Complete Violin Sonatas (Dig)

5つ星のうち4.9 15個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, CD, インポート, 2002/11/12 CD, インポート
¥2,020

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 【DREAMS COME TRUE 特設サイト】 『WINTER FANTASIA 2020 - DOSCO prime PARTY !!! -』 Blu-ray & DVD が7月7日に発売決定 早期購入特典として未公開映像の視聴コードをプレゼント 特設ストアをチェック
  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer ‏ : ‎ いいえ
  • 製品サイズ ‏ : ‎ 12.7 x 14.3 x 1.7 cm; 172.08 g
  • メーカー ‏ : ‎ Deutsche Grammophon
  • EAN ‏ : ‎ 0028947149521
  • 製造元リファレンス ‏ : ‎ 028947149521
  • オリジナル盤発売日 ‏ : ‎ 2002
  • SPARSコード ‏ : ‎ DDD
  • レーベル ‏ : ‎ Deutsche Grammophon
  • ASIN ‏ : ‎ B00006AKUV
  • ディスク枚数 ‏ : ‎ 3
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.9 15個の評価

商品の説明

Amazonレビュー

Violin-piano teams are surprisingly rare among chamber music combinations, and the Dumay-Pires duo is one of the most renowned. Their partnership began 12 years ago with Beethoven's "Spring" Sonata; this recording project took from 1997 to 2002 to complete. Though they admit to having differences of opinion and indeed at some points seem to have agreed to disagree, the performances show the fruits of their long, close collaboration in the perfection of ensemble, balance, and stylistic unanimity. Both players are consummate masters of their instrument and possess the effortless brilliance of virtuosos, but their interpretations, though carefully planned and thought out, are likely to raise a lot of eyebrows.

Their playing is predominantly loud and frequently strident. The piano sounds clangorous, and while the violinist's tone can soar, he uses an unremittingly fast, intense vibrato (or none at all for sudden changes of color). Their style is large-scale and heroic, but driven and aggressive. To achieve utmost contrast, they overdo everything: dynamics are excessive; tempos, though generally sensible, change at will; impetuosity becomes turbulence; drama chaotic abandon. Most disturbing, they blithely ignore Beethoven's meticulous markings, adding and eliminating dynamics, changing note lengths, choosing bowings for instrumental convenience, not phrasing and articulation. In this heavy-handed approach, charm, lightness, delicacy, and emotional continuity are lost, and character and expression are projected through exaggerated external effects rather than inner experience. One cannot help wondering why it is so often the best players who tend to take the easy way out. Listeners will find their own favorite sonatas and interpretations, from the bright, youthful exuberance of No. 1 to the calm serenity of No. 10. --Edith Eisler

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
15 件のグローバル評価
星5つ
91%
星4つ
9%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年10月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入

他の国からのトップレビュー

Alastair Whitelaw, Glasgow, Scotland
5つ星のうち5.0 A Beethoven violin sontata set to treasure
2021年1月31日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Jorge Ferreira
5つ星のうち5.0 Great seller!
2020年4月18日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
M Riches
5つ星のうち5.0 Brilliant
2017年10月9日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
Winston Smith
5つ星のうち5.0 Un printemps pour Beethoven
2019年5月10日にフランスでレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Vincent
5つ星のうち5.0 Five Stars
2015年5月16日にカナダでレビュー済み
Amazonで購入