。
特にサブウーファーは底面にあるので抱え上げるとき指で凹ませやすいです。

良い点はやはり電源内蔵により巨大なACアダプターが不要なところでしょうか。
コンセント周りがスッキリしました。
よく別コードでボリューム調整できる有線リモコンが付いているモデルがありますが、コードが増えるだけでハッキリ言って邪魔。
そんなに便利なわけでもないし。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 5.1ch Amazonで購入
Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1ty Champion にアナログ接続で使用
光端子は同じ部屋内で90度別の方向に向けて組んだAVアンプとテレビに使っているので純粋にゲーム用に増設で購入
4ch→クリエイティブ インスパイア5.1chと使ってきましたが、インスパイアはあまりの音の悪さに音楽向きじゃなさ過ぎで4、5日でゴミに出しました
このSBS製は少しマシです
12畳の部屋では線が短すぎでケーブル代が同じほどかかりました
なんとスピーカーはピンジャックではなくRCA端子になっていてスピーカーと一体です
スピーカーは全て上向き設計で壁掛け不可です
ドリルで穴を空けるとかして工夫しようにもコーンが上向きでは天井に当たって反響するのかも。
工夫が必要です
床に置くわけにも行かず リヤはどうやって設置するのでしょう ケーブルの長さが数メートル程度なので不思議でした
自分は4つともカーテンレールの上に段ボールを敷いて載せています
センターだけモニター下です
本当はヤマハの5.1chを自己満で買いたかったのですが、カードの光接続が塞がっているので繋ぐ知識がなくてしぶしぶこれを購入しました
ウーハーのところでケーブルに接続という組み
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。5.1ch スピーカー

関連商品を探す

スタイル名: 5.1ch