The Campfire Headphase (W... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

The Campfire Headphase (WARPCD123) CD, Import

5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,405 通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 1,117より 中古品の出品:9¥ 751より

インディーズ ストアオープン
ブレインコミックス、久保田麻琴、コン・ブリオほか、インディペンデントレーベルをご紹介するインディーズ ストアオープン 詳しくはこちら


Amazon の ボーズ・オブ・カナダ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • The Campfire Headphase (WARPCD123)
  • +
  • Music Has the Right to Children
  • +
  • Geogaddi [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC51)
総額: ¥6,195
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/10/18)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: WARP RECORDS
  • ASIN: B000AP2ZQC
  • EAN: 0801061012328
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 147,331位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Into The Rainbow Vein
  2. Chromakey Dreamcoat
  3. Satellite Snthem Icarus
  4. Peacock Tall
  5. Dayvan Cowboy
  6. A Moment Of Clarity
  7. '84 Pontiac Dream
  8. Sherbet Head
  9. Oscar See Through Red Eye
  10. Ataronchronon
  11. Hey Saturday Sun
  12. Constants Are Changing
  13. Slow This Bird Down
  14. Tears From The Compound Eye
  15. Farewell Fire

商品の説明

内容紹介

光り輝く太陽のもと、いざ虹の静脈へ。
前作Geogaddiから3年半振り、エレクトロニクス・ミュージックの最高峰、そして孤高のサイケデリア。Boards of Canada待望のニュー・アルバム。決して色褪せる事なき未開の、そして永遠の風景。

Amazonレビュー

   このスコットランドのデュオの3rdアルバムは、彼らのもっとシューゲイザー的でゴージャスなアルバムだ。ここで初めて、アコースティックとエレクトロニックの楽器がふたりの風景にとけ込み、フォー・テットやM83のようなアーティストの作品に近いものとなっている。だが、彼らのビートは複雑で、一風変わっていて、水中を漂うような質感は、間違いなくボーズ・オブ・カナダのものだ。奇妙で混乱して、心地よくて異質な曲。たとえば「Dayvan Cowboy」はスローで少々憂鬱なサイケデリア。曲が2/3過ぎるまで、ドラムは鳴らないほどだ。催眠術にかかったような、アナログ・シンセが鳴る「Farewell Fire」はスペース・サウンドの先駆者クラスターがなくした曲のようだ。ドラッグがもはや効かない時に聞く音楽。安っぽい類似品よりずっと確かなアルバムだ。衝撃的な曲に「Oscar See Through Red Eye」があり、これは夜更けに物憂げに踊るにはぴったりの曲だが、アルバムの大部分はゆったりと腰を降ろして聞くのにふさわしい。(Mike McGonigal, Amazon.com)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 nakasuke 投稿日 2005/12/1
形式: CD
1stでは日の出が見える高山地域からの牧歌的エレクトロニカを、

2ndはアナログシンセで宇宙っぽいシーケンスを打ち出していたとすれば、

今作は山の麓の村に戻ってきてくれた感じだ。

生音のフレーズが増えたことによってジャーマンロック、

ハルモニアやカンなどの70年代の音質により近づいたと思う。

聴いたことのあるような(気にさせる)メロディーを紡ぎだす才能は健在だった。

イギリス、アメリカ、日本それぞれに文化的な差異があるはずなのに、

BOCはそれぞれのノスタルジアへと送ってくれる。

凄まじいことだ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
音楽的アイディアが枯渇したと言われる21世紀においてこういう唯一無二の作品を創出する人達がいることには救われる思いだ。全く新しい音楽ではなくても、その価値は多大なものだと思う。
今作品に対する自分のイメージは雨上がりのジャングルの中で太陽の光を反射する水たまり、雨粒の滴る木々、満天の青空、そういった希望と生命力に満ちたワクワクするものだった。トラック自体はとても落ち着いているんだけどね。
個人的には彼らのオリジナルアルバムの中で一番好き。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kzy。 VINE メンバー 投稿日 2005/10/6
形式: CD
前作ジオガディよりも、アルバム全体の統一感があり、
シンセサイザーの使い方は過去のTwoismやMusic has the right to children
の雰囲気寄りのサウンドになっています。
あえて難をいえば曲のバラエティは多彩ではありませんが
個人的には定番チルアウトものとして
長く付き合っていけそうな
まったり広がるサウンドは前作ジオガディより好みです。
また今作で大きく変化している気がするのは
ギター素材が全編に渡って大きくフィーチャーされていることです。
かといってよく比較される、My Bloody Valentineのような
壮大でしびれるディストーションサウンドとかではなく、
さわやかで空間をさりげなく演出しコード感を強調するような
紛れもないBoards of Canadaの音といえるのではないでしょうか。
それと不思議なサンプル素材達はどこで見つけてくるのか、
どのような音処理をしているのか、
ざらついたダークな存在感がとても気持ちよく、
これらも隠れた彼らの個性となっています。
Boards of Canadaは多くのリミックスワークをこなして、
良作がとても多いのですが、興味の
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
自分は、海から海面に上がってゆく夢を見ているようなイメージを連想しました。

友人は小学校の時高尾山からみた朝焼けを思い出したそうです。

このジャンル、作風が似てしまうのは仕方がないことですが

BOCは似て非なるもの。

このゆらゆら感はちょっと独特です。

水の膜を通して過去を覗いているような。

それぞれのトラックがみなさんの人生のメインテーマになること請け合いです。

いや素晴らしい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
友人との待ち合わせで時間つぶしに見ていたCDショップで試聴して買いました!

同じようなテイストの曲はいろいろ紹介されていて試しに聴いたのですが、このCDが一番気に入りました。

デジタルな世界が頭の中で広がりつつ、CDジャケットもそうですが、蒼い世界を想像しながら聴いています。

こういった、いろいろな音が混じり合った曲が好きになったのも、このCDを買ったあたりが最初だったように思います。

生楽器を使ってるのに更にそれをアレンジしちゃう感じとか、最初聴いたときは「おー!」ってなりましたもので・・・。

楽器だけが音を奏でるモノじゃない!みたいな・・・・。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
Dayvan Cowboyのトリップ感(映像も)もすばらしいですが、その次のOscar See Through Red Eyeの、メロディのない音楽にハマりました。自分でメロディをつけたくなってしまいます。すごい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック