Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 886

¥ 92の割引 (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Grisham, John]のThe Confession: A Novel
Kindle App Ad

The Confession: A Novel Kindle版

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

その他(21)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
Kindle版, 2010/10/26
¥ 886
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,639 ¥ 464
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 733 ¥ 100

紙の本の長さ: 434ページ Word Wise: 有効 タイプセッティングの改善: 有効
Page Flip: 有効 言語: 英語
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


商品の説明

内容紹介

#1 NEW YORK TIMES BESTSELLER

BONUS: This edition contains excerpts from John Grisham's The Litigators and Calico Joe.

An innocent man is about to be executed.
Only a guilty man can save him.
 
In 1998, in the small East Texas city of Sloan, Travis Boyette abducted, raped, and strangled a popular high school cheerleader. He buried her body so that it would never be found, then watched in amazement as police and prosecutors arrested and convicted Donté Drumm, a local football star, and marched him off to death row.
Now nine years have passed. Travis has just been paroled in Kansas for a different crime; Donté is four days away from his execution. Travis suffers from an inoperable brain tumor. For the first time in his miserable life, he decides to do what’s right and confess. But how can a guilty man convince lawyers, judges, and politicians that they’re about to execute an innocent man?

レビュー

"The Confession is the kind of grab-a-reader-by-the-shoulders suspense story that demands to be inhaled as quickly as possible. But it's also a superb work of social criticism in the literary troublemaker tradition of Upton Sinclair's "The Jungle....Brilliant"--Washington Post


"Grisham is the master of the legal thriller."--USA Today



NO ONE KEEPS YOU IN SUSPENSE LIKE AMERICA’S FAVORITE STORYTELLER

 
“The secrets of Grisham’s success are no secret at all. There are two of them: his pacing, which ranges from fast to breakneck, and his Theme—little guy takes on big conspiracy with the little guy getting the win in the end.” —Time magazine
 
“The law, by its nature, creates drama, and a new Grisham promises us an inside look at the dirty machineries of process and power, with plenty of entertainment” —Los Angeles Times
 
“With every new book I appreciate John Grisham a little more, for his feisty critiques of the legal system, his compassion for the underdog, and his willingness to strike out in new directions.” —Entertainment Weekly
 
“John Grisham is about as good a storyteller as we’ve got in the United States these days.” —The New York Times Book Review
 
“Grisham is a marvelous storyteller who works readers the way a good trial lawyer works a jury.” —Philadelphia Inquirer
 
 “A mighty narrative talent and an unerring eye for hot-button issues.” —Chicago Sun-Times
 
“A legal literary legend.” —USA Today


From the Hardcover edition.

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3678 KB
  • 紙の本の長さ: 434 ページ
  • 出版社: Dell; Reprint版 (2010/10/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 英語
  • ASIN: B0042XA37Q
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック Amazonで購入
 アマゾン・コムで予約宣伝しているときから読みたいと思っていた。私はパキスタンに住んでいるので、バンコクに行く人に頼んでKindleに取り込むことも考えたが、John Grisham氏の小説なので本で買おうと思って日本で発売されるまで我慢していた。(そうです、私は「A Time to Kill」以来のGrishamファンなのです。)そして手に入れたのが11月12日である。 
 書き出しも滑らかで、すぐに話の筋を追っていくことが出来たので、一生懸命読んで、休日が続いていたことと、おもしろかったこともあって一週間ほどで読み終えた。満足した。たぶんベストセラー入りするだろう。

 話はこうである、これから読む人のために、ほんのさわりだけを述べる。強姦と殺人罪で死刑を宣告された黒人青年の死刑執行を三日後の木曜日に控えた月曜日に、うらぶれた一人の男が牧師館にやってきて、あの事件の犯人は自分だ、と牧師に告白する。この事件は9年前に起きており、死刑を宣告された黒人青年は高校フットボールの人気選手であり、殺されたのは同じ高校のチアガールだった。その男、真犯人を名乗る男は、脳腫瘍に侵されており、余命いくばくもない事から罪を告白する気になったのだと牧師に訴える。牧師がその男の背景を調べたところ、確かに多くの罪を犯して今は仮出所の身であるということが分かったが、そのような男
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Attaboy 投稿日 2010/12/23
形式: ハードカバー Amazonで購入
時を味方にすると人間は思いもよらないほどの偉業を成し遂げられるものですね。二十数年の歳月を費やしてJohn GrishamのKid Lawyerを除いた全作品を読破しました。中には二度三度と読み返した作品も多々あります。同じ作品であってのその時々で読み味わう感慨もさまざまであることも知りました。今彼の最新作The confessionを読み終えて一種の感動に慕っております。独りよがりの自己満足かもしれませんがご興味のある方はお聞きください。この本を読み始めた時は読み易さは改めてお伝えすることもありませんがJeffery DeavernのThe bone collectorを読んでいるような最終章に向けてのハラハラドキドキ感はすごいものでページをめくる手を休める事ももどかしいほどでした。もちろんハッピーエンドを心のどこかに持っていましたのですが意外や意外、参りました一本取られました。最終段階は彼の社会派小説家としての本領発揮。お時間と少しばかりのお小遣いの有る方は騙されたと思ってこの作品を手に取ってみてください。いいかもね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
いいぞ。 すべての作品 素晴らしいガジェット。 高速を提供します。製品として記載されている。 作業が簡単です。素敵なパッケージになりました。非常にお勧めします。 友人への贈り物としてでした。 それはとても安価です、 説明されているように、 完璧に動作、 非常に便利.彼らはそれを愛している。一度に非常に幸せなショッピング
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
本小説「The Confession」を読むと「The Innocent man」を思い出さずにはいられません。
かってグリシャムは綿密な調査の上で優れたノンフィクション「The Innocent man」を上梓しています。1980年代に入ってからの米国ですら、冤罪がいかに作られていき、いかに被害者を苦しめるか、驚きの米国の現実と事実が暴かれます。フィクション作家のグリシャムには珍しいノンフィクションですが、非常に読みごたえのある作品でした。
「The Innocent man」の後で本書を読むと、彼の冤罪に対する思いをよくぞここまで深化させた小説として問題提起してくれたものだ、という感じが強くしますし、その意味で単なるエンターテインメント小説と言い切るには惜しい程のグリシャムの思いが詰め込まれた作品でないでしょうか。
死期を間近にした真犯人の心を焦がさんばかりの悔恨と悩み。冤罪で死罪に臨まされようとする若者の絶望。真実から目をそむけ、己の保身のみを考える警察と検察関係者、政治家たち。そして冤罪を晴らすために、無罪を信じ最後の最後まで真実を求めて奔走する牧師と弁護士とその支援者やジャーナリストたち。スピード感あふれるグリシャムならではの筆致は読者を飽きさせません。
本小説を読んで面白いと思われた方は、ぜひ「The Innocent man」も読んでみてください。視点は違うものの、グリシャムの冤罪に対する怒りの根が同じだということに気がつかれると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover