Cote D'azur がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,300
通常配送無料 詳細
発売元: リサイクルショップ絆(通常24時間以内に発送致します。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Cote D'azur CD, Import

5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,995 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 779より 中古品の出品:2¥ 1,360より

この商品は「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」対象商品です
「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」キャンペーン、8/29まで実施中。Amazon.co.jp が販売・発送する輸入盤がキャンペーン対象商品となります。販売、発送業者をご確認ください。 キャンペーンの詳細は「輸入盤ストア」でご確認ください


Amazon の The Rippingtons ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Cote D'azur
  • +
  • Fountain of Youth
  • +
  • Wild Card
総額: ¥5,575
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/2/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Peak Records
  • ASIN: B004F69J5M
  • EAN: 0888072325807
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 140,838位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Côte d'Azur
  2. Le Calypso
  3. Bandol
  4. Sainte Maxime
  5. Postcard From Cannes
  6. Passage To Marseilles
  7. (Nights In) Provence
  8. Riviera Jam
  9. Rue Paradis
  10. Mesmerized

商品の説明

Fans that have followed Russ Freeman and The Rippingtons for any stretch of time over the past quarter century know the versatile award winning and Grammy® nominated guitarist//composer and producer has long had a penchant for naming songs and albums after exotic places ("Aruba," "Kenya," "Morocco," Weekend in Monaco, Sahara, et al). But The Ripps' latest recording Cote D'Azur--inspired by Freeman's passion for the French people and the storied region of the French Riviera--is more than simply the latest stamp on Freeman's well traveled passport. Beyond simple wanderlust or a gathering of "musical postcards" from the Southern region of France, it taps into a spirit that's deeper and more transcendent than any other group project to date.

All of the songs on Cote D'Azur tell stories of Freeman's extensive travels in France with his wife Yaredt Leon, a hit songwriter in her own right who contributed tracks to the Ripps Latin-themed Wild Card (2005) and Modern Art (2009). Cote D'Azur is bookended with songs they wrote together, the high energy title track and the beautiful "Mesmerized." Yaredt has been Freeman's consummate travel partner these past years. For a time, he couldn't get enough of Italy, but the minute Leon (whose mixed heritage is Colombian-French) introduced him to her father's homeland of France, Freeman was hooked. After so many excursions to the country--and train trips from Paris to Cote D'Azur (the French Riviera)--that he loses count, Freeman felt music stirring inside him that was exotic, deeper and more heartfelt than any he had ever written and produced before --quite a bold statement considering that their music has played such a defining role in contemporary jazz since the release of Moonlighting in 1986. He also feels that both musically and technically, Cote D'Azur takes an incredible leap forward.

Cote D'Azur is a daring, full-scale exploration of world that fascinates Freeman and, as he has discovered, has more ties to American culture than he ever imagined. So much so that on tour throughout the U.S. in the summer of 2010, The Rippingtons gave their thousands of loyal fans an extraordinary gift. Months before the official release of the album, the band complemented their run of classic hits with an unprecedented sweep of six songs from the new collection. Freeman knew he was taking a gigantic leap of faith--yet he was so excited about his new musical explorations that he (and bandmates Jeff Kashiwa, Rico Belled, Bill Heller and Dave Karasony) couldn't wait to share them.

"Making music and touring is more fun than ever now, states Freeman, "and it's only recently that I realize how lucky we are to be doing that. I still love getting out there, meeting the fans, hearing their stories, and then taking time off and traveling with Yaredt to places I had only dreamed of before." Russ Freeman and The Rippingtons take their lucky fans on a trip of a lifetime to Cote D'Azur. Traveling with them is their trademark jazz cat, by artist Bill Mayer, who again graces the CD cover art. Next time out, who knows? Freeman's musical passport still has a lot of open space to be stamped. And, the journey continues!


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
テキサス出身のギタリスト、マルチ・プレヤー、作曲家、ラス・フリーマン率いる
リッピントンズ名義では、スタジオ・オリジナル・アルバムとして16作目です。

ソロ・デビュー作、ノクターナル・プレイグラウンド以降音楽のスタイルを変えることなく
今年でまる25年、彼の音楽的アイデンティティが理解できない愚リスナーはマンネリ或いは
プレイが昔に比べて・・・等と酷評する。

ひけらかしたくなるインプロビゼーションをそぎ落とし、アメリカン・スムースの命とも言える
エア・プレイを強く意識した、B.G.M.的 ながら音楽に徹したその高度な音楽性には新譜が
出るたび感服する。

彼等のアルバムにおいて評価軸として適切に機能するのはメロディのクオリティではないだろうか。
・・・で今作、メロディのクオリティは近年稀にみる出来。南仏の海岸エリア、コート・ダジュールを
アルバムの冠にしているのだけれど、スパニッシュ、中東、を思わせるフレーバーもしっかり
押え
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
僕は今までロックやエレクトロ、ダブステップなどを中心に聴いてきて、ジャズには全く興味が無かったし無縁だと思ってました。
しかしある日、眠れそうな曲を聴いて回っていて知り合いに紹介してもらったのがこの盤になります。
正直気が進みませんでしたが、せっかくオススメしてくれたので聴いてみたところ、言葉を失いました。体の中を風が吹き抜けていったようでした。
4曲目の”Sainte Maxime”はとにかく圧巻です。ここまで心を揺さぶるメロディーってのは聴いたことがありませんでした。
この時初めて、音楽で涙を流しました。本気で。本当に息が詰まるぐらい素晴らしいです。
それから約2年経った今でも毎日のように聴いてますが全く色褪せません。
それと、マスタリングも素晴らしいです。これも曲の良さを引き出している要因の一つだと思いました。CDのみのリリースなのが少しだけ惜しい。

本当に出会ってよかった。
僕のこれからの人生において間違いなく、一番の光となる音楽です。
共に生きて行こうと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hrv2126 投稿日 2011/4/25
形式: CD
デビューして25年。ラス・フリーマン率いるリッピントンズの
作品は全然ぶれないです。初期の哀愁を醸し出すサックスのパートは
減ってきているものの、メロディ重視の泣かせる哀愁サウンドは健在です。
このグループのサウンドは安定感があり裏切られることはありません。
リッピントンズの中でもベスト5に入る作品だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今回はコートダジュールへの旅に触発された作品らしいですが、サウンド的には1作目当たりのスムースジャズに回帰した繊細な仕上がり。ジェフ カシワの復帰二作目で安定感倍増。cut5 7 10等良い仕上がり。ジャケットはお約束。インナーデザインはラス自身のイラスト。ゲストも歌ものの収録もなく、直球勝負のRippingtonsサウンドという感じです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
出来のいいジャケットデザインに騙されてはいけません。このデジタル臭いサウンドはスムースジャズの重鎮バンドのリッピントンズの本当の音楽(サウンド)ではありません。残念なアルバムです。しかしながら新しいサウンドでいい曲もかなりありますが(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック