この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コールマン タープ スクリーンキャノピータープ2 2000017135

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について
  • サイズ:使用時/約340×320×215cm、収納時/約直径20×70cm
  • 重量:11kg
  • 耐水圧:約1200mm
  • 材質:タープ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、メインポール/FRP(約直径12.7mm)×2、コーナーポール/スチール(約直径19mm)×4、キャノピーポール/スチール(約直径16mm×180cm)×2
  • 仕様:キャノピー、ストームガード、アクセサリーリング
  • 付属品:キャノピーポール、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバック
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
カラーグリーン
サイズ.
素材-
ブランドColeman(コールマン)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00HY857PE
おすすめ度 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 91,294位 (ベストセラーを見る)
発送重量12 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/1/20
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

大型キャノピー付きのスクリーンタープ。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
フロア部分がないテントという感じのものです。4カ所をクローズすることで多少の雨はいけると思い購入しました。
使用した比は運良く晴れましたが、メッシュにすることで快適に過ごすことが出来ました。

設営は非常に簡単です。ただし、風が強いと一人では難しいと思います。
4カ所の根元のみペグダウンしたところ、強い風が巻き込んだときにコーナーポールが回り込んで崩れそうになりました。
そのあとで、引き綱でしっかりペグダウンしたところ安定度は十分な感じのようでした。

夜間に冷え込みがあったとき、フルクローズ状態にすることで外部と明確に差が出るほど寒さを遮断できます。
虫に関しては、下部がスカートのように垂れ下がっているため、多少の侵入はあるでしょうがメッシュ効果で蛾や蚊はかな路押さえられると思います。

上部にベンチレーション部分がないため、調理時やフルクローズ状態では換気を十分考えないといけませんので、あったらもっと良かったかなと思います。大きすぎず、小さすぎず、やや大きな荷物になりますが大満足です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Aqua Mann 投稿日 2014/9/21
Very useful! I've been using one of these several times each year for about 6 or 7 years. With simple care it's very durable.
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
製品としては価格、使い勝手などは申し分ありません。

しかし大きいので、風対策の必要性は感じています。
設営はポールを立ち上げるごとに隅にペグを打っておくと幅が固定できるので自立させやすいです。
風が強いときは4隅にあらかじめペグを打っておいても良いと思います。
ストームガードの位置がちょっと下なので、風で煽られ易いです。(8本もあるのに・・・。)
デイキャンプなどで穏やかな日はストームガードを2つまとめてカラビナで止めて屋根のFRPの延長線上に張り網をすればかなり安定します。
(ドームテントのペグダウンのイメージ。4本で済むし・・・。)
キャンプなどでは天候の急変に備えて面倒でも8本張り網をした方が良さそうです。
でも、風に煽られるのでもう一段階の対策が必要です。
8本でも風で煽られ怖いときは、FRPとスチールを繋ぐプラスティックのジョイントに
テント部分を吊るしているゴムコードの穴が有るのでそこに予備の張り網を通して結び、FRPの延長線上にペグを打って固定させています。ストームガードの張り網の
ちょうど真ん中に来るようにペグを打っています。
対策として良いのかは解りませんがこれで強風時も安定します。
この対策で危険を感じたら撤収するべきです
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たまママ 投稿日 2014/9/19
Amazonで購入
キャンプに行く前に庭で立てて確認中、キャノピーポールを入れる穴が無いこと発見。
直ぐに交換しました。
さすが中国製ですね。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
中は広くてイイですね。ただ、冬キャンプには使えない。可なり改良が必要、上部にベントは欲しいかな。冬意外は快適に使えます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告