Complete Music for Violin... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,800MP3アルバムを購入

Complete Music for Violin & Piano Import

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,498 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り8点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、おかのくもが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,118より 中古品の出品:1¥ 3,376より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中。 今すぐチェック


登録情報

  • 作曲: Robert Casadesus
  • CD (2001/8/28)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Koch Int'l Classics
  • ASIN: B00005NG5C
  • EAN: 0099923752820
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 451,828位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト - アーティスト (サンプル)
1
30
- アーティスト: Fritz Gearhart, John Owings
4:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
- アーティスト: Fritz Gearhart, John Owings
2:11
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
- アーティスト: Fritz Gearhart, John Owings
3:43
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
- アーティスト: Fritz Gearhart, John Owings
4:43
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
- アーティスト: Fritz Gearhart, John Owings
4:22
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
- アーティスト: Fritz Gearhart, John Owings
5:02
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
- アーティスト: Fritz Gearhart, John Owings
3:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
2:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
1:20
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
2:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
1:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
12
30
4:02
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
13
30
3:10
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
14
30
- アーティスト: Fritz Gearhart, John Owings
7:50
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ぷーれん トップ1000レビュアー 投稿日 2003/5/26
形式: CD
 ついに出た。フランスの大ピアニスト,カサドシュの作品集。彼は専らピアニストとしてのみ有名なので,作曲家であることや,その作品が意外にも印象主義的で,おまけに出来がよいことは殆ど知られていない。このCDは彼のヴァイオリン曲に焦点を当てたもの。ドビュッシーのヴァイオリン・ソナタを思わせる幽玄な第1番は,彼に作曲を手ほどきし,旋法性の高いその作風に強い影響を与えたマリー・フランソワ・エマニュエルに献呈されたもの。後期ミヨーを思わせる和声法がアクセントとして用いられる第2番は同じく大ヴァイオリニストのジーノ・フランチェスカッティに献呈。ショーソンに捧げた掉尾の楽曲は,CHAUSSONの文字を旋律の進行に読み替えるという手法で,ラヴェルの『フォーレの名による子守歌』や!『ハイドンに捧ぐ』などに倣ったものだろう。カサドシュらしくフレーズはリフ主体で技巧的。しかし,いずれも印象主義や後期ロマン派の影響下に,フランスらしいエスプリに富む。演奏も軽く滑らかでヴァイオリンはグリュミオー彷彿の美音に溢れ,掛け値なしに素晴らしい。嬉しすぎるCD化だ。この機会にぜひ耳にしていただきたいと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック