Columbia Sound Treasure S... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,494
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Columbia Sound Treasure Series「海のトリトン オリジナル・サウンドトラック」【CD2枚組】 Soundtrack

5つ星のうち 5.0 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 3,009 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 771 (20%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,009より 中古品の出品:4¥ 1,701より

メールマガジン購読:アニメ関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、アニメ関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Columbia Sound Treasure Series「海のトリトン オリジナル・サウンドトラック」【CD2枚組】
  • +
  • トリトン(TRITON)
  • +
  • Columbia Sound Treasure Series「海のトリトン オリジナル・サウンドトラック」【LP2枚組】(完全生産限定盤) [Analog]
総額: ¥10,923
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2015/7/29)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 103 分
  • ASIN: B00WGRJ7MC
  • JAN: 4988001777878
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 25,717位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. タイトル (M-2) (海が呼ぶ少年) (MONO)
  2. 海のトリトン (GO!GO!トリトン、TVサイズ、SE入り) (海が呼ぶ少年) (MONO)
  3. 進め!トリトン (M-1) (海が呼ぶ少年) (MONO)
  4. 遥かなる海の彼方に (M-28) (海が呼ぶ少年) (MONO)
  5. 追憶 (M-5) (海が呼ぶ少年) (MONO)
  6. ポセイドン (M-11) (輝くオリハルコン) (MONO)
  7. 襲撃 (M-20) (輝くオリハルコン) (MONO)
  8. 思慕 (M-8A) (輝くオリハルコン) (MONO)
  9. 突撃 (M-104) (輝くオリハルコン) (MONO)
  10. イルカのマーチ (M-29) (行け南の島…対決 北太平洋) (MONO)
  11. 闘い (M-101) (行け南の島…対決 北太平洋) (MONO)
  12. 行手に立ちはだかるものは! (M-31) (行け南の島…対決 北太平洋) (MONO)
  13. 海に眠るアトランティス (M-6) (行け南の島…対決 北太平洋) (MONO)
  14. 可愛いピピ (M-27) (大西洋へ旅立つ) (MONO)
  15. ゴルセノス (M-103) (大西洋へ旅立つ) (MONO)
  16. 海 (M-105) (大西洋へ旅立つ) (MONO)
  17. 勇気のマーチ (M-14) (大西洋へ旅立つ) (MONO)
  18. 遥かなる旅は続く (M-23) (消えたトリトンの遺跡) (MONO)
  19. 困惑 (M-17) (消えたトリトンの遺跡) (MONO)
  20. 放浪 (M-102) (消えたトリトンの遺跡) (MONO)
  21. ブルーダ (M-109) (南太平洋) (MONO)
  22. 海の散歩 (M-108) (南太平洋) (MONO)
  23. 楽しい遊び (M-107) (南太平洋) (MONO)
  24. 進撃のマーチ (M-5A) (南太平洋) (MONO)
  25. 勇壮 (M-33) (太平洋の魔海) (MONO)
  26. 迫り来る敵 (M-24) (太平洋の魔海) (MONO)
  27. ヘプタポーダ (M-16) (太平洋の魔海) (MONO)
  28. 悲愴 (M-36) (太平洋の魔海) (MONO)
  29. それから場面は変って (M-55)、静かに余韻を受けて (M-62)、前進 (M-59)、進撃 (M-45)、眉をきして (M-60)、テンション! (M-48)、不気味に (M-54)、平和 穏やか
  30. 穏やかな海 (M-32) (ポセイドンの魔海…大西洋陽はまた昇る) (MONO)
  31. 北の海 (M-38) (ポセイドンの魔海…大西洋陽はまた昇る) (MONO)
  32. 哀愁 (M-37) (ポセイドンの魔海…大西洋陽はまた昇る) (MONO)
  33. そしてまた少年は旅立つ (M-21) (ポセイドンの魔海…大西洋陽はまた昇る) (MONO)

ディスク:2

  1. 海のトリトン (GO!GO!トリトン、TVサイズ) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  2. 試練 (M-2’) (迫り来るポセイドンの影) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  3. ドリテア (M-25) (迫り来るポセイドンの影) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  4. 混沌 (M-26) (迫り来るポセイドンの影) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  5. 異変 (M-4) (迫り来るポセイドンの影) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  6. M-50、M-8、M-49、M-15 (ブリッジ集II) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  7. イル・カル・フィン (M-51) (仲間たち) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  8. 挑戦 (M-106) (仲間たち) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  9. おてんば娘・ピピ (M-30) (仲間たち) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  10. M-64、M-67、M-68、M-66 (ブリッジ集III) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  11. 木漏れ日 (M-13) (悠久の彼方へ) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  12. 黄昏 (M-19) (悠久の彼方へ) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  13. 北の海 [弦入りVersion] (M-38) (悠久の彼方へ) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  14. M-46、M-58、M-61、M-9 (ブリッジ集IV) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  15. 旅の果てに (M-35) (トリトンの冒険は続く) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  16. 襲来 (M-39) (トリトンの冒険は続く) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  17. 探索 (M-43) (トリトンの冒険は続く) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  18. 行け!トリトン (M-40) (トリトンの冒険は続く) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  19. M-41、M-42、M-12、M-56、M-65、M-47、M-52、M-53 (ブリッジ集V) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  20. M-8’ Collection (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  21. M/E Tracks (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  22. 海のトリトン (GO!GO!トリトン、TVサイズカラオケ) (海のトリトン テーマ音楽集II) (MONO)
  23. 海のトリトン (GO!GO!トリトン) (海のトリトン ソング・コレクション)
  24. ピピのうた (海のトリトン ソング・コレクション)
  25. 海のトリトン (海のトリトン ソング・コレクション)
  26. 海のファンタジー (海のトリトン ソング・コレクション)
  27. 海のトリトン (GO!GO!トリトン、カラオケ) (海のトリトン ソング・コレクション)
  28. ピピのうた (カラオケ) (海のトリトン ソング・コレクション)
  29. 海のトリトン (カラオケ) (海のトリトン ソング・コレクション)
  30. 海のファンタジー (カラオケ) (海のトリトン ソング・コレクション)

商品の説明

内容紹介

過去放送された数々の名作アニメの中から、未商品化・未CD化の劇中BGMを中心にリリースしていく新シリーズ【Columbia Sound Treasure Series】。

今回新たに登場するのは、手塚治虫原作の名作アニメ「海のトリトン」。
「宇宙戦艦ヤマト」と同じく、日本におけるアニメブームの火付け役となった大人気作品より、長らくCD化が待ち望まれていたオリジナル・サウンドトラックが遂に発売となります。

作品自体はもちろん、“コルゲン”の愛称で親しまれる鈴木宏昌作曲のBGMは、ジャズやロックなど様々なジャンルのテイストを汲んだ革新的なサウンドになっており、今なお高い評価を受けています。演奏も、市川秀男・江藤勲・寺川正興・杉本喜代志・石川晶・日野元彦など往年の名手たちが参加しており、正に歴史に残る大名盤!!

1979年にLPで発売して以来、未CD化であった「海のトリトン テーマ音楽集」に加えて、未商品化BGMや主題歌・挿入歌も収録した、全音楽ファン必携の2枚組です。

[収録曲]
【Disc1】
~海のトリトン
■海が呼ぶ少年
1. タイトル(M-2)
2. 海のトリトン(GO! GO! トリトン、TVサイズ、SE入り)
3. 進め!トリトン(M-1)
4. 遥かなる海の彼方に(M-28)
5. 追憶(M-5)
■輝くオリハルコン
6. ポセイドン(M-11)
7. 襲撃(M-20)
8. 思慕(M-8A)
9. 突撃(M-104)
■行け南の島…対決 北太平洋
10. イルカのマーチ(M-29)
11. 闘い(M-101)
12 . 行手に立ちはだかるものは!(M-31)
13. 海に眠るアトランティス(M-6)
■大西洋へ旅立つ
14. 可愛いピピ(M-27)
15. ゴルセノス(M-103)
16. 海(M-105)
17. 勇気のマーチ(M-14)
■消えたトリトンの遺跡
18. 遥かなる旅は続く(M-23)
19. 困惑(M-17)
20. 放浪(M-102)
■南太平洋
21. ブルーダ(M-109)
22. 海の散歩(M-108)
23. 楽しい遊び(M-107)
24. 進撃のマーチ(M-5A)
■太平洋の魔海
25. 勇壮(M-33)
26. 迫り来る敵(M-24)
27. ヘプタポーダ(M-16)
28. 悲愴(M-36)
■ブリッジ集
29. それから場面は変って(M-55)、静かに余韻を受けて(M-62)、前進(M-59)、進撃(M-45)、
眉をきして(M-60)、テンション!(M-48)、不気味に(M-54)、平和 穏やかに(M-57)、
時は流れて(M-63)、急を受けて迫る危機!(M-3)、忍び寄る魔の手(M-7)、夜が明けて(M-22)
■ポセイドンの魔海…大西洋
30. 穏やかな海(M-32)
31. 北の海(M-38)
32. 哀愁(M-37)
33. そしてまた少年は旅立つ(M-21)

【Disc2】
~海のトリトン
1. 海のトリトン(GO! GO! トリトン、TVサイズ)
■迫り来るポセイドンの影
2. 試練(M-2’)
3. ドリテア(M-25)
4. 混沌(M-26)
5. 異変(M-4)
■ブリッジ集Ⅱ
6. M-50、M-8、M-49、M-15
■仲間たち
7. イル・カル・フィン(M-51)
8. 挑戦(M-106)
9. おてんば娘・ピピ(M-30)
■ブリッジ集Ⅲ
10. M-64、M-67、M-68、M-66
■悠久の彼方へ
11. 木漏れ日(M-13)
12. 黄昏(M-19
13. 北の海(弦入りVersion)(M-38)
■ブリッジ集Ⅳ
14. M-46、M-58、M-61、M-9
■トリトンの冒険は続く
15. 旅の果てに(M-35)
16. 襲来(M-39)
17. 探索(M-43)
18. 行け!トリトン(M-40)
■ブリッジ集Ⅴ
19. M-41、M-42、M-12、M-56、M-65、M-47、M-52、M-53

<BONUS TRACKS>
20. M-8' Collection
21. M/E Tracks
22. 海のトリトン(GO! GO! トリトン、TVサイズカラオケ
~海のトリトン
23. 海のトリトン(GO! GO! トリトン)*/歌:ヒデ夕樹
24. ピピのうた*/歌:広川あけみ
25. 海のトリトン*/歌:須藤リカ、南こうせつとかぐや姫
26. 海のファンタジー*/歌:須藤リカ、南こうせつとかぐや姫

<BONUS TRACKS>
27. 海のトリトン(GO! GO! トリトン、カラオケ)*
28. ピピのうた(カラオケ)*
29. 海のトリトン(カラオケ)*
30. 海のファンタジー(カラオケ)*
*=STEREO

メディア掲載レビューほか

未商品化・未CD化のアニメ・サントラ音源を掘り起こす“Columbia Sound Treasure Series”第3弾は、手塚治虫原作の名作アニメ『海のトリトン』。“コルゲン”の愛称で親しまれる鈴木宏昌作曲のBGMを、市川秀男、江藤勲、寺川正興など往年の名手たちが演奏した名盤。1979年にLPで発売して以来、未CD化であった『海のトリトン テーマ音楽集』に加えて、未商品化BGMや主題歌・挿入歌も収録したCD2枚組。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
12
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(12)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 よっち トップ500レビュアー 投稿日 2015/7/29
Amazonで購入
1979年に発売されたLPレコード『海のトリトン テーマ音楽集』が
DISC.1にそのまま収録されており、すべてオリジナルの劇伴集です。
ヒデ夕樹の主題歌「Go!Go!トリトン」のカッコ良さは言うまでもなく、
LPではB面のトップを飾った、オカリナによるテーマ・アレンジ(M-23)
「遥かなる旅は続く」はもう感動の極地です。
聴き慣れた風景・心理描写や戦闘シーン使用曲のほか、
テレビまんが(こども)っぽくないBGMもたくさんあり、斬新です。
今迄一枚のCDには収録された事のない4曲のシングルが肩をならべ、
ライナーには放映リストや各曲の短いコメントも記載されています。
『白ジャケ』とともに、永久保存盤です!

40年前に夢中で見て以来は、再放送がまったくありませんでしたが、
数か月前にスカパーで全話放映され、懐かしく見たばかりでした。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1979年発売のLP『海のトリトン テーマ音楽集』+補完BGM+ソングという構成。
disc.1はLPをそのまま収録していてうれしい!というのも、この選曲・構成は「海のトリトン」ファンクラブのメンバーが担当しているので、代表的な楽曲はすべて網羅、ファン納得の構成なのです。 オカリナが奏でるテーマアレンジの「遥かなる旅は続く(M-23)」は最高です。心理描写曲「困惑(M-17)」も素晴らしい。配信の事情からかブリッジが1曲1トラックでないのが惜しい。ラスト直前に「哀愁M-37」を持ってくるあたり、さすが分かっています。
disc.2は未収録だったBGMの補完がうれしい。ヘプタポーダでもかかった「異変 (M-4)」がやっと聞けた。さらにホラ貝などの現実音に加え、マスター行方不明のうちMEテープから3曲を部分復元!そしてレコード会社の壁を越えてついに実現した、トリトンソングのフルバージョン+カラオケ!(カラオケによってヒデ夕樹の歌い方の魅力を再発見) 
簡潔ながら的を射た解説書もうれしい限り。待ちに待った甲斐のある、充実のCD化ではないでしょうか。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 westside777 投稿日 2015/9/30
Amazonで購入
 本放送を見た者としては忘れられない作品の一つである。レコードも買ったしDVDボックスも買った。
 また、手塚ファンでもあるし、原作漫画の設定と違うところも魅力だった。
 アニメのサントラも沢山持ってるが、これほどテーマでもある「海」を強烈に感じさせるものはないのではないだろうか。
 夏の海は気持ちがいいし、思い出に残りやすい。潮の香りもいいし、打ち寄せる波の音や静けさも時間の感覚を鈍らせる。そんな世界へ知らず知らずに引き込まれてしまうファンタジックな一枚。
 もちろんヒーロー物だからバトル・シーンのBGMも言う事なし。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
数年前に再放送されていた「トリトン」です。デッキを購入し、自作のDVD化に全話成功した。が、コロムビア製のCDには、本来のエンディングが収録されないままでした。おそらく版権などの隔たりがあったのことと推察されますが、ファンは、ひとつの作品としての楽曲として素直に聞きたい、と希望しているのに、なぜそれができないのか、と疑問に思ったものです。

今回はその不満がようやく解消されるばかりか、オリジナルカラオケをボーナストラックに収録しているあたり、コロムビアとクラウンの本気度の高さが伺える!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Live Twice 投稿日 2015/12/4
もう、感涙の、内容についてはいちいち述べるまでもないでしょう。

ただ、須藤リカの「海のファンタジー」が素晴らしくて!
東映の女番長シリーズの使いっパシリ役や、ウイークエンダーのレポーターなんかをやってたイメージとは大違いの歌の上手さ!
不遇にも本編で流れることは一度もなかったが、「イデオン」くらいの頃だったら、きっとエンディングで流されたりして、人気が出たのでは、と妄想してしまうような、早すぎた名曲。

逆に「ピピのうた」の広川あけみも、この曲やピピのイメージとは違って、アルバム「悲しき天使」では素晴らしくシリアスな歌唱力を披露しています。トリトンの中でそれがでなかったのが勿体無い!

なにか、テレビマンガのマーケティングが、今と違っていたのだなあ、と思わずにはいられません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー