¥ 1,104
  • 参考価格: ¥ 1,197
  • OFF: ¥ 93 (8%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
The Concrete Blonde (A Ha... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

The Concrete Blonde (A Harry Bosch Novel) (英語) マスマーケット – 2013/10/15

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(35)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
マスマーケット
"もう一度試してください。"
¥ 1,104
¥ 972 ¥ 2,833
カセット, Abridged
"もう一度試してください。"
¥ 2,640 ¥ 2,193
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本とまとめて購入すると、対象商品が10%OFFに!詳しくはこちらをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • The Concrete Blonde (A Harry Bosch Novel)
  • +
  • The Last Coyote (A Harry Bosch Novel)
総額: ¥2,233
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

They call him the Dollmaker, a serial killer who stalks Los Angeles and leaves a grisly calling card on the faces of his female victims. When a suspect is shot by Detective Harry Bosch, everyone believes the city's nightmare is over. But then the dead man's widow sues Harry and the LAPD for killing the wrong man--an accusation that rings terrifyingly true when a new corpse is found with the Dollmaker's macabre signature. Now, for the second time, Harry must hunt down a ruthless death-dealer before he strikes again. Careening through a blood-tracked quest, Harry will go from the hard edges of the L.A. night to the last place he ever wanted to go--the darkness of his own heart...

レビュー

"Crackling authenticity"―Los Angeles Times Book Review

"Turbo-charged...a darkly gripping tale."―Kirkus Reviews

"Michael Connelly is a splendid storyteller...a gritty, gripping thriller."―San Diego Tribune

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • マスマーケット: 560ページ
  • 出版社: Grand Central Publishing; Reprint版 (2013/10/15)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1455550639
  • ISBN-13: 978-1455550630
  • 発売日: 2013/10/15
  • 商品パッケージの寸法: 10.8 x 3.2 x 19 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 69,706位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: マスマーケット Amazonで購入
 11人の連続殺人犯と思われる男を射殺したボッシュは、4年後に犯人の妻から公民権侵害(犯人と誤認して不当に射殺された)として訴えられる。原告側は人権派弁護士として名高い辣腕の女性で、ボッシュを弁護するのは駆け出しの見習い検事だ。裁判が始まるに時を同じくして、警察に手紙が届き、連続殺人犯の手口と同じ手口で殺された女性が発見される。
 裁判は女性弁護士のペースで進められ、理不尽と思われるようなボッシュへの非難が続けられる。ロス警察は事件解決のために懸命の捜査を続けるが、その間にも裁判は容赦なく進行する。
 最初の100ページくらいは、理不尽な裁判の進行を不満に思いながら読み進むことになるが、次第に事件の捜査が進むにつれて面白くなっていき、後半は一気に読めてしまいます。
 結末も満足のいく内容なので、安心して読んでください。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット
真夜中 刑事の出払った警察。帰りがけのボッシュが取った電話は たった今ドールメーカー(人形造り)から逃れてきた若い女からのものだった。ドールメーカー、連続猟奇殺人事件の犯人である。話を聞くと真実味が感じられる。ガセネタではなさそうだ。刑事の感で判る。女の案内で現場に向かう。バックアップを呼ぶにも電話がない。夜中の1時に土地感のない所で見ず知らずの家に飛び込み電話を借りれば騒ぎになり犯人に気づかれる。そうしている間にも新たな犠牲者が出るかもしれない。一刻の猶予もない.決心したボッシュはドアを蹴破る。面白い!裁判に出廷しながらの捜査は困難を窮める.こちらもイライラする.弁護士チャンドラーが憎い!終盤まで一気である.弁護士チャンドラーを諌める判事の言葉に思わず涙!
タフなボッシュも人の子.一人では生きていけない.しかし普通の社会でいきる恋人との関係はもっとタフだ.裁判と事件捜査の疲れを癒して欲しいが...どうしてもそこには埋められないギャップが.
刑事の恋人や妻はつくづく大変だろうと察する.ワタシには到底 勤まりそうにない.終盤がやや端折った感じか?犯人追及がやや短絡的に感じた.裁判の行方も楽しみ.星4つ.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット
Boschは、以前に連続殺人犯を逮捕しようとして、正当防衛とは言え、その男を殺してしまい、その件について過剰防衛で訴えられる。その裁判がまさに開始されようとする矢先、その連続殺人犯と同じ手口で殺されたコンクリート詰めのブロンド女性の死体が見つかり、その死亡時期から、そもそもBoschが殺した男は真犯人ではなかったのではという疑念が広まる。そんな中、Boschは事件の真相を追いながら、裁判に臨んでいく。前半から中盤にかけては、法廷を中心に話が進み、敏腕女性検事に追い詰められていくBoschにはらはらさせられる。後半、真犯人を追い詰めていく段階では、どんでん返しが相次ぎ、他のBoschシリーズと同様、スリリングな展開を見せてくれる。法廷の場面が多いこともあり、全体としては他の作品に比べて若干ダイナミックさに欠けるが、それでも十分楽しめる作品である。英語は平易で読みやすい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット Amazonで購入
大まかな筋はほかのレビュワーの方が描いている通り。
ドールメーカー事件でボッシュに命を絶たれたた犯人の妻が警察の過剰捜査、過剰防衛として夫の無罪を主張。辣腕女性弁護士によりボッシュは民事訴訟を起こされます。裁判に合わせたかのように、コピーキャットによる売春婦殺人事件が浮上。自らの裁判に被告として出廷する傍ら、ボッシュはコピーキャットの捜査、追跡に従事する羽目になります。 
本小説の読みどころはボッシュがLAPD殺人強盗刑事部のエリートコースから外され、ハリウッド署に左遷された大きな理由であるドールメーカー事件の詳細が裁判を通じて語られることでしょう。 
ボッシュの人となり、経歴、仲間との関係を知るうえでドールメーカー事件の詳細を知ることは欠かせないのですが、コナリーはシリーズの中で少しずつ、あるいは一つずつしかボッシュの過去を明かしません。 主人公ボッシュの出生から現在に至るまで、あるいは彼の警察内での彼の立ち位置を理解し、シリーズ小説をフルに楽しむためにも、謎の多い彼の経歴を知る必要があります。 実際、ドールメーカー事件については本書に先立つ2つの小説でも多少は触れられていますが、本書で初めてその事件の全容が語られます。本シリーズの登場人物は人物形成が丁寧なうえに、ストーリーが絡み合う中で一つ一つのエピソードがほぐされていきますのでボッシュシリーズは
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告