中古品
¥ 133
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 多少の使用感・擦れ・イタミ・折れ・書き込み・色焼等ある商品となります。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品・迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選 (中公文庫) 文庫 – 1997/10/1

5つ星のうち 4.4 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 88
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 79
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

村上春樹が心をこめて贈る、12の「パーソナル・ベスト」。レイモンド・カーヴァーの全作品の中から、偏愛する短篇、詩、エッセイを新たに訳し直した「村上版ベスト・セレクション」に、各作品解説、カーヴァー研究家による序文・年譜を付す。

内容(「MARC」データベースより)

カーヴァーの全作品から、偏愛する短編、エッセイ、詩12篇を新たに訳し直した「村上版ベスト・セレクション」。作品解説、年譜つき。代表的短編を選んだ、カーヴァーの入門編ともいえる一冊。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 351ページ
  • 出版社: 中央公論社 (1997/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122029570
  • ISBN-13: 978-4122029576
  • 発売日: 1997/10/1
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,041位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
本書は、村上春樹によるカーヴァー傑作選である。

村上春樹が個人的に好きな短篇、エッセイ、詩が十三個、選び抜かれている。だから、本書中のどの作品の翻訳にも村上春樹の思い入れがあふれている。「訳者あとがき」には訳者としての思いが熱く語られているし、それぞれの作品の直前には、村上春樹による「まえがき的コメント」がある。本書冒頭には、カーヴァーの研究者スタル教授による詳しい「序文」があるというのに。

一読者としては、それぞれの作品を、素顔のカーヴァーの髭ずらの頬のざらざらとした肌ざわりを素手で触れてみるように、自分なりに読みたかった。それらのコメントは、本書末尾の「訳者あとがき」にまとめてほしかった。それでなくとも、村上春樹ファンのボクはカーヴァーの翻訳として読むというよりも、村上春樹の作品として読んでしまうという悪い癖があるので。

十三個の作品の中でも、村上春樹が「これ一発で」見事レイモンド・カーヴァー中毒の世界に引きずり込まれることになったという『足もとに流れる深い川』はカーヴァーの傑作中の傑作である。

それにしても、本書は、楽しみが尽きない本である。楽しみの一つとして『足もとに流れる深い川』という作品の題名がある。この作品名は村上春樹が原題を意訳したもの、とのこと。この「意訳」に関してだけでも、十
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
何年か前に読んだ時はなんだこれという感じだった。筋という筋もないじゃないか。今回、久しぶりに大聖堂を読んでみて驚いた。楽しくてジーンとする、良い話じゃないか。つまり言いたいことは、一度読んでつまらなかった人もまた読んでみるといいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lemonearth トップ1000レビュアー 投稿日 2014/12/26
形式: 文庫 Amazonで購入
おそらく一番知られている 「ささやかだけれど、役にたつこと」A Small,Good Thing について。(ネタバレなどと言わないでください)
------------------------------------------------------------------------------------------------------
アンは8歳になる息子スコッティの誕生日パーティのためのバースデーケーキをショッピングセンターの中のパン屋に注文する。16ドル。
しかし誕生日の日の朝、登校中に自動車と接触したスコッティはいったん歩いて自宅に帰った後、意識を失い救急車で病院に運ばれる。
アンとハワード夫妻は病院でまんじりともせず、つきそうが結局スコッティは死ぬ。
何も知らないパン屋はケーキを受け取りに来ないことに腹を立て、電話してくる。 電話での行き違いもあり、何度も電話してくるパン屋を、どこかの変態男と勘違いし、こんな時にとアンは怒り狂う。「あん畜生。殺してやりたい」「銃で撃って、のたうちまわるところを見たい」
しかしアンはそれがバースデーケーキを頼んだパン屋だと気付く。
そして二人で夜更けにパン屋に出かける。

ーーここからがこの短編小説のハイライトかも。
初めはパン屋
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
村上春樹が惚れ込んで翻訳した小説はどんなものなのかと好奇心で読みましたが、単調で読み切るのに難渋しました。
アメリカ文学特有の暗さ溢れるリアリズム小説って感じなんでしょうね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 千紫万紅 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/3/23
形式: 単行本
レイモンドカーヴァーは、ずっと読みたいと思いながらも、ずっと後回しにしてきた作家だ。
代表作「ささやかだけれど、役にたつこと」を読んで以来、ふとした時に脳裏をかすめる。

作品世界に登場するのは、無個性ではないのだけれど、取り立てて立派でもない人達やごく日常的なシーンである。
意識の縁から、のべつはじかれ続ける事象に対する眼差しは、鋭いというよりも、温かい。つまり、よく見ているのだ。

中央公論社から出版されたカーヴァー全集の8巻に当たるが、前7巻までから選りすぐりの短編集が精選されている。
これを読めば、カーヴァーワールドのエッセンスが概観できるのだから、出版社としては粋な、というか結構向う見ずな企画のようにも思える。
まず8巻を読んで、面白くないと思えば前の7巻は買われないだろうから。それだけ自信があるのかもしれない。

疲れているときでも読める小説なので、ここ数日は就寝前のお伴となった。
スラスラ読めるからといって、中身が薄いわけではない。
むしろ、さらっと読み終えた後、時間をかけて世界が立ち上がってくる趣があって、読者は、好きなときに、いつでも何度でも咀嚼することができる。

「あなたお医者様?」という短編は、作中で登場人物が語るセリフ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー