The Catastrophist [12 inc... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,378
通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,850MP3アルバムを購入

The Catastrophist [12 inch Analog] Import

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,382 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 1,950より

Prime Music Prime Music


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • LP Record (2016/1/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Thrill Jockey
  • ASIN: B00W3H13C2
  • EAN: 0790377040616
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 115,416位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
Tortoiseのアルバムにはいつも満点をつけたいくらいの熱心なファンなのだが、このアルバムを初めて聴いた時は「ついに手抜きをしたな」という感想しか持てなかった。それは、これまでのアルバム、特にSTANDARDS以降に顕著だったポスト・プロダクションによる徹底したサウンド・テクスチャーへの配慮と、それを裏側から支える多様な楽器の豊かで多層的なアレンジメント、その双方が有機的に展開するスリリングさが、このアルバムにはほとんど皆無であるという理由からだったのだけど、しかし何度も聴いていくうちにちょっと印象が変わってきた。

それは「敢えてやったな」ということ。

ほとんどの曲は、シンセ、ベース、ギター、ドラムだけがひとつずつしか鳴っていないような、よく言えばミニマルな、悪く言えば淡白な、もっと悪く言えば退屈なものばかり。特にシンセに関して言えば、使用している音色にかつてのこだわりを全く感じない。この点がどうも引っかかる。プリセット音を敢えて使ったような音、例えばMacのGarageBandにデフォルトで入っているストリングス音そのものとも思えるような音さえ鳴っているし、今までもよく使っていたリズムボックスも延々同じアクセントをチープな音で曲の最初から最後まで刻み続けるだけだったりする。

自分たちの演奏をサンプル化しアレンジメ
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
本作のインスピレーションの元はシカゴのジャズと即興音楽コミュニティーらしいですが、印象としてはそれほどジャズ寄りでもない感じです(まあもともとジャズの要素はトータスというバンドに含まれていたように思うので)。
前作「Beacons Of Ancestorship」がリズム主体の構成だったのに対し、本作は隙の無い傑作だった前々作「It's All Around You」の叙情性、メロディーが戻ってきているように感じます。今までのドラム、ベース主体の音より、どこかレトロなキーボードのやわらかい響きが印象に残ります。全体的にレイドバックした感じの曲が多いです。

本作の1番の話題曲がヨラテンゴのジョージア・ハブレイが歌うバラッドというのも面白い。こういう曲が話題になるのもいかにトータスが類を見ない前衛的なバンドかが伺えます。まあでもこんなにはっきりしたボーカル曲が彼らのアルバムに入っているのは初めてじゃないでしょうか。逆に新鮮。
凄い!!というよりゆったりした流れに身を任せて安心して聴ける、良作だと思います。

日本盤はボーナストラック2曲入り。解説付き。歌詞と対訳は無しです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック