Creative ハイレゾ対応 サウンドカード ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 14,553
+ 関東への配送料無料
発売元: パソコン工房
カートに入れる
¥ 14,553
+ 関東への配送料無料
発売元: ムラウチドットコム
カートに入れる
¥ 14,580
+ 関東への配送料無料
発売元: PCDEPOT

Creative ハイレゾ対応 サウンドカード PCIe Sound Blaster Zx 再生リダイレクト対応 24bit/192kH 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】 SB-ZX

5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

価格: ¥ 13,571 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでSIMカード実質無料 1 件

残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 13,571より 中古品の出品:1¥ 10,200より
  • インターフェース:PCI Express x1
  • アナログ入力/マイク入力:24bit / 96kHz / ステレオ、デジタル入力:光1系統(角型)、
  • アナログ出力:24bit / 192kHz / ステレオ または 24bit / 96kHz / 5.1ch
  • デジタル入力:光1系統(角型)
  • デジタル出力:光1系統(角型)、AC-3/DTSパススルー、DolbyDigitalLive/DTSConnect
  • 対応OS:Microsoft Windows 8、Windows7(32-bit、または64-bit)
  • パッケージ内容:AudioControlModule、光デジタルケーブル、3.5mm-RCAケーブル、インストールCD


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:PCIe Sound Blaster Zシリーズ ミッドレンジモデル。Audio Control Moduleやアナログケーブルおよびデジタルケーブルを付属

よく一緒に購入されている商品

  • Creative ハイレゾ対応  サウンドカード PCIe Sound Blaster Zx 再生リダイレクト対応 24bit/192kH 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】 SB-ZX
  • +
  • Creative 5.1ch マルチチャンネル PCスピーカー Inspire T6300 アクティブスピーカーシステム 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】 IN-T6300
総額: ¥21,306
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドクリエイティブ・メディア
商品重量209 g
梱包サイズ33.7 x 20 x 10.4 cm
メーカー型番SB-ZX
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB009YOWKRE
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 10,052位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.1 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/10/30
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

【PCIe Sound Blaster Zシリーズ ミッドレンジモデル】 ハイパフォーマンスオーディオ&驚異的なボイステクノロジー、Audio Control Moduleやアナログケーブルおよびデジタルケーブルを付属、次世代PCエンターテインメントに! PCIe Sound Blaster Zxはハイパフォーマンスを誇るPCIe Sound Blaster Zシリーズのミッドレンジモデルです。ハイパワーなクアッドコア オーディオ&ボイスプロセッサーSound Core3DによるSBX Pro StudioテクノロジーやCrystalVoiceテクノロジー、そしてプロフェッショナルグレードのDAコンバータを採用した新たな回路設計と、手元でヘッドホンやヘッドセットを接続できるAudio Control Moduleにより、音楽鑑賞や映画鑑賞、そしてゲームなど新世代のPCエンターテインメントをお楽しみください。 ・SBX Pro StudioテクノロジーでPCでの音楽鑑賞や映画鑑賞、ゲームにさらなる迫力と臨場感を提供します。 ・24bit /192kHz処理の高品質ステレオ出力が可能なステレオダイレクト出力モードを搭載。 ・出力最高600Ωインピーダンスのヘッドホンでも駆動可能なヘッドホンアンプを搭載したヘッドホン出力端子を装備。 ・カード上に高品質なDAコンバータを搭載、カード実測値でS/N比116dBという低ノイズなオーディオ環境を構築。 ・CrystalVoiceテクノロジー、5つの機能でフレンド同士のボイスチャットをさらにクリアで快適にお楽しみいただけます。 ・新機能「スカウトモード」搭載。「足音」など、ゲーム内の環境音をハイライトする事で微かな動きをサウンドで感じ取る事が可能。 ・プレミアムソフトウェア「Creative Media Toolbox [フル版]」を標準バンドル。 [Audio Control Moduleで手元でコントロール] CrystalVoiceテクノロジーの全機能を余すところなく活用できる高品質なステレオマイクアレイを内蔵したAudio Control Moduleを付属。ヘッドホン出力およびマイク入力も搭載し、お気に入りのヘッドホンやヘッドセットを使用する際に手元で接続が可能。さらに便利なヘッドホンボリュームノブでプライベートリスニングの際の音量調節も素早く行えます。 Audio Control Module上の端子 : デュアルマイクロフォンアレイ搭載、ヘッドホン出力端子(3.5mmミニステレオ、6.3mmステレオ)、マイク入力端子(3.5mmミニ、6.3mm)、接続用ケーブル(3.5mmステレオ端子x2、約1.4m)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
はじめに、手持ちの、あるいは買う予定のヘッドフォンが「オーディオ専用」のものでない限りZxを買う意味はありません。また、別途ヘッドフォンアンプを持っている場合も同様です。ZxではなくZを買うべきです。一般的なPC用ヘッドフォンやヘッドセットをお使いの方、これからも使っていく予定の方は迷わずにZxではなくZを買いましょう。

まずこの製品の短所から。再生リダイレクト対応製品ということですが、ニコニコ生放送などに使うためのお手軽な再生リダイレクトを目的にこの商品を買うことはおすすめしません。マイクロフォンアンプを使わないとろくに音を拾わないという点はSound Blaster X-Fi Go! Proと同じです。さらにこの商品のウリであるはずの「クリスタルボイス機能」をONにすると再生リダイレクト時にコンマ秒程度の音ズレが生じます。超絶がつくほどの高性能なノイズキャンセリングがあったりと便利な機能があるだけに残念です。しかしながらPC側でマイクブーストをかけてノイズキャンセリングをかけると、確かにノイズは全くなくなるのですがあまりにもノイズキャンセルのレベルが強いと「自分の声」の特徴が失われます。クリスタルボイス機能の中にボイスチェンジャーなども入っているので、「手軽さ」を重視するならSound Blaster X-Fi Go! Proとマイクロフォンアンプを買った
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
サウンドカードの購入は初めてですが、
アナログ・デジタル(出力)共にノイズもなく
オンボードサウンドとは格段の差を感じます。

もう一つの購入理由は、
MDライブラリのデジタル化です。
MDプレイヤー(レコーダー)の生産中止のあおりで
再生環境が不安になっておりました。
MDも200枚ほどありますので、何とかデジタル化しておく必要がありました。

当サウンドカードで時間がかかりましたが、
WAVファイルに変換できました。(デジタル入力で取り込み)
変換後のWAVの再生音質も多少の劣化はあるものの
聞くに耐えないほどの音質でもありません。
満足です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
マザーボードはMAXIMUSⅦRANGER、オンボードからの乗り換えなので、感動的に音質がいいと感じる。
特に質のいい低音にはびっくりさせられた。高音はデフォルト設定では自分の耳にはちょっと刺激が強く感じたので、専用のコントロールパネルにあるイコライザーで控えめに設定した。
音源がUTUBEなので、ミュージックDVDとかなら高音もクリアに楽しめるかもしれないが、手元にはHなやつしかないので、そんなレポはできない。
かなり設定の項目はあるので、好みの設定にできる。しかしどの設定でも音はいい。
オンボードの時は昔の高級ラジカセくらいだったのに、これでオーディオコンポに昇格した。
スピーカーはクリエィティブT6300なので相性がいいのかもしれない。とても同じスピーカーからでている音とは思えないくらいだ。
5.1chもちゃんと楽しめるようになった。
環境的に大音量を楽しめる立場ではないのだが、小音量でも全域の音がきちんとでている。昔手の届かなかったJBLモニターのようだ。
ちょっと見た目たよりない(軽くて小さい)T6300からこんなサウンドが出るとは、時代は進歩したのか。
ヘッドフォンでも格段にいい。オンボードは自分の環境ではノイズがのってAMラジオに近かったが、これはノイズレスでしかも大音量を楽しめ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ボリュームコントローラは音が篭ったようになるので要らなかったです。
コントローラなしにしとけばよかった。
3 コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
GOMやVLCなどで動画を見ながらブラウザを使っていたりすると、ノイズが乗ります。一度スピーカーとヘッドフォンを切り替えるか、プロセスから起動しなおすかしないと直りません。
それと度々、スリープ状態から起動すると、CPUに負担がかかっている時があり、Creativeのサービスなどが悪さをしているようです、これもサービスを起動しなおせば直ります。
以上の2点を除けば大満足です、コントローラーモジュールが不要と仰られる方が多いですがこれがあると手元でマイクとイヤホンの抜き差しが容易になる為、よく使っています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー