新品の出品:4¥ 2,700より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Conjecture

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 2,700より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の masahiko mikami+masayoshi fujita ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2016/11/16)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: NEWTOK
  • 収録時間: 40 分
  • ASIN: B01M2WUY1T
  • JAN: 4525853002675
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 91,993位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. small fish in the rain
  2. memories of rain
  3. sunset, sazanami
  4. the smell like tomorrow
  5. bygone flowers
  6. white flower crown
  7. summer breeze and cheek
  8. moonlight, sazanami
  9. jewelry sparkle on the road
  10. breath of forest
  11. sunset, sazanami (guitar only ver.)

商品の説明

ギタリスト ミカミマサヒコ(ゴンザレスミカミ from GONTITI ゴンチチ)と
ドイツ在住で活動するヴィブラフォン奏者フジタマサヨシ(el fog)によるコラボレート!
企画構想から約2年の歳月をかけ、東京-ベルリン間を往復書簡のようなやり取りから生まれた全11トラック!


現在ドイツ在住で活動するヴィブラフォン奏者 フジタマサヨシ(el fog)とギタリスト ミカミマサヒコ(ゴンザレスミカミfrom GONTITI)によるコラボレート作品。ヨーロッパでの活動が注目されているドイツ在住ヴィブラフォン奏者 フジタマサヨシとゴンチチで活動するミカミマサヒコによる今作は、企画構想から約2年の歳月をかけて、ドイツ日本間の往復書簡のようなデータのやり取りで生まれた作品。今作は、フジタのヴィブラフォンの美しく嫋やかな音色、そしてミカミのゴンチチでの活動とはまた一味違う暖かく綻ぶようなギターの音が織りなす、さながら光沢のある一枚の布地のようなアルバムに仕上がりました。タイトル"Conjecture"は予想や推測という意味。スカイプで一度会話を交わしただけで、実際に会った事のなかった二人が合作した今作、様々な未知への予想が織りなす今作の未来とは、一体どのようなものでしょうか?

ドイツのフジタさんとあたかも交換日記のようにデータを送り合った二年。長いようで短い期間の中で、植物のように育ってゆく音楽を眺めながら、貴重な体験を重ねました。このアルバムが多くの人々に届けば良いと思うのはアーティストとして当たり前の事ですが、もし届かなくても、これは宝物のような私家版です。僕は一生、雨の日と雨が止んだ日に聴き続けるでしょう。
(ミカミマサヒコ)

別の街で、別の風景を見ながら、一つの音楽を作り上げていく。実際に会う事なくほぼ音源と文章のみというやり取りの中で、音がコミュニケーションの大きな部分を占めていたように思います。瞬発的で直感的な会話や演奏とはまた違い、自分の頭の中に鳴っている音を時間をかけて深くゆっくりと言葉にしながら曲を作っていくというプロセスは、非常に愉しく味わいの深いものでした。ミカミさんとは共振できる部分があるという事を感じながらの曲作りでしたが、その共振からこぼれ落ちた結晶が聴く人の中でどのように響きどのような風景を想い起こさせるのか、楽しみです。
(フジタマサヨシ)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
Masahiko Mikami(三上雅彦)すなわちGONTITIのゴンザレス三上と、2006年からベルリンで活動を続けるヴィブラフォン奏者・Masayoshi Fujita(藤田正嘉)のコラボレーション・アルバム「conjecture(2016年)」。
コラボレーションといっても、実際にスタジオで演奏したわけではなく、2年もの歳月をかけ、データのやり取りにより完成した作品なのだそうです。
一聴して前面に出てくるのは、三上さんのアコースティック・ギター。
藤田さんは、ヴィブラフォンのみならず、鍵盤ハーモニカ、ベース、ドラムスなどを巧みに演奏し、サウンドを豊かなものにしています。
非常にゆったりとした「small fish in the rain」から、アルバムは幕を開けます。どこか異国情緒が漂うのは、藤田さんがドイツ在住だからでしょうか?そのヴィブラフォンが煌びやかに響き渡ります。
続く「memories of rain」も、大人の会話を思わせるような穏やかな曲。優しげなメロディに耳を傾けているうちに、このアルバムに浸っている自分に気付くことになります。
透徹したギターの響きに、正にさざ波のようなヴィブラフォンが寄り添う「sunset, sazanami」。穏やかなパーカッションが2人の演奏を引き立てています。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告