通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
CSS3 スタンダード・デザインガイド【改訂第2版... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
14点すべてのイメージを見る

CSS3 スタンダード・デザインガイド【改訂第2版】 (Web Designing Books) 単行本(ソフトカバー) – 2013/5/22

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,110
¥ 3,110 ¥ 2,050

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • CSS3 スタンダード・デザインガイド【改訂第2版】 (Web Designing Books)
  • +
  • HTML5 スタンダード・デザインガイド ~Webサイト制作者のためのビジュアル・リファレンス&セマンティクスによるコンテンツデザインガイド~ (Web Designing BOOKS)
  • +
  • HTML5&CSS3デザインブック (ステップバイステップ形式でマスターできる)
総額: ¥8,942
ポイントの合計: 270pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

CSS3の機能を体系的にまとめ、サンプルを通してどのように機能するかを理解できる、CSS3のリファレンス&活用本。

HTML5やスマートフォンの普及に合わせて、CSS3の活用も広がっています。
角丸や影、グラデーションなどの装飾はCSS3で設定するのが主流となり、Webフォントを活用してタイポグラフィを大胆に取り入れたデザインも増えています。アニメーションやトランスフォーム、縦書きなど、CSS3で設定できる表現は幅広く、アプリや電子書籍などの開発においても必要不可欠なものとなっています。

本書は基本、レイアウト、カラーアレンジと背景・罫線のデザイン、コンテンツのデザイン、特殊効果、インターフェイスに章立てし、主要なCSS3のモジュールやプロパティについて、まとめています。

また、新しい機能も次々と提案され、CSS3やCSS4として発展を続けています。これらについても、なるべく取り上げ、解説を行いました。
たとえば、2011~2012年の2年間に追加された主な機能だけでも、
・条件規則
・ビューポートの設定
・リージョンレイアウト
・エクスクルージョン(除外)
・ボックスの形状の指定
・レスポンシブイメージ
・ハイフネーション
・マスク
・フィルタ
などが挙げられます。

機能ごとに、詳しい解説や使用サンプルを掲載。また、最新の主要ブラウザ(Firefox、Safari、Chrome、Opera、Internet Explorer)とスマートフォン(iOS のMobile Safari、Androidの標準ブラウザ)での対応状況も記載しています。

CSS3を体系的に掴み、その「使いどころ」を体得できる、Web制作者/デザイナー必携の一冊です。

【備考】
本書は『CSS3 スタンダード・デザインガイド』(2011年5月刊)を、CSS3の最新状況、および最新ブラウザ環境に対応させて、改訂増補したものです。

著者について

エ・ビスコム・テック・ラボ
さまざまなメディアにおける企画制作を世界各地のネットワークを駆使して展開。コンピュータ、インターネット関係では書籍、CD-ROM、デジタル映像、CG、ソフトウェアの企画制作、WWWシステムの構築などを行う。

主な編著書: 『HTML5 スタンダード・デザインガイド』マイナビ刊
『スマートフォンサイトのためのHTML5+CSS3』同上
『XHTML/HTML+CSS スーパーレシピブック』同上
『WordPress3 サイト構築スタイルブック』同上
『WordPress3 デザイン&カスタマイズ スタイルブック』同上
『Movable Type サイトデザイン&レシピ事典』同上
『Dreamweaver+HTML5&CSS3レッスンブック』ソシム刊
『HTML5 & CSS3ステップアップブック』同上
『WordPressデザインブック3.x対応』同上
『HTML/XHTML&スタイルシート レッスンブック』同上
『HTML/XHTML&スタイルシート デザインブック』同上


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 352ページ
  • 出版社: マイナビ; 改訂第2版 (2013/5/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839946965
  • ISBN-13: 978-4839946968
  • 発売日: 2013/5/22
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 305,446位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
第1版の方にもレビューをかきまして、「CSS3のリファレンス本としては間違いなく日本一のクオリティと言えると思います。」と褒めちぎっていたのですが、改訂されたら軽くみつもっても2まわりくらいはパワーアップしておりました。
社内でこんなことできるみたいですよー、と周囲の人に紹介しながら読んでいたのですが、誰も知らなかったことがありすぎて、もはや笑えてくるくらいに凄いことになっております。

上記のとおり情報量が凄いことになっておりますので、一読して全てを理解しようとするのはほぼ無理でしょう。
まずはスラスラーっと全体を読んでしまい、どんなことができる(あるいは未来的にできるようになる)のかを頭に入れておくと、何かのときに力を発揮するはずです。

マークアッパーであれば必読の一冊となっています。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この本の前作を持っていて、Kindle 版を購入しました。
通常こういった類の本は、辞書的な使い方をするため、巻末に索引があります。しかし、Kindle 版はその意味をなさないため、リストはあるもののページ部分はカットされた状態で、画像が埋め込まれたような仕様となっています。つまり索引としては全く使えません。
しかし Kindle には検索機能があるので、これで代用できると思いましたし、検索できれば索引よりも強力です。これが Kindle 版を選んだ大きな動機でした。

ところが、肝心の検索は、なぜか日本語には反応するものの、英語では全く反応せず、検索結果がゼロと返されてしまいます。CSS の検索をするのに英語が使えないとすれば致命的にダメな商品となってしまいます。

早速 Amazon のサポートに連絡を取りました。
事情についてご理解いただき、すぐに返金手続きをいただけたので、星1つのところ2つにした次第です。

というワケで、書籍版を買いたいと思います。
1 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
現時点でベストなCSSのリファレンス本
CSSのリファレンス本として,「CSS辞典 第5版」が対抗馬としてあった。しかし,こちらの本が自分にはよかった。理由は以下2点だ。
1. 電子書籍としてPDF版の存在。
2. 本のサイズ。

1.について述べる。リファレンス本はPCで作業するため,電子書籍であることが望ましい。また,電子書籍であってもEPUBは避けたい。EPUBはPDFと違い,注釈やハイライトなどユーザーによる書き込みができなくて使いにくい。PDFであれば,自分が気になった箇所をハイライトしたりコメントを書き込むことができ,利便性が高い。

2.について述べる。「CSS辞典 第5版」は辞典という名前から,本の大きさも辞典と同じくらいになっている。これにより,ページあたりの情報量やレイアアウトの自由さが制限されてしまう。この本はだいたい「CSS辞典 第5版」の1.5倍くらいの大きさとなっており,余白を余裕をもって取れている。ページあたりの大きさが大きいことで,詳細なサンプルを盛り込め,読みやすさを考慮したレイアウトができている。

カラフルで,サンプルも豊富であり,使い方のちょっとしたコツも書かれている。たとえば,書籍冒頭のセレクタの説明であっても,この本は「CSS辞典 第5版」よりもサン
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 banana 投稿日 2016/7/29
形式: 単行本(ソフトカバー)
webデザイン初心者ですが、今まで見た教本の中で一番使いやすい、見やすい、分かりやすい。
これ何?こうしたい時はどうする?という時に辞書のようなひき方ができる。
web制作に慣れて中級上級になってもずっと使える本だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック