Chase This Light がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,900MP3アルバムを購入

Chase This Light Import

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,680 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン 2 点以上購入すると、¥200 割引 1 件

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、masterpiece Inc.が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ジミー・イート・ワールド ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 2点購入で¥200割引、3点目以降は1点につき¥100追加割引 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Chase This Light
  • +
  • Jimmy Eat World
  • +
  • クラリティ
総額: ¥8,615
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/10/16)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Tiny Evil
  • ASIN: B000VQW7OK
  • JAN: 0602517457676
  • その他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 49,962位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Big Casino
  2. Let It Happen
  3. Always Be
  4. Carry You
  5. Electable (Give It Up)
  6. Gotta Be Somebody's Blues
  7. Feeling Lucky
  8. Here It Goes
  9. Chase This Light
  10. Firefight
  11. Dizzy

商品の説明

内容紹介

Jimmy Eat World, one of rock's most lasting and loved icons, return with Chase This Light. The first album since 2004's Futures finds the band partnered with legendary producer Butch Vig (Nirvana, Smashing Pumpkins) overseeing as executive producer. Largely recorded in the band's own studio in Arizona, Chase This Light has a powerful optimism and, like 2001's beloved platinum break-through Jimmy Eat World (aka Bleed American), each song finds a way to compel the listener to keep coming back again and again to discover a new favorite.

Jimmy Eat World have the unique ability to be a bands-band as well as fans-band, marrying credibility with a tuneful accessibly that makes them a permanent fixture of the modern music scene. Jimmy Eat World never stop striving to make the best music of their career, Chase This Light proves this.

Amazonレビュー

The rough edges have been shaved away, but there is something admirable about the way Jimmy Eat World recovers from 2004's dreary Futures album with a follow-up that displays all the confidence and vitality of its seminal early work. Executive-produced by Butch Vig (Nirvana, The Smashing Pumpkins), Chase This Light is packed with huge pop moments, galloping off with the exhilarating "Big Casino" and swiftly following it with the towering "Carry You," songs seemingly custom made for action-packed pick-up truck commercials. Clarity, the Arizona band's 1999 breakthrough, remains in a completely different class, but at least you get the sense that it's making the effort this time around, despite following what is clearly a more mainstream glow. --Aidin Vaziri


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
試聴せずに購入。
聴いたら1曲目から良すぎてニヤけました。

ダークさがなくなった、ポップになった。
というアルバムとしてのカラーはあるのかもしれませんが
"Jimmy Eat Worldが好き"って人には相変わらずツボに
ハマる作品です。

SweetnessやLucky Denver Mintのような
代名詞になる曲がないのかもしれませんが
ジミーイートワールドの持つメロディの良さと
コーラスワークの良さ。曲の良さを間違いなく実感できる。

未だ聴いたことない人にもオススメさせて頂きます。
聴きやすいメロディが根本にあるため全曲良いです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
才能あり過ぎでしょう、これは。
どうしたらこんないいメロディが思いつくのか。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
待ってましたのJEW最新作。

骨太だった前作に比べ、アコースティックな響きを基礎として作り上げたような、彼ららしいグッド・メロディが満載。

こっちのほうが好きですなぁ。

裏返って裏返って、変な色気が出ているジムの声はご愛嬌w
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 文四郎 投稿日 2007/11/17
形式: CD
このグループのアルバムを買うのは初めてで、買って数日は特に強い印象を受けませんでした。
ところが、いつの間にか二曲目の“LET IT HAPPEN”のイントロが始まるとワクワクするようになりました。

アルバムトータルで絶賛するには、ムラがあるようですが、1〜3曲目の疾走感(単に間奏で「ハッハッハッ」と言っているからではなく)は絶品です。
買って悔いはありません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
オリジナルとしては5th。プロデュースはChris Testaとバンドとの共同プロデュース。

冒頭からポジティブなエネルギーを感じさせるサウンドで、
どこか突き抜けた感のある明るいポップさが印象に残る。
サウンド・プロダクションは前作よりは少しライトな感じで「Bleed American」に近い。

全体的にM-1,M-2,M-3,M-5,M-10と、アップでグイグイ引っ張るノリのいいナンバーの割合が多い。
M-7はどこかweezerを思わせる曲調。しっとりしたメロディを聴かせるM-4,M-9,M-11は彼らの真骨頂。
耳馴染みがよくサビのフックが印象に残る、楽曲のクオリティはやはり折り紙つき。

「Clarity」の頃レコード会社のプロモーションを思うように受けれず
そんな中逆境に負けずに曲を書き続け、「Bleed American」にてようやく正当評価を受けた彼ら。
続く「Futures」も成功し、いま充実期に入っているのだと思う。
そんなバンドのバックグラウンドが反映されたともいえる内容で、
アルバム全体を覆うポジティブ・フィーリングが彼らの好調ぶりを示している。

「Bleed American」リリース前の200
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告