この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

Charlotte's Web (Trophy Newbery) (英語) ペーパーバック – 2012/4/10

5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー

その他(54)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 815 ¥ 2,089
ペーパーバック, 2012/4/10
¥ 747 ¥ 518
カセット, Audiobook, Unabridged
"もう一度試してください。"
¥ 3,600 ¥ 1,200
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【50%-70%OFF】洋書のお買い得本
対象の書籍が大幅に割引中。オールジャンルでお買い得な本が勢揃い。 >詳しく見る

商品の説明

メディア掲載レビューほか

田舎の農場の納屋に暮らす子ブタのウィルバーとクモのシャーロットの友情の物語。ハムにされそうな、大切な友だちの子ブタを助けるために、シャーロットは、自分のクモの糸で「救命メッセージ」を書く。そして「奇跡」は起こる。
動物も人間も、この地上に存在するものすべてに生まれてきた意味があり、生きる価値があることを、この小さな友情の物語を通して教えてくれる。また、ごく当たり前にみえる日常のささいな出来事にも、驚きや奇跡がかくれていることも。
雑誌『The New Yorker』『Harper's Magazine』にも文章を寄せ、素晴らしいエッセイや小説、詩なども数多く書いたE・B・ホワイトの文章は、じつに端正で美しい。子ども向けの作品ではあるが、使われている単語や表現も豊富だ。ストーリーで心を豊かにしながら、文章で頭も豊かになれる1冊である。ガース・ウィリアムズによる挿絵も愛らしい。 映画でおなじみの『Stuart Little』(0064400565)も、同著者のおすすめの作品である。(み)
Copyright© ペイパーウェイト・ブックス All rights reserved. -- 『英語ペラペラキッズ(だけにじゃもったいない)ブックス』 より

内容紹介

This beloved book by E. B. White, author of <em>Stuart Little</em> and <em>The Trumpet of the Swan</em>, is a classic of children's literature that is "just about perfect."

<em>Some Pig. Humble. Radiant.</em> These are the words in Charlotte's Web, high up in Zuckerman's barn. Charlotte's spiderweb tells of her feelings for a little pig named Wilbur, who simply wants a friend. They also express the love of a girl named Fern, who saved Wilbur's life when he was born the runt of his litter.

E. B. White's Newbery Honor Book is a tender novel of friendship, love, life, and death that will continue to be enjoyed by generations to come. It contains illustrations by Garth Williams, the acclaimed illustrator of E.B. White's <em>Stuart Little</em> and Laura Ingalls Wilder's Little House series, among many other books.

Supports the Common Core State Standards

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 192ページ
  • 出版社: HarperCollins (2012/4/10)
  • 言語: 英語
  • 対象: 9 - 12歳
  • ISBN-10: 0064400557
  • ISBN-13: 978-0064400558
  • 発売日: 2012/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 1.3 x 13.3 x 19 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 9,297位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック Amazonで購入
 むかし、大学生の頃、英文学の教授に「この本は、日本語で読んだらもったいない」と勧められて購入。それから何年?黄ばんだこの本を、やっと読みました。
 ほのぼのした話だなあと、何気なく職場の昼休みにお弁当を食べながら読んでいたら、ある場面で、蜘蛛のシャーロットの言葉に涙が止まらなくなってしまい、困りました。
 胸がいっぱいでした。
 生きることの意味ってなんだろう。
 答えは見つからないのに、私たちは生きている。だったら、私たちは「生きること」を、どんなものにしていけばいいのだろう…。
 この世界は美しい。「生きること」を、もっともっと大切にしていきたい。まわりのだれかに、もっともっと優しくしてあげたい。
 そんな気持ちになる一冊です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
アメリカで、この話を知らない人はいないというくらい人気のある子供向けのお話です。心の描写が細かくて、悲しい場面では本当に泣きたくなるくらい悲しくなり、温かい気持ちになる場面では、心の芯からポカポカしてきます。"I'll be a friend to you."という台詞から、色々な事が始まります。CharlotteからWilburに伝えられる事が、一つ一つ全て重みのある言葉で、まるで自分に言われている言葉のように思えてなりません。大人になってからも、何度も読み返してしまう大切な本です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
単なる児童文学ではない、じんわりとした深みのある話です。

中身は当然話せませんが、私は自分の子供に聞かせたくなったり、

いつか自分で読めるようになって自分で感動してくれたら安心だと思ったり、

大人になって英語で本を読みたいといってきたらこれを薦めようとか

いろいろ考えて楽しみになりました。

ちなみに、英語のレベルは比較的簡単ですが、農場用語、動物・虫の名前など

ちょっと日本人になじみの薄い単語がでてきます。

はじめに出てきたところで調べちゃえば、難しくないですね。

それにしても、同じ作者(ですよね)の「Element of Style」は文章論の

古典ですが、その人の書いた割には、ちょっと難しいかな。文学作品だから

ほんのちょっと表現をひねってるんだと思いますが。

Element of Styleのファンの方もぜひ!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 NAGATA トップ500レビュアー 投稿日 2016/4/10
形式: Kindle版
良い文章の書き方の指南本である『The Elements of Style (Strunk&White)』の著者の一人であるE.B.Whiteの児童小説で、邦題は『シャーロットのおくりもの』。ウィルバーという名の子豚を屠殺の危機から救うため、シャーロットという名のクモが機知に富んだ救済作戦を次々と決行する。

この本は、児童向けのペーパーバックとして米国で最高部数の売り上げを記録している。また、BBCが評論家たちを対象に行ったアンケートにおいて、児童小説150作品中、首位を獲得している。

以下の三つの点で、私は本書が秀逸だと感じた。

1. 牧歌的な農場が舞台でありながら、「屠殺に怯える豚の運命」の不気味な通奏低音が響く。これが「縦糸」と「横糸」のように物語を重層化している。

2. 本作では「言葉を話す動物たち」が登場する。だが大人たちは動物たちの「言葉」を聴くことができず、幼い少女だけが動物の言葉を理解できる。一般的に、子どもは(大人とは異なる)感性に支配された「特殊な世界」を生きている。Whiteの鋭い観察眼は、このことを見抜いていたのだろう。

3. まるで蜘蛛が糸を使って美しい巣を編み上げるように、Whiteはシンプルな言葉を並べてゴージャスな文章を紡ぎ出している(以下の
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cyby194 投稿日 2007/5/6
形式: ハードカバー
ネイティブの友人に教えてもらい購入した初英語絵本。

外国では、子どもの頃に読む有名な本だと言われ、英語の勉強も兼ねて購入しました。

日本の絵本と比べるとかなりの量があるので、絵本と言うよりは小学生向けの本、という方がしっくり来ます。

中身は、話すなと言われても話したくなるような素敵な内容です。

特に、ラストはもう涙涙です。

シャーロットがウィルバーに語る最後の言葉は、もう涙無しには読めません。

この本の中には、人間が当たり前に生きていく上で犠牲にしていることも含まれています。

それは「食」。豚のウィルバーは養豚場で生まれた豚です。

要するに、食肉用豚です。

このウィルバーを助けるべく、クモのシャーロットが助ける訳ですが…

シャーロットの儚い命も決して暗くなることなく描かれています。

最近、この本の日本語版があることを知りました。邦題は『シャーロットのおくりもの』だとか。

まさに言い当てている気がしました。

英語も子供向けとあって、難しい単語はありません。

時には、子どものウィルバ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック