Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 368 (32%)
Kindle 価格: ¥800

(税込)

獲得ポイント:
8ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[Roald Dahl, Quentin Blake]のCharlie and the Chocolate Factory (Charlie Bucket Series Book 1) (English Edition)
Audible版のサンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Charlie and the Chocolate Factory (Charlie Bucket Series Book 1) (English Edition) Kindle版

5つ星のうち4.8 8,031個の評価
Charlie Bucket series (2 Book Series) (全2巻)の1冊目

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥800
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
ハードカバー ¥1,565 ¥960
マスマーケット
¥8,190
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


商品の説明

商品説明

   ウィリー・ワンカはチョコレート工場経営者、いつも人目をさけている変わり者だ。その彼が、どういうわけか秘密の工場を見学させてくれることになった。この10年間で初めてのことだ。ただし、招待客はたったの5人だけ。ワンカ社特製チョコバーの包装紙の中に、金色の招待券を見つけた幸運な者だけが工場見学に参加できる。しかも、案内するのはワンカ自身だというのだ。

   チャーリー・バケット少年は、この夢のような招待券を偶然手に入れた。道で1ドル紙幣を拾った彼は、どうしてもがまんできずに、あこがれのワンカのチョコバーを2本買ってしまう。そのお金があれば、貧しい家族に食べ物を買えることはわかっていたのに…。しかし2本目の包みを開けたとき、下の方でかすかに光るものを見つけたのだ!

   その翌日、チャーリーはいよいよ工場の門をくぐる。一緒に行くのは、テレビっ子のマイク・テービー、お金持ちのお嬢様ベルーカ・ソルト、ガムが大好きなバイオレット・ボールガード、それに食いしん坊のオーガスタス・グループ。4人ともどこか頼りない。はたしてチョコレート工場の秘密とは何か、なぞめいた経営者ワンカとは何者なのか、その答えが5人の目の前でしだいに明らかになる。秘密のチョコレート工場はうわさ以上の、驚くべき場所だった。そしてそこでチャーリーを待ちうけていたのは、もう二度ともとの生活には戻れない運命だった。

 『Charlie and the Chocolate Factory』(邦題『チョコレート工場の秘密』)は、あのロアルド・ダールによる奇想天外な作品。子どもたちが喜び、わくわくし、すっかりひきこまれること間違いなしの傑作だ。 --このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

Book Description

The classic tale of fantasy, this delightful masterpiece depicts all sorts of characters: greedy, selfish, obnoxious, compassionate, loveable, and generous. Recounting the adventures of four children bent on having their own way, the story's moralistic factor becomes uproariously apparent early on.


--このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN : B003TSE8K8
  • 出版社 : Puffin; 第1版 (2010/6/3)
  • 発売日 : 2010/6/3
  • 言語 : 英語
  • ファイルサイズ : 6976 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効
  • Word Wise : 有効
  • 本の長さ : 164ページ
  • ページ番号ソース ISBN : 0141332123
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 8,031個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
8,031 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年2月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年7月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年9月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年3月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年10月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告

他の国からのトップレビュー

GT
5つ星のうち5.0 Colourful !!
2020年2月29日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 Colourful !!
2020年2月29日に英国でレビュー済み
I ordered this book as a gift thinking it was a normal sized paperback (I didn't look at the size before ordering) with the odd coloured illustration, but when it arrived it was a lovely surprise to find it's a large paperback book (26.4 cm x 19.8 cm) and all of the actual pages are multi-coloured (lovely ice cream colour's) and then all of the illustrations (and they are on every page) are coloured too !! A fantastic story and a beautiful book. (my photo's are a bit rubbish and don't do the colour's justice)
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Priyanka
5つ星のうち5.0 Refreshing read !
2018年10月26日にインドでレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 Refreshing read !
2018年10月26日にインドでレビュー済み
This story is about a boy named Charlie Bucket who lived with his family. His family barely managed to survive with very little money. There would be some days when Charlie would survive on cabbage soup or just starve. His life was totally miserable.
.
.
.
But there was on thing that made Charlie happy and that was the smell of the chocolate factory, he used to pass by, twice a day while going and coming back from school. He always used to look at the giant chocolate factory and was eager to know that how would it look from inside.
.
.
The chocolate factory, belonged to Willy Wonka who manufactured the most magical, mouth watering, beautiful and scrumptious chocolates in the whole world. One day, he held a contest for children where he announced that a Golden Ticket would be hidden underneath the ordinary wrapping paper of 5 ordinary bars of chocolate. The 5 lucky finders of these 5 Golden tickets would earn a free day tour in his giant chocolate factory and would also be allowed to see the secrets and magic of his factory.
.
.
A visit to Willy Wonka's chocolate factory is nothing less than a dream come true for any child in the world. His chocolate factory is every chocolate lover's paradise.
.
.
Who would be the 5 luckiest kids who would get a chance to win a free day tour to the chocolate factory ?
Would Charlie be one those 5 kids who would win a day tour to the chocolate factory ?
.
.
This book is soo good that after reading it you are surely going to crave for chocolates 😜😜
.
.
I give 5 / 5.
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
45人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
seema madhavan
5つ星のうち5.0 A catalyst to a child's imagination!!!
2019年3月3日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Arachne202
5つ星のうち5.0 Who Wouldn't Want To Own Their Own Chocolate Factory?
2013年11月13日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Nic
5つ星のうち3.0 Regular paperback with monochrome illustrations.
2021年1月9日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告