What Comes After the Blue... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazon専用在庫。国内からの発送!!ディスクは研磨クリーニング後発送致します。中古品ですのでご了承ください。エアキャップで梱包しております。受注発送メールは送っていますが、SPAMメールと認識され届かない場合がありますのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,200MP3アルバムを購入

What Comes After the Blues CD, Import

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,101 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 998より 中古品の出品:1¥ 997より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Magnolia Electric Co. ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック


登録情報

  • CD (2005/4/5)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Secretly Canadian
  • ASIN: B0007UDC8U
  • JAN: 0656605010229
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 712,698位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
2
30
4:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
3
30
4:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
4
30
4:18
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
5
30
4:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
6
30
5:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
7
30
2:41
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
8
30
5:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 

商品の説明

内容紹介

With 'What Comes After the Blues,' we enter a new era with Jason Molina. After seven full-length studio albums in as many years – each recorded using a revolving cast of players under the name Songs: Ohia – Molina has retired the name as well as his wayward days and settled in with a new, consistent cast of players. He has named this group Magnolia Electric Co., after his final Songs: Ohia album. Why now? Surely moving to Southern Indiana and finding a once-in-a-career band consisting of Pete Schreiner, Jason Groth, Mark Rice and Mike Kapinus had something to do with it.

Sonically, this isn’t a huge departure from where Songs: Ohia was headed these past few years. The steel howls hauntedly, the guitars soar and crunch with verve, and the songs resonate with timelessness. Steve Albini’s live-in-a-room, captured-as-it-was-played engineering technique is still a crucial player. Where we find the marked difference is in their confidence, as afforded by experience and trust in one another. These guys are talented, hardworking, and actually enjoy playing with one another – and you can hear it in their songs. As on the limited edition live album Trials & Errors, Magnolia Electric Co. know exactly what they are shooting for and hit it dead center with every attempt. This is not indie rock anymore. Magnolia Electric Co. have made a no-bullshit album that is both rocking and full of life…a fist-pumper that manages to hit great depths of beauty.

Amazonレビュー

Here's what's confusing: Jason Molina, main guy behind Magnolia Electric Co., was, in a previous incarnation, Songs: Ohia, which put out the widely praised 2003 disc Magnolia Electric Co . Regardless of what handle he's recording under, though—and there have been many—Molina's sound maintains a certain earthy, tumbleweeds-and-troubled-times integrity that doesn't appear to be winding its way toward beach blankets and sunny skies. On What Comes After the Blues, as on other efforts, there is a certain Neil Youngishness to the music that can't be ignored (dig into reading material on Molina and you quickly get the sense he'd prefer that it be ignored). But that's to its advantage. Where the late-90s indie rock brigade bulldozed their own mud-caked interpretations of Harvest-era folk into the ground, opening the door for the resurgence of retooled 80s pop, Molina's rotgut-steeped rock betrays a haunting! authenticity that won't soon lose its flavor. The gratifying opening guitar storm of first track "The Dark Don't Hide It," in fact, could fuel a real-rock turnabout on its own. --Tammy La Gorce

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
オハイオ州出身の
SONGS: OHIAことJASON MOLINAが始めたバンド
MAGNOLIA ELECTRIC CO.名義の
限定ライヴ・アルバムに続く
オリジナル1stフルアルバム。
スティーヴ・アルビニ録音。
まるで
ニール・ヤング&クレージーホースな
エレクトリック・ギターを奏でる
ジェイソン・モリーナの哀愁うたごころ。
USルーツ・ミュージックをベースにした
渋く、温かいメロディ&サウンド。
小気味よいタメと絶妙に枯れた
トラディショナルな味わい。
もう1曲目から即死である。
絶妙にスライドするギターのフレーズの
かっこいいこと。
ジェイソンのヴォーカルも
突き放すように枯れて
素晴らしい。
絶望や悲哀について
切々と歌い上げてきた
彼ならではの「歌心」
流浪と彷徨。
米中西部と南西部で育った
アメリカーナならではの感覚。
魂の落ち着く場所を求めて
大らかな大地とどこまでも続く道を
果てなく彷徨いながら
彼は何処へいくのだろう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す