この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Complete Piano Sonatas Box set, CD, Import

5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:16¥ 4,423より 中古品の出品:6¥ 5,247より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (2009/10/6)
  • ディスク枚数: 10
  • フォーマット: Box set, CD, Import
  • レーベル: Philips
  • 収録時間: 651 分
  • ASIN: B002DZX96C
  • EAN: 0028947818212
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 49,176位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

The infamous Alfred Brendel is releasing Beethoven's complete piano sonatas--now available at a budget price in a capbox 10-cd box set. Brendel's recording of these sonatas captures his playing between 1992 and 1996. Brendel transforms the Beethoven sonatas adding his own intriguing interpretation to this set of works making them like never before. This collection is well worth the listen!


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 夕焼け街道 VINE メンバー 投稿日 2010/6/27
形式: CD Amazonで購入
どの曲も、強制や歪曲から解放されて、その曲本来の姿でいる。
しかも、その素質を十分に開花させて。そんな思いを持った。
ブレンデルの達した、自在とも言える境地でこそ、実現できたに
違いないと感じた。

好きな「悲愴」の第2楽章。そうだ!この曲は、こんな形をして生まれて
来たんだ。それでいながら、お気に入りの聞かせどころは生かされている。

21番、ワルトシュタインの第3楽章。びっくりした。こんなに澄んだ
音楽だったのか。何という清らかさ。しかも、しっかりとした存在感がある。
速い部分でも、速さの意味が伝わるのでそれまでのイメージが壊れない。

後期の曲にも、今度は不満を感じなかった。以前の不満は、
「通り過ぎるのが速すぎる。」という点にあったようだ。
今回は、「感じる時間」がしっかりと確保されている。
長すぎず、短かすぎず、絶妙の間がある。

初期の曲や、これまで聴かなかった曲にもお気に入りはたくさんできた。
この全集の人気は分からないけれど、良い録音と、ブレンデルの深く、
澄み切った音。核心に迫る強弱やテンポの設定で、ベートーベンを
ズバリと表現できていることなど、僕には納得・感動の全集だ。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
最近は、演奏者の作為のみが目立つ演奏が多いが、ベートーベンのピアノソナタについても例外ではない。ブレンデルは、3回にわたって全曲録音を残しているが、30代初期に、VOXレーベルに残したのが1回目の全集であり、私はこれが一番のお気に入りである。

当初は、ビクターから発売されていたが、廃盤となり、現在は、この盤が引き継いでいる。
少しテンポの速い部分でも、一音一音しかりと打鍵されており、一見教科書的な演奏のようであるが、ブレンデル30代初期の録音で、若々しく瑞々しい演奏で、音が明瞭で、一音一音に意味があり、曲の構成が良く分かる演奏で、聴くほどに新しい発見がある。

演奏は、聴衆の為でなく、むろん演奏者の為でもない。作曲者の魂の再現というのが一番近いと思う。その意味で、この盤は最適と思うのである。

1番は瑞々しい叙情に満ちた曲で、好きな曲だが、3番あたりからベートーヴェンの思索的な傾向が出てくる。中期のピークである21番(ワルトシュタイン)を経て、30〜32番に向かって、この思索は深まってゆく。

この思索の深まりを聴くのが、ベートーベンのピアノソナタを聴く醍醐味であり、そのためはそれぞれの曲の構成が明確でなければならない。これが不明瞭な演奏や、演奏者の個性ばかりがしゃしゃり出る演奏は聴くに堪え
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 全くの肌合いで聴いています。理屈は全然解らないので、「月夜の案山子」さんに導かれるようにして。
 只今二回り目です。それでも実感できるのです。納得できるのです。これぞベートーヴェン。思索に富む、若きブレンデルの清新な意気込みが伝わってきます。全身で浴びるようにして聴いています。
 これまで、馴染みのソナタを中心に、ルービンシュタイン、バレンボイム、ギレリス、ポリーニ、グルダ、リヒテル、バックハウス等々聴いてきましたが、どれもが決定打にはなりませんでした。テンポ、音色、情感などで。
 「くまさん」さんとは逆、手痛い失敗談もあります。ハイティング・ロンドンフィルの全協奏曲が加わり、録音も新しいので、必ずや音は良いだろうし、弾き方もそれ程違わないのではと期待し、ブレンデル2回目の録音全集を購入。しかし受け入れられませんでした。一言でいえば、饒舌に過ぎるのです。
 推奨のレビューが少ないので、恥を忍びつつ敢えて。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 1990年代前半に収録されたブレンデルの三回目の全集です。ライブ音源の曲も多く収録されています。後期三大ソナタの演奏などは分売されているものを以前から聴いておりました。前回の全集と比べても、より進化し、洗練されたベートーヴェン解釈となっていると思います。ブレンデルの最高の到達点として受けとめることができると思います。分析的・探究的な姿勢はこれまでの演奏と変わりませんが、演奏の展開と流れがより自然的であることに好感が持てます。ためらいや揺らぎはどこにもなく、自信をもって音楽を前進させており、ともすれば知性の前に抑制されがちであった感情の発露も随所に感じられます。
 この演奏を独創的と感じるかどうかは様々に意見が分かれると思いますが、私はこの全集を折にふれて聞き直し、ベートーヴェンの魅力を再発見するためにブレンデルの学究的な演奏は最適だと思います。円熟の極みに到達したブレンデルのベートーヴェン演奏を楽しんでみてはいかがでしょうか。お薦めの一枚です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック