Corby ズボンプレッサー マホガニー 3300... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Corby ズボンプレッサー マホガニー 3300JAMG

5つ星のうち 4.2 84件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 43,200
価格: ¥ 30,287 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 12,913 (30%)
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
中古品の出品:1¥ 21,600より
  • メーカー型番: 3300JAMG
  • サイズ: 幅460×奥行360×高さ1090mm
  • 重量: 9.8kg
  • 電気定格: 100V・50/60Hz
  • 定格消費電力: 250W
  • コードの長さ: 1.8m
  • カラー: マホガニー
表示件数を増やす
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Corby ズボンプレッサー マホガニー 3300JAMG
  • +
  • マーナ 洋服ブラシ S001
総額: ¥31,269
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様

  • メーカー型番:CORBY3300JA-MG

登録情報

  • 商品重量: 11 Kg
  • 発送重量: 11 Kg
  • メーカー型番: 3300JAMG
  • ASIN: B000VB3JX8
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2007/8/24
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 84件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホーム&キッチン - 95,923位 (ホーム&キッチンの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

高性能で耐久性にも優れた 『コルビー社』のズボンプレッサー。ズボンプレスの機能を優先したスタンダードタイプ。 The Trouser Press 世界に誇る『子ルビー社』の伝統と技術が、紳士の身だしなみを整える。 ●30分タイマー付(プッシュ式)●ネクタイハンガー付●アクセサリー棚付電気定格 100V 50/60Hz 定格消費電力 250W 外形寸法 幅460×奥行360×高さ1090mm 本体重量 9.8kg カラー マホガニー コード長さ 1.8m

Amazonより

使い方は簡単

Corby ズボンプレッサー 3300JA

1.レバーを上げてフロントボードを開く

2.フロントボードにズボンをセット

3.レバーを下げてロックしON/OFFボタンを押す。30分後、自動でプレスが終了


ストレッチャーバー・システム(自動引き伸ばし機構)

Corby ズボンプレッサー 3300JA

独自開発のストレッチャーバー・システムにより、ズボンを上に引き伸ばし膝の出やシワなどを整えてプレスするので、いつもシャープに仕上がる

1.はさむ
ズボンの裾の厚さに合わせて、クッションパッドがはさみ具合を調節。ズボンの厚さやダブルの折りかえしにもフレキシブルに対応
2.のばす
レバーを下げるだけで「ストレッチャーバー」が自動的にズボンを上に引き伸ばす
3.プレス
タイマーセットで膝の出た部分やシワを整えて、生地を傷めず理想的な温度でプレス


追及された使いやすさの気配り設計

Corby ズボンプレッサー 3300JA

プレスするズボンだけでなく、ジャケットやアクセサリーにも配慮された設計
1.ジャケットハンガー(※ジャケットのプレスはできません)
2.ネクタイピン、カフスなどを置くことができるアクセサリー棚
3.収納式のネクタイハンガー


生地にやさしい加熱方式

Corby ズボンプレッサー 3300JA

コルビー社独自のシステムで、スイッチを入れると数分で約60℃近くまで上がり、その後サーモスタットにより、オン・オフを繰り返す。
あらゆる生地に馴染む理想的な温度を保ちながら、プレスすることによって生地を傷めず、やさしくプレスする


優れた性能と耐久性を合わせ持つ、コルビー社のズボンプレッサー

Corby ズボンプレッサー 3300JA

1930年に創業したコルビー社。一貫して理想のズボンプレスを追求し続け、そのこだわりと伝統が世界中のエグゼクティブに評価されている。
機能と耐久性を兼ね備えた製品を作り続けており、世界各国の有数ホテルで客室装備品として採用されている。
80年以上の確かな技術や経験を生かし、使いやすさを徹底追求した高性能ズボンプレッサー


カラーバリエーション

  • マホガニー 3300JAMG
  • ブラック 3300JABK


  • カスタマー Q&A

    カスタマーレビュー

    トップカスタマーレビュー

    製品の使いやすさは非常に高く評価できる。はいたズボンを入れるだけ。国産のものと違い、ズポンの間にプラスチックフィルムを挟む手間がかからない。

    但し信頼性、及び国内の総代理店である日本ゼネラルアプライアンスのサービス体制には疑問が残る。

    自分のコルビーは無償交換含めて2台目だが、いずれも1年半たらずで、微妙に溝のようなシワが発生するのが気になる。温度が低い、又は全体がプレスされていないわけではない。折目はちゃんとつく。但しウール系など少し厚めのズボンをプレスする場合など、次第に本体の中のクッションが劣化、凹凸が出来てしまい、それが溝となってあらわれてしまう。これが結構気になる。

    日本ジェネラルアプライアンスが修理を行っているが、ワールドワイドとは異なり、日本ではクッションの取替えを行っておらず、新品への買い替えしか方法がない。製品自体何の問題もないのに交換部品のために粗大ゴミを出してしまうのは納得できない。ガラパゴスといえでも地球の環境から切り離されていない。

    これは製品の問題であると同時にサービス体制の問題である。早急な改善を期待する。
    3 コメント 127人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    簡単にプレスでき、仕上りも上々でした。
    が、4年目頃から変なシワがつくようになりました。プレス部分のスポンジが内部でボロボロになってるようで、その部分だけシワになってしまいます。
    他の方のレビューにもあったので、耐用年数が4〜5年なんでしょうね。
    買い替えるか?日本製にするか?悩むところです。
    コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    これは「なくても困らない」家電です。
    ですが、毎日スーツや学生服を着る人にとって、
    アイロン台を出し、霧吹きとあて布とアイロンを用意して暑さに耐えていた作業が
    「はさんでボタンを押す」だけで完了するのはなかなかの魅力です。
    (ひざ裏や股の皺にはアイロンを使ってください)

    和室にも置ける落ち着いたデザインにシンプルな操作、
    木製パネルは静電気を帯びてホコリを吸い付ける心配がありません。
    また、セットする段階でパンツを縦方向に延ばす機構がついています。

    他社製品は出張時のビジネスホテルでしか試していませんが、
    正直、大きな性能差が出る製品ではないな、と思いました。
    3300ならば量販店で他社製と比較しても2〜3千円の差ですので、
    背広の産まれた英国で長年使われているコルビーにするのも
    悪くない選択だと思います。

    一人暮らしにも、横着な奥様にもオススメできます。
    就職祝いなんかにも良いのではないでしょうか。
    コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    Amazonで購入
    前職は出張日が多く滞在先のホテルでプレッサーを借りてましたが、
    転職に伴い出張機会がほぼゼロになったので今回こちらを購入しました。
    毎日ピシッと折り目が入ったスーツを着ることができる幸せを2万円ほどで手に入れることができます。
    クリーニングに出してもいいのですが、あまり頻回に出すと費用も嵩むし痛みが早くなるし、妻に頼んでもアイロンかける余裕が無い、とのことで…。
    自分自身も転職直後で余裕が無かったのでうまく説得して購入に踏み切りました。

    縦置き、横置き問わず比較的安価な他社製品もありますが、今回少し高いこちらの製品を選びました。以下に理由を記載します。
    ・出張で様々な各社のプレッサーを使用したがCorby社製品が一番綺麗にしわを伸ばしていた。
    ・製品紹介にもあるようにズボンを挟み込む時に引き延ばしてくれる機能がついており、ズボンが内部で撓んだ状態でプレスして変なシワができるリスクが低い。
    ・ズボンの裾を揃えてプレッサーの中にセットする時、他社だと内部に付属しているフィルムを間に挟む必要があるが、それがないので手軽に使える。
    ・縦置き型だけど、その気になれば壁にねじ穴を空けて壁掛け型にすることも可能。そうすると場所を取らず便利。(リッチモンドホテルとかダイワロイネットホテルなんかは客
    ...続きを読む ›
    コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    Amazonで購入
    流石はイタリアと並びスーツの国、イギリスの製品です。この手の家電に関して、性能は日本製品の独壇場とかと思ってましたが、ズボンプレッサーに関して言えばイギリス製の完勝です。確かに日本ではこの製品の価格帯は受け入れられない、下手をすれば紳士服店で買うスーツ本体より高い…何て事も充分あり得る訳で、イギリスとはスーツ置かれた環境・文化が異なるのでしょう。ただ、毎日のアイロン掛けの苦痛から完璧に逃れられるなら、この金額を払う価値は有る筈です。
    コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告

    最近のカスタマーレビュー