• 参考価格: ¥6,125
  • OFF: ¥873 (14%)
  • ポイント: 53pt (1%)
  • (プライム会員になるとさらに105pt獲得) プライムに登録
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Continuations and Natural... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 Nearfine
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほとんど使用されていないようです。 海外からの発送のため、2—4週間程度でお手元に商品をお届けします。商品及びサービス等の質問は、日本語で対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Continuations and Natural Language (Oxford Studies in Theoretical Linguistics) (英語) ペーパーバック – 2015/1/27


その他(6)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
ペーパーバック
¥5,252
¥5,116 ¥2,960
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

This book takes concepts developed by researchers in theoretical computer science and adapts and applies them to the study of natural language meaning. Summarizing more than a decade of research, Chris Barker and Chung-chieh Shan put forward the Continuation Hypothesis: that the meaning of a natural language expression can depend on its own continuation. In Part I, the authors develop a continuation-based theory of scope and quantificational binding and provide an explanation for order sensitivity in scope-related phenomena such as scope ambiguity, crossover, superiority, reconstruction, negative polarity licensing, dynamic anaphora, and donkey anaphora. Part II outlines an innovative substructural logic for reasoning about continuations and proposes an analysis of the compositional semantics of adjectives such as 'same' in terms of parasitic and recursive scope. It also shows that certain cases of ellipsis should be treated as anaphora to a continuation, leading to a new explanation for a subtype of sluicing known as sprouting.

The book makes a significant contribution to work on scope, reference, quantification, and other central aspects of semantics and will appeal to semanticists in linguistics and philosophy at graduate level and above.

著者について

Chris Barker is Professor of Linguistics at New York University. He has held positions at a number of universities, including 10 years at University of California, San Diego. His 1991 PhD thesis, 'Possessive Descriptions', was published in 1995 by CSLI, Stanford. He is the co-editor with Pauline Jacobson of Direct Compositionality (OUP 2007), the co-founder of semanticsarchive.net, and co-editor with Chris Kennedy of the series 'Oxford Surveys in Semantics and Pragmatics' and 'Oxford Studies in Semantics and Pragmatics'. Chung-chieh Shan is Professor of Informatics and Computing at Indiana University, and was previously Assistant Professor of Computer Science at Rutgers University. He received his PhD in computer science in 2005 from Harvard University and has published articles in Linguistics and Philosophy, Journal of Logic, Language and Information, and Science of Computer Programming.


登録情報

  • ペーパーバック: 250ページ
  • 出版社: Oxford University Press; UK版 (2015/1/27)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0199575029
  • ISBN-13: 978-0199575022
  • 発売日: 2015/1/27
  • 商品の寸法: 1.3 x 15.9 x 24.1 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 405,989位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち5.0 1 件のカスタマーレビュー
MaxMax
5つ星のうち5.0 This superb monograph presents the state of the art in ...
2015年4月8日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています