Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,780

¥ 540の割引 (13%)

ポイント : 1890pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[渡辺 一宏, 吉羽 龍太郎, 岸田 健一郎, 穴澤 康裕]のCakePHPで学ぶ継続的インテグレーション
Kindle App Ad

CakePHPで学ぶ継続的インテグレーション Kindle版

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 3,780

紙の本の長さ: 376ページ

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
 購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

継続的インテグレーションの「インテグレーション」とは、日本語では「統合」・「一体化」と訳されます。開発するソフトウェアの複雑度が増すほど、この「インテグレーション」を早期かつ頻繁に実施する必要に迫られます。「インテグレーション」がプロジェクト終盤まで実施されない場合、出荷が迫った状況でさまざまな問題が一気に発生することになり、出荷遅延や品質低下など、さまざまな問題の誘因となります。継続的インテグレーションでは、プロジェクトの初期段階から「インテグレーション」を頻繁に実施することで、問題が小さなうちに発見し対処していきます。本書は、Webアプリケーション開発における継続的インテグレーションについて、その概要から使用ツール解説、導入方法、メンテナンスまでを解説した珠玉の一冊です。

著者について

●渡辺 一宏(わたなべ・かずひろ)
合同会社decr(デクル)代表社員。独立系ソフトハウスで電力系統制御システムの開発に従事。
その後、CD-ROM等マルチメディア系Windows/Mac OSアプリの開発を経て、1998年フリーランスに。
2000年8月に株式会社イーツー設立に参画。その後、2013年7月に合同会社decrを設立。
Web系のシステム開発やiOSアプリの開発も手がけている。
主な著書に『CakePHP2実践入門』(共著、技術評論社刊)、『クラウドセキュリティ クラウド活用のためのリスクマネージメント入門』(共著、翔泳社刊)などがある。
Twitterは@kaz_29、GitHubはkaz29。

●吉羽 龍太郎(よしば りゅうたろう)
クラウドコンピューティング、DevOps、インフラ構築自動化、アジャイル開発を中心としたコンサルティングを生業としている。
認定スクラムプロフェショナル(CSP)/認定スクラムマスター(CSM)/認定スクラムプロダクトオーナー(CSPO)。
主な著書に『Chef実践入門』(共著、技術評論社刊)、『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK』(共著、翔泳社刊)、
『Software in 30 days スクラムによるアジャイルな組織変革"成功"ガイド』(共訳、KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)などがある。
Twitterは@ryuzee。Webサイト:http://www.ryuzee.com

●岸田 健一郎(きしだ けんいちろう)
CakePHPをアジャイル開発の現場で活用するために日々奮闘中。株式会社永和システムマネジメント所属。
主な著書に『CakePHP2実践入門』(共著、技術評論社刊)、『CakePHPによる実践Webアプリケーション開発』、
『Webアプリケーションテスト手法』(共著、毎日コミュニケーションズ刊)などがある。
Twitterは@sizuhiko。Blog:http://blog.open.tokyo.jp

●穴澤 康裕(あなざわ・やすひろ)
株式会社うるる エンジニア。入札情報速報サービス、クラウドソーシングサイト開発を担当。
現在は、開発環境の改善を目的とした自動化・省力化に取り組みを開始し、GitHubへの移行やJenkinsによる自動ビルド導入など、最新流行にあわせて開発スタイルを変更中。
将来は湖近くに住み、柴犬を散歩させるのが夢。
Twitterは@hampom、GitHubはhampom。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 84334 KB
  • 出版社: インプレス (2014/9/19)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00S7VXSCQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 68,798位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最初の100ページは捨てていい。ようやく第4章から本題に入り、環境構築からビルド、UT、ITまでを自動化してみせる(デプロイは半自動)。ゼロから始めて、泥臭いところも端折らずに、ちゃんとイテレーションを2周まわすところは立派。

スクリーンショットが多いとか字が大きいとか、所々で自作のプラグインを使ってるのがズルいとか、第2スプリントの解説がへろへろだとか、値段が高いとか、不満は多い。しかし自分が断片的にしか持ってなかった知識の隙間を埋めて、リアルな実践の世界を見せてくれたという点で、読む価値はあった。

使用するDevOps系ツールは、VirtualBox, Vagrant(boxはubuntu), Chef Solo, Jenkins, GitHub, Capistranoなど。アプリ開発にはPHP5.5, CakePHP2.5, CakeDC/usersを、テスト/QCにはPHPUnit, Behat, Mink, PHP_CodeSniffer, PHPCPD, PHPMDなどを使う。DBマイグレーションやテストに関してはCakePHP依存度が高いので、非Cake派には退屈かも。個人的には、Chef→itamae, Cake2→3, Behat/Mink→Selenium WebDriver、と置き換えて実践してみたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Webアプリケーションの開発の現場ではサービスのリリースまでに、ソースコードのコンパイル、データベースのマイグレーション、ユニットテストなど、様々なフェーズがあります。これらのそれぞれのフェーズにおいて、誰もがいつでもどこからでも実施できるようにしたいと思っている人のための、継続的インテグレーション環境の構築マニュアルです。
バージョン管理、テストの自動化、インスペクションの自動化、ドキュメント生成の自動化、デプロイの自動化など、様々なタスクを自動化することで、複数人でWebアプリケーションの開発を行う基盤を構築することができます。権限者の承認を待つことなく、本番環境での展開が可能になるのです。

本書ではCakePHPというPHPのフレームワークを利用して解説していますが、内容を理解すれば、JavaやRubyなどの環境でももちろん活用できます。
上記のそれぞれのフェーズごとに利用するサービスの紹介と設定、連携のさせ方について詳しく記載されています。
CakePHPを利用しない人でも、一度環境を作ってみて、他の言語やフレームワークで簡単に展開できるくらいに詳しく書かれています。

特にテストについて内容が充実していますので、テストスキルを磨こうと思っている人にはうってつけです。
また、デザイナーとプログ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「CakePHP」とあるが、そこに限定しなくても書いていることのほとんどは役立つ内容。しかも網羅的に書いているので、1からCIをやり始める時にとても役立つ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Webアプリを作るときに、いつも開発環境を整えるのに時間がかかっていましたが、
今回、本書を参考にして作ってみたところ、割と簡単に作ることができました。
ソースコードがgithubで公開されてるのも良いです。

それ以外は、jenkinsやci、unittest、deployなど、開発に必要な工程が網羅的に書かれています。
私は、上述したvagrantとdeployの部分がとても参考になりました。
テストコードがないとかCIがないとか、レガシーな感じの開発をしている方は、一度読んでみると良いと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
体型だって、開発環境の構築については書かれているのだが、点の説明については大きく不足している。
何の為のソフトなのか、設定なのか、それについての体型だった説明はないのが残念。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover