Corsair Raptor M45 Gaming... がカートに入りました
数量:1

Corsair Raptor M45 Gaming Mouse ゲーミングマウス MS221 CH-9000052-AP

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,381
価格: ¥ 7,900 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 481 (6%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Hirakegomaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
  • MS221 日本正規代理店品 保証期間2年
  • 最大解像度5000DPI、プログラマブルゲーミングマウス
  • PixArt製PMW3310オプティカルセンサー搭載
  • 50DPIステップで100段階の解像度調整が可能
  • 最大1000Hz、4段階で切り替え可能なレポートレート
  • プログラム設定可能な専用ソフトウェア採用
  • 多彩なプレイに対応する20gのウェイトシステム


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報

  • 保証範囲:各商品のメーカー規定に準じる(国外使用の場合、保証対象外となる可能性があります) / Manufacturer’s warranty policy will be applied. Overseas usage are mostly not covered by manufacturer’s warranty.

  • SOHOストア:  ビジネス・オフィスに必要なアイテムを多数ラインアップ。期間限定のお買い得情報も。SOHOストアへ。


よく一緒に購入されている商品

  • Corsair Raptor M45 Gaming Mouse ゲーミングマウス MS221 CH-9000052-AP
  • +
  • Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム 【正規保証品】 RZ30-00610100-R3M1
総額: ¥10,354
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドCORSAIR
商品重量449 g
梱包サイズ21 x 20.8 x 7.6 cm
メーカー型番CH-9000052-AP
  
登録情報
ASINB00KA2QJGW
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 37,368位 (ベストセラーを見る)
発送重量449 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/5/8
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

Raptor M45は、PixArt製PMW3310オプティカルセンサーを搭載したプログラマブルゲーミングマウスです。最大解像度5000DPI、4段階の切り替えに対応した1000Hzのレポートレート、独自のマウスリフト検知機能、プログラム設定可能な専用ソフトウェアを採用しています。約20gのウェイトシステムによりプレイ環境に合わせたセッティングが可能です。DPIはオンザフライの切り替えに対応、トップに備えられたLEDインジケータがゲーミングシーンを加速させます。

Amazonより

最大解像度5000DPI、プログラマブルゲーミングマウス、Raptor M45

PixArt製PMW3310オプティカルセンサーを搭載したプログラマブルゲーミングマウス。

<PixArt製PMW3310オプティカルセンサー>
PixArt製PMW3310オプティカルセンサーを搭載。
ゲーミング用途に最適化され、最大解像度5000DPI、50DPI刻みでプレイスタイルに合わせた詳細設定が可能。


ゲーミングマウスRaptor M30

<プログラム設定可能な専用ソフトウェア採用>
プログラム設定可能な専用のソフトウェアを採用。
ショートカット要素の簡単なコマンド、DPI、レポートレート、マウスリフトなどの設定が可能。
設定したプロファイルを保存、システムや状況に合わせて使い分けることが可能。


ゲーミングマウスRaptor M30

<オンザフライに対応したDPI設定>
マウストップのDPI切り替えボタンからオンザフライで設定可能。
50DPI刻みで設定した任意のDPIを3段階で切り替えることができる。
大きな動作を求められるシーンや、センシティブなシーンも手元のスイッチで素早く切り替える事が可能。


ゲーミングマウスRaptor M30-3

<高速レポートレート1000Hzに対応>
標準的なUSBデバイス(125Hz)より8倍高速な1000Hzの高速レポートレートに対応。
レポートレートが高速なほど、遅延が少なく入力データをシステムに反映可能。 レポートレートは専用ソフトウェアから4段階(1000Hz/500Hz/250Hz/125Hz)で切り替えが可能。

ゲーミングマウスRaptor M30-4

<調整可能な20gのウェイトシステム>
調整可能な約20gのウェイトシステムを合計3か所に搭載。
プレイ環境やゲームタイトル、お好みのスタイルに合わせてウェイトを調整可能。



インターフェース:USB 2.0/1.1
センサー:PixArt製PMW3310オプティカルセンサー
解像度:5000DPI(50DPIステップ)
本体サイズ:W78mm×D120mm×H40mm
重量:約120g(ウェイト含む)
ケーブル長さ:約1.8m




カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 kokumaro 投稿日 2014/10/18
Amazonで購入
4亀に記事が書いてありますが
ホイールとホイールクリックが若干モッサリしてます。
特にホイールクリック押して戻すときに少し引っかかる感じがします。
ホイールクリック多用される方は控えた方が良いかと思います。
高さが若干低いのでかぶせ持ちすると小指の先がマウスパッドに擦れそうになります。
つかみ持ちなら問題ないかと。
DPIはホイール手前のスイッチで3段階切り替え可。
ロゴの点灯ON/OFF設定可。
リフトオブディスタンスも高~低の5段階で設定可。

とりあえず慣れるまで使い込んでみます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 他の方もレビューされてますがかぶせ持ちの場合は手が小さい人でないと非常に扱いづらいマウスだと思います。
 自分は元々どっちでも使えるので気になりませんでしたが普段使いがかぶせ持ちの方は要注意です。
 マウスそのものの使用感はどのボタンも基本的に軽いタッチで扱えます。(DPI変更ボタンは結構硬い点に注意)
 個人的にはサイドボタンをもう少し太く(厚く?)してもらった方が押した時に楽でいいかなーと。(サイドボタンは左右クリックよりも軽くクリック感があります)
以上 簡潔ではありますが参考までに
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
マウスは昔からマイクロソフトオンリーでしたが、最近のモデルに気に入った商品がなく、できるだけ自分の手になじみそうなマウスを探していたところ、PCショップのデモ機にこのマウスが使用されており、実際に操作したところ操作性が気に入り購入しました。ゲーミング用途で使用する目的ではなく、製図などの作業に使用していますがマウスの重さ(バランスウエイトがついている)が調整でき、分解能も調整できるので大変重宝しています。デザインもなかなかで、同じシリーズのキーボードとセットで使用していますが見た目が良いですね。これでサイドスクロール機能があれば星5つなところですが、その点で星4つとさせていただきました。残念ながら私はゲーマーではないのでゲーミングマウスとしての性能は未知数ですが、様々なボタンの組み合わせを対応しているソフトによって設定できます。特に分解能は細かく調整できるので十分ゲーミング用としても活躍すると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
m40から使用してたので形は問題ないですね。
なれればつかいやすい

ただドライバーのバグでリフトオブディスタンスが変更できなかった

と言うより高〜低どれも同じ
まだ使ってないのでわからないが
ドライバーが直ってればいいなぁ^^;

追記
多少使用したがドライバーは問題なし

m40であったリフトオブディスタンスの不良はなかった。

問題は耐久性だけどrazerに戻しているため不明

理由はマウスソールの交換品が現状ない為。

razerはAmazonに販売がされているので、減ったら交換できる。

使いやすさは人それぞれなんで私個人的にはrazerより使いやすいと思う

プラパットなどを使ってる人はゴリゴリソールが減るので注意です。

布系はソールに優しい感じなんで自分に合うマウスパッドをさがしてから使い始めるとおもいます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告