シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Censorship of Japanese Films During the U.S. Occupation of Japan: The Cases of Yasujiro Ozu and Akira Kurosawa ハードカバー – 2009/10/30


価格
新品 中古品
ハードカバー
¥107,102 ¥107,357

商品の説明

レビュー

"Sorensen argues that many filmmakers sought out subtle forms of resistance, oblique ways of countering or questioning the censors and the larger project of the occupation that lay behind them. By offering this interpretation of cinema during the occupation, Sorensen gives us a new cultural history of the period." - Prof. Stephen Prince Virginia Tech "... provides an important corrective to the prevailing understanding of two of the most important figures in the Japanese cinema, calling attention to aspects of Ozu's and Kurosawa's film-making that previous writers have overlooked or misunderstood..." - Prof. Casper Tybjerg University of Copenhagen"

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ Edwin Mellen Pr (2009/10/30)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2009/10/30
  • 言語 ‏ : ‎ 英語
  • ハードカバー ‏ : ‎ 338ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 0773446737
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-0773446731
  • 寸法 ‏ : ‎ 15.88 x 2.54 x 23.5 cm

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません