日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

BEATLESS

シーズン1
 (311)201813+
社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界。 17歳の少年・遠藤アラトはある日一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。 一見人間とそっくりなそれは、世界を驚かすほどの性能を備えた超高性能AIが生み出した、人智を越えるアンドロイド<人類未到産物>5体のひとつだった--。 5つの機体はそれぞれ意味を持ち、互いの性能を求め戦いはじめる。 その戦いを傍観することしかできない大人たちと、その存在に近づき新しい関係を試みる少年たち。 未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる--。 進化しすぎた機械と、人間世界を繋ぐのは何か? 便利になりすぎた時代で何が大事で何が必要なのか、 アラトは人間よりはるかに優れたアンドロイド・レイシアと出会ったことで 未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる--。
出演
吉永拓斗東山奈央冨岡美沙子
オーディオ言語
日本語

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. Contract
    2018/01/13
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    4月。高校2年生のアラトは、友人のリョウやケンゴと穏やかで平凡な日常を過ごしていた。その夜までは。買い物帰りの路上、怪現象によって暴走したhIEに襲われるアラト。窮地から救ってくれたのは、レイシアと名乗る美しいhIEだった。 (C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  2. 2. Analog hack
    2018/01/20
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    アラトとオーナー契約を交わしたレイシアは、遠藤家で暮らすことに。アラトの妹のユカはあっさりと存在を受け入れ、いきなりhIEモデルのオーディションに応募までしてしまう。一方、アラトは見た目が同年代の美少女であるレイシアとの同居に戸惑いを隠せない。 (C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  3. 3. You’ll be mine
    2018/01/27
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    アナログハックの知識はあるものの、どうしてもレイシアの振る舞いにときめいてしまうアラト。そんなとき、レイシアがユカの目の前で「誘拐」された。あくまで事件を「物の窃盗」として扱おうとする警察に憤ったアラトは、リョウとケンゴの力を借りて独自の捜査を行うことに。 (C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  4. 4. Automatic world
    2018/02/03
    24分
    7+
    オーディオ言語
    日本語
    レイシアの「第一の妹」を自称する凶悪なhIE・紅霞。彼女は抗体ネットワークを巧みに操り、おそろしいテロを引き起こそうとしていた。その陰謀にケンゴも巻き込まれていると知ったアラトは、レイシアとともに彼を助けようとする。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  5. 5. Tools for outsourcers
    2018/02/10
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    抗体ネットワークによるテロのターゲットである、産業振興センターへと辿り着いたアラト。階上へ向かった彼は、そこで父が開発に関わっているアンドロイド政治家・ミコトを目撃し、その存在にかすかな疑念を抱く。直後、紅霞の率いるテロ部隊と、もう一体のレイシア級hlEが襲来。ビルの中で激戦が始まる……!(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  6. 6. Intermission_01
    2018/02/17
    24分
    7+
    オーディオ言語
    日本語
    レイシアと出会って、アラトの人生は激変した。ドキドキの同居生活を営み、高性能hlEのオーナーとしてさまざまな経験を重ねる。「誘拐」事件のような思わぬアクシデントに巻き込まれることもあれば、レイシアの力を借りて、みずから危険な場所に飛び込むことも。そして物語は、次の段階へと進む。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  7. 7. Higgins village
    2018/02/24
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    アラトは無事、産業振興センターの大惨事からケンゴを救い出すことができた。しかし穏やかな日常へと帰還しても、増えゆく謎に気を取られ、彼の心はなんとなく晴れない。そのころミームフレーム社では派閥争いがさらに激化。その渦中で、レイシア級のhlE・メトーデが動きだそうとしていた。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  8. 8. Boy meets pornography
    2018/03/03
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    レイシアのモデルとしての新たな仕事。それは人間とhlEの新たな関係性を示すイメージCMだった。人が異性型のhlEを対等なパートナーと見做す……題して「Boy meets Girl」という、世間を挑発するような大胆なCMのコンセプトに触れ、アラトの心は強く乱れるのだった。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  9. 9. Awakening of sleeping beauty
    2018/03/10
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    紫織と契約したメトーデが、CM撮影中のレイシアを急襲。アラトとレイシアを巡る状況は、ふたたび大きく動き出そうとしていた。そんな折、アラトの通う高校に転校生がやってくる。エリカ・バロウズーー冷凍睡眠から目覚めた、二十一世紀生まれの「眠り姫」。そんなエリカに、アラトは奇妙な敵意を向けられる。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  10. 10. My whereabouts
    2018/03/17
    23分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    紫織の計画が動き出した。このままではアラトは、レイシアの所有権を失ってしまう。「アラトさん……わたしを、あなたと一緒にいさせてください」レイシアのそんな思いもよらぬ言葉に“こころ”を動かされ、アラトは紫織たちを止めるべく、中部国際空港を目指す。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  11. 11. Intermission_02
    2018/03/24
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    紅霞、スノウドロップ、メトーデ……「レッドボックス」と称される、レイシア級の高機能hIEたちとの出会いは、アラトとレイシアの関係に何をもたらしたのか。そして、ここから何が始まるのか。アラトの世界は、少しずつ変わり始めている……。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  12. 12. Dwellings and surroundings
    2018/03/31
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    メトーデとレイシアの激突によって引き起こされた破壊の代償として、アラトは二週間の停学を言い渡され、さらに450万円もの負債も背負ってしまった。負債の半額近くを出してくれる父のコウゾウに詫びるため、アラトはレイシア、ユカ、リョウを伴って、hIEの大規模実験が行われている、つくば次世代型環境実験都市へと向かう。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  13. 13. Dystopia game
    2018/04/07
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    レイシアの目の前で、メトーデにユカがさらわれた。救出に向かうアラトとリョウ。その前に、渡来銀河の策略によってまるでゾンビのような状態と化した実験都市のhIEが、大量に立ちふさがる。hIEの制御を取り戻すため、管理中枢棟へ突撃するアラトたちだったが……。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  14. 14. Slumber of human
    2018/04/14
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    渡来銀河の死によって、つくば次世代型環境実験都市での事件は、ひとまず幕を閉じた。事件の最中、レイシアに告白してしまったアラト。それを受け入れたレイシア。いきなり誕生した家庭内カップルに対し、複雑な気持ちのユカ。一方、公安警察やレイシア級のマスターたちは、変わり始めた状況を前にそれぞれの活動を開始していた。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  15. 15. The Prayer Within
    2018/04/28
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    エリカによるバロウズ邸への招集を経て、レイシア級hIEたちの闘いは次のステージへと進んだ。どの機体も次の一手を探る中、紅霞は中部国際空港爆破の実行犯として公安警察にマークされ、自分の持つ「未来」の可能性が閉ざされつつあることを感じていた。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  16. 16. An Answer to Survive
    2018/05/05
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    〈抗体ネットワーク〉による次世代型社会研究センターへのテロ行為を、単独で実行する紅霞。その圧倒的な破壊行為は、カメラユニットによって中継され、世界中の持たざる人々を熱狂させる。それは紅霞が「未来」へと繋ぐもの……。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  17. 17. Intermission_03
    2018/05/12
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    変わりゆく世界。「レッドボックス」たるレイシア級hIEたちは何を目指し、どこへ向かおうというのか。示された「未来」の可能性は、少しずつ具体的な形を取り始める。人々は大きな流れに翻弄されながら、一体、何を視るーー。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  18. 18. Edge Line
    2018/05/19
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    紅霞のテロ行動のあおりを受け、公安警察に逮捕されたケンゴ。アラトは彼を助け出すことを決意し、レイシアに命じる。そして、レイシアの計算によって導き出された作戦に従い、アラトは紅霞を破壊したPMC「HOO」と接触するのだった。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  19. 19. Plus One
    2018/05/26
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    紅霞が破壊されたことに刺激を受け、行動計画を早めたスノウドロップは、三鷹変電所に陣取りエネルギーを確保しながら、周囲に大災害を巻き起こす。事態を収拾しようと動き出したアラトとレイシアだったが、その前にメトーデとリョウが立ち塞がる。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  20. 20. Intermission_04
    2018/06/02
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    レイシアとは何か? 人は答えを知ることができるのだろうか。超高性能AIが引き起こす時代の変化。その激流に晒され、戸惑いながらも、アラトはレイシアの手をとった。彼の選択の先にあるものは、人類の「終わり」か? それとも、新たな「始まり」か?(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  21. 21. A Reason of Our Own
    2018/06/09
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    明かされたレイシアの秘密。その衝撃を受け止めきれず、アラトはレイシアの傍から離れてしまう。ただひとり、無力な存在となった彼は、リョウとメトーデによって身柄を確保され、スノウドロップによる災厄をただモニター越しに見つめるしかない。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  22. 22. Protocol Love
    2018/06/16
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    紫織とユカに背中を押され、レイシアとふたたび向き合うことを決意したアラト。自分の命令がまだ有効ならば、レイシアはスノウドロップを止めようとしているはず……そう考えた彼は、スノウドロップの力で変貌し、もはや「異界」と化した三鷹を目指す。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  23. 23. Paper Tiger
    2018/06/23
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    三鷹の惨劇からおよそ二ヶ月。表面上は平穏を取り戻した世界で、アラトとレイシアは身を潜め、次の事態に備えつつ、蜜月を過ごしていた。しかし、そんなささやかな幸せを破るかのように、IAIAの誇る超高度AI「アストライア」からのコンタクトが……。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  24. 24. Our Errored World
    2018/06/30
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    超高度AIによって引き起こされる社会の変化。アラトとレイシアを中心に、その帰結を巡る闘いが激化する中、旧世代の権力者たちは自らの利益を最大化するため、醜い話し合いを重ねる。参加者の中でただひとり、エリカ・バロウズだけは、その愚かさに怒りを覚えるのだった。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
  25. 25. Higgins' silo
    2018/09/26
    24分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    ミームフレーム社の根幹であり、人類の未来を握る鍵のひとつであり、そして、レイシアの生みの親とも呼べる存在である超高度AI「ヒギンズ」。アラトとレイシアは、ヒギンズに触れるため、巨大な地下施設を進む。そこには人類の想像を絶する「未来」の置かれた場所……。(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
28件のエピソードをすべて表示

詳細

監督
水島精ニ
出演
五十嵐裕美下地紫野
シーズンイヤー
2018
コンテンツ警告
暴言性的なコンテンツ暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.8

311件のグローバルレーティング

  1. 59%のレビュー結果:星5つ
  2. 11%のレビュー結果:星4つ
  3. 5%のレビュー結果:星3つ
  4. 7%のレビュー結果:星2つ
  5. 18%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

高階旭2019/01/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
遠い未来であり至近未来でもある世界。
確認済みの購入
原作を読んでから視聴しましたが、これからの人の在り方、機械(若しくはモノ)の在り方等を考えさせる作品だと思います。
現実でもAI技術、ロボット/無人兵器、人口減少による人手不足、多民族国家に於ける内紛対立といった作品内で語られている問題・技術が国際機関等でも議論されていますがこれらの問題を知る切っ掛けにも良いかもしれません(原作小説と共に見る方が良いです。アニメ内では幾等か抜けている表現・シーンも有るのでまた、逆に小説内に於いてもイメージを人によっては浮かばせにくいシーンないしページが在りますがそれも映像という形で解りやすく見れるので)。
子どもだけでなく大人の人にも良い作品だと思います。
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
あんよ2019/06/25に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
面白さが分かるまで時間がかかった作品でした
確認済みの購入
面白さがわかるまで、そうとう時間がかかった作品でした。
真っ正面からコンピュータ・テーマに取り組んだ、新しくも懐かしいSF作品だと気付いたのは、20話近くになってから。
Blu-Rayとして、オーディオコメンタリーがなかったのは残念ポイントです。が、ブックレットには原作者がコメントをつけており、アニメでも小説版でも描かれなかったポイントに触れているので、設定面に興味を持ってる方には有用かも。
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kindleのお客様2018/10/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
追加されたお話で、高評価としました。
放映された24話迄だと余りに中途半端でしたが、追加された28話迄を観て星5としました。
アニメの時間制限で色々背景が薄くなってしまってますが、AIと向き合うテーマが面白かったです。
現在でもaiboに愛情を注げる人がいる人がいるのですから、主人公とレイシアの恋愛も有りかなと思いました。
星4と評価でしたが、ハッピーエンドな終わり方で星5としました。
71人のお客様がこれが役に立ったと考えています
nao2018/12/22に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
全巻購入特典について
確認済みの購入
特典についてになります。
等身大タペストリーの筈がキャラクターは120cmとなっておりました。
残念です。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Caleb M.2018/10/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
映画として観たい。今年一番感動した良い最終回でした。
原作未読ですが、AIと人間の関係を描いた題材と内容はとても良かったと思います。(あまりネタバレは含みません)
序盤から中盤、冬から春にかけて2クールあったにもかかわらず、総集編が4回も挟まれ正直最後まで終わるか不安でした。その後その不安は当たり途中で終わってしまいましたが、この秋に最後の4話が追加されました。
原作既読者にとっては少し駆け足だったとレビューにはありますが、最後の4話はとてもいい流れでフィナーレまで駆け抜けたと思います。原作も読んで観たいですが、映画作品にもできるのではないかとも思うくらいのアニメだと個人的には思っています。

今のところ、今年で一番感動したアニメです。
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
よっしー2018/10/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
人間と知性を持った道具の関係性を問うSF作品
(注意・ネタバレあり)ロボットと人間との交流や関係を描いた作品は過去にもありますが、矛盾や超えられない壁を示すことで悲観的になったり、過剰な人間賛歌に転じてみたりする作品が多いです。一方この作品は、AIを心を持たないただの道具であるという価値観で描き切っており、この大前提がこの作品を非常に強いものにしていると思います。その上で、道具は使う人間を映す鏡、使う人間次第で凶器にも優れた同士にもなるのだ、というメッセージが登場する機械知性とオーナー(人間)の関係性から示され、主人公である遠藤アラトと、アラトと契約を結んだ超高度AIレイシアとの関係も例外ではないということに気づいた時、私は深く感動しました。またこの作品は、機械に心はないという一貫した価値観を基盤としながらも、スポットライトが当てられた主人公たちのやりとりや行動を通して、逆説的に心や魂のありかについて再考を促す構造を持っています。レイシアはずっと私に心はないと言い続けますが、物語の終盤で、人間を信じ判断を託すことにより私は心を得た、とも語ります。高度人工知能から見える人間社会の景色をドーナツ型のデータの濃淡に例えるシーンは圧巻です。中心の空白の場所が魂や愛と呼ぶ場所であり、しかし人間はそこから少し距離とった場所で行動している、というような説明をしますが、とても示唆的で面白いと感じました。そのほか、登場する未来の様々なシステムも噓っぽく感じず、何より物語の仕組みが非常に巧妙で、メッセージ性とエンタメ性のバランスもいいですね。非常に優れた科学フィクションだと思います。ちなみに私は1回の視聴では登場人物(機械)や語られるシステムが複雑すぎてよく理解できず、2回目の視聴でようやくこの作品が描いている景色が見えました。アニメとしては、作画が破綻してるとか、動きがおかしいとか、色々言われているようですが、おそらく表現が非常に難しかったのではないかと推測します。それでもアニメ化を達成させたスタッフの方々に敬意を評したいです。
44人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Baron2018/07/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
本格SFアニメです。文庫版の原作と読み合わせてみることをお勧めします。
確認済みの購入
水島監督のファンでアニメでBEATLESSを知りました。 原作ありアニメではめずらしく、原作と合わせて読んだほうが面白いです。どちらを先に見てもたぶん楽しめます。私には、原作がアニメの解説書のような感じで、原作とアニメが相互に物語と世界観を補完しているように感じました。 
 久々に、何度も見返して楽しめるアニメだと思います。原作者の長谷氏も放送を毎回楽しみにしているとのことでおすすめです。

 他の方も書かれてますが、このアニメ、実は深くて理解に面倒なテーマを、ヴィジュアル以外の情報量が乏しく制約のあるアニメというメディア2クールで描こうとしているので、いくつも理解に苦しむところがでてきます。 TWITTERで原作者の長谷氏が、TV放送の都度 アニメのポイントとなるシーンの解説や、原作から変更したシーンを解説されており、それとあわせて文庫本の原作とつきあわせた上で 再度アニメをみると、すとんと胸に落ちるところが多々です。なお、Blue-Ray Box付属のブックレットにこのコメントが時系列で収録されています。
 長谷氏がアニメスタッフとのディスカッションの中で、単行本版の内容の説明不足を感じ、文庫版では大幅に加筆されたとのこと。 ただしそれでも独特の文体で、文庫版も私は何度か読み返して理解した部分が、まだありましたが面白かったです。文庫版は挿絵が皆無ででしたが、アニメを見ていたので、文庫本も楽しめました。
 制作リソースの不足と、品質維持の格闘から製作が間に合わず、ストレスと過労で監督が突発性難聴になったり点滴を打ったりと、途中で放送中止になりかけたようですが、間に合わなかった21-24話を9月に放送するということなので一安心です。ラストに向けてどんな絵になるか楽しみです。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
名無しの権兵衛2019/06/30に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
間の抜けた作品
 人間と非人間との関係、特にロボットやAIといった題材は近年特に取り上げやすく受け入れやすいテーマになっている。その中でこの作品は、AIを道具として扱うということに焦点を置いた作品となっている。作中、たびたびAIである
ヒロインが主人公に「あなたは私をどう使う」と尋ねるシーンがある。人間サイドの責任や意識といったものをAIが鏡となって人間に示してくことで物語が進んでいくというかなり挑戦的なテーマとなっていて、そこは評価に値することだと感じた。
 ただ、どうにもこの作品がもつテーマ性の高さが生かせていないと感じた。主人公がどうにも足を引っ張っているように感じてならないのだ。今作の対話対象であるHIE関連の法整備について疎いというのは序盤におけるかなりの矛盾した設定であるし、発情した表情を度々移すことで重大なテンポロスをしている。学園ものでありがちな青春丸出しな発言も、前後の文脈にずれがあるままに突っ込んでしまっているせいで言葉の薄さが目立ち、物語への没入度を妨げている。この手の作品は「わかりあう」ことの何よりの証明として恋愛フィニッシュがかなり多いが、この作品でそれを
選択したのはお世辞にも正解とは言えないし、近年のアニメの悪い風潮としてあるオタクに媚を売るような薄っぺらい女キャラを出したのも悪手である。個人的には相棒となるAIが男性だった場合、恋愛要素もなくなり12話ほどの尺でより内容の濃い「分かりあう」過程ができたのではないかと思う。
 最後になるが、いい加減童貞と妹に夢を見るのはやめてほしい。
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示