この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Creative サウンドカード Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer [SB-XFI-XG]

5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • スリム型パソコンでもX-Fiオーディオプロセッサの妥協のないハイパフォーマンスを約束
  • メーカー型番 : SB-FXI-XG
  • インターフェイス : PCI 2.1
  • アナログ入力 : 24bit / 96kHz / 2チャンネル
  • アナログ出力 : 24bit / 192kHz ステレオまたは、24bit / 96kHz/ 7.1チャンネル
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
ブランドクリエイティブ・メディア
商品重量340 g
梱包サイズ28.4 x 20 x 6 cm
メーカー型番SB-XFI-XG
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB000K7XQFO
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 37,920位 (ベストセラーを見る)
発送重量340 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2006/11/3
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スリム型パソコンや省スペースタイプのパソコンでも妥協なしのハイパフォーマンスを約束します。比類の無いオーディオ処理能力を誇る、世界で最も強力なCreative X-Fi Xtreme Fidelityオーディオプロセッサ搭載 ●ゲームやエンターテインメントといった使用用途に合わせてシステム全体を最適化する「モード」アーキテクチャを採用 ●X-Fi Crystalizerにより、MP3ファイルなどの圧縮音楽の失われたディテールと生命力を復元 ●X-Fi CMSSR-3Dテクノロジーにより、ヘッドフォンやスピーカーシステムなどの再生環境を問わず、優れたサラウンド再生が可能 ●EAX ADVANCED HD 5.0をサポート、対応するゲームタイトルにおいてはかつてないリアリズムを実現 ●Lucas Arts社のTHXR認定を取得、製作者の意図した通りの音像をより正確な定位感で再現


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

音質はこのメーカーのサウンドカードとしては最高レベルに位置します。
(さらに上位機種になるとメモリーが搭載され
処理能力が優れてきてDTMクリエイターでも使い物になる。
しかし、一気に値段は跳ね上がる)
このサウンドカードにはメモリーは搭載されていないが
下位機種のソフトウェア処理とは異なりハードによって処理されるらしい。
この部分だけでもCPUの負担は減り、ソフト的な問題には直面しなくなる。
さらに、その音質は向上するのだから、このクラスのサウンドカード
としてはまさに絶品ではないか?と思う。しかもこの値段でだ。

付属ソフトやドライバ周りは大量のツールが盛り込まれ、
全てをインストすると、時間もかかりHDDの要領も多く消費する。
OSやCPUリソースに関しては、さほど問題ないような気はするが、
重さが気になるのであれば、最小構成(ドライバ+サウンド設定)のみで可。
これは、ゲーマーや普通に音楽を聴く人向け。じつはこの最小構成というのは
至ってシンプルである。が、かなりの細かい設定が可能な状態。
よってフルにインストールする前にこの最小構成でインストールし、
スタートメニュー>プログラム>から設定ソフトを起動し、
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ずっとオンボードのサウンドでゲームをやってましたが、BattleField2142のプレイ自体も軽くなると言うので買ってみました。

 特にトラブルも無く使え、ゲームは勿論の事、音楽も高音質で聴ける上、ボイスチャットで話すマイクのノイズも少なくなったと自分以外にもメリットがあるようでした。

 ゲーム中の負荷はあまり分かりませんが最低でも遅くなると言うことは無いように感じます。何より、サウンドカード1つでここまで違うのか!と感動に浸れます。今までのサウンドが何だったのかって位です。

 64メガバイトメモリーを搭載してる上位機種もある様ですが、手軽にのんびりプレイするにはこのモデルはお勧めだと思います。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
極端な言い方をすれば、EAX対応のゲームをやる人につかうモノ。
オンボードと比べれば、音の広がり・透明感・解像度・迫力、等々は確実にレベルアップします。
もっとキツイ言い方をしてしまえば、EAX対応の対戦ゲームで敵の足音を探りたい人が使うもの。
あるとないとではぜーんぜん違います。「勝ちたい奴は買え」

どちらにもいえることですが、ある程度のヘッドホンかスピーカーは必須です。
モニター付属のスピーカーでは、サウンドカードで出した音が出ませんよ。

音楽を聞きますと、それほど味付けをしていないフラットな音が出ます。
確かに面白みは少ないかもしれないです。

まあゲームでは音を味わうのではなく、聞き分けることが大切ですからね。
ゲームに特化した音作りという意味ではすばらしいと思います。

ロープロ対応なのは、人によってはうれしいところでしょう。

あとですね、現在の環境では音によるCPU負荷なんぞ微々たるものです。
これをつけることによるパフォーマンスの向上は、古い環境でない限り期待しないほうが良いです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
購入して3年経ちました。
買った当初よりはFPSについて詳しくなったので、FPSプレイヤーとしての視点でレビューを書き直させていただきます。

まず最初にFPSではサウンドプレイ、音を重要視します。
上級者の方々は音で狙いを定めたりするそうですよ。

私は、このサウンドカードで一番重要なのは3D-CMSSという機能だと思います。
この機能は、音を全方位で感じ取ることができます。オンボードでは左右の聞き分けしかできない場合がほとんどです。
最近のオンボードサウンドカードは高性能になってきているので、3D-CMSSを使用しない場合はあまり違いを感じることができないかもしれません。
またVista,7などのOSではサウンドの規格が変わってしまったため、昔のゲームでは3D-CSMMの効果を感じることができなかったりすると思います。そのような方は「Creative ALchemy」について調べてみるとよいでしょう。

以下、私が感じたこの商品の良い点・悪い点です。

良い点
・3D-CMSS
・ノイズの低減
・そこそこの音質(オンボードよりはいいと思います!)

悪い点
・ドライバ等のインストールに時間が
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー