Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 875の割引 (62%)

ポイント : 272pt (50%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[安藤 光展, 猪又 陽一, 江田 健二]のCSRデジタルコミュニケーション入門 (NextPublishing)
Kindle App Ad

CSRデジタルコミュニケーション入門 (NextPublishing) Kindle版

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540

紙の本の長さ: 150ページ

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本書は、企業におけるCSR担当者はもちろんの事、広報やIR、経営企画など、コーポレートコミュニケーションに携わる全てのビジネスパーソンに役立つ内容となっています。

イントロダクションを含む第1章から第3章は、CSRの概念について、国際規格を紹介しながら解説し、CSRコミュニケーションを考えるための基本概念である「ステークホルダー」「CSR評価」について述べています。

続く第4章から第6章は、CSRコミュニケーションを戦略的に捉えるためのステップを解説。読者が自社のCSRコミュニケーションの現状を振り返るためのフレームワークも紹介しています。さらにCSRの理解を深めるため、第6章ではグローバルなビジネスアプローチとして欠かせない、サスティナビリティ戦略について解説しています。

第7章から第9章では、実際にCSRデジタルコミュニケーションを実施するにあたっての手順や方法を解説。読者が「明日からすぐ取り組める」手法を紹介しています。

巻末のコラムでは、CSRデジタルコミュニケーションを成功させている企業事例をメディアごとに掲載し、具体例を確認できるよう情報を揃えました。
現代のCSRについて、どなたにも読みやすく、理解しやすく、そしてすぐに実践できる内容としてまとめられた一冊です。

【目次】
はじめに
第1章 CSRコミュニケーションの現在地
第2章 “ひとりごと”にならないためのCSRコミュニケーション
第3章 CSRコミュニケーションの定量化と効果測定
第4章 CSRコミュニケーションを実施する目的
第5章 CSRコミュニケーションを4STEPで捉える
第6章 環境制約下におけるサスティナビリティ戦略の必要性
第7章 CSR担当者を取り巻く状況
第8章 CSR情報のウェブサイト制作の4つのポイント
第9章 ソーシャルメディアの活用
コラム CSRにおけるウェブ・コンテンツ活用事例

著者について

●安藤 光展(あんどう・みつのぶ)
CSRコンサルタント
専門はCSR(企業の社会的責任)領域における、デジタルコミュニケーション戦略立案、ステークホルダーエンゲージメント、企業評価。2009年よりブログ『CSRのその先へ』運営。著書に『この数字で世界経済のことが10倍わかる-経済のモノサシと社会のモノサシ』(技術評論社、単著)他。1981年長野県生まれ。大学卒業後、ウェブ系広告代理店などを経て、2008年にコミュニケーション・コンサルティング事務所を設立し独立。2009年からCSR支援事業に注力し現在に至る。
●猪又 陽一(いのまた・よういち)
アミタ株式会社 環境戦略デザイングループ シニアコンサルタント
CSR JAPAN元編集長
早稲田大学理工学部卒業後、株式会社ベネッセコーポレーション入社。教材編集やダイレクトマーケティングを経験後、株式会社リクルートキャリア(旧リクルートエージェント)で新規事業を軌道に乗せた後、アミタに合流。環境・CSR分野における戦略・実行、コミュニケーションなどに幅広く従事。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞「おしえて! アミタさん」、「CSR JAPAN」等をプロデュース。現在は企業や大学で講演、コンサルティングなど多数実践中。環境新聞「CSRの光と影」(2013年4月~2014年11月)連載他。
●江田 健二(えだ・けんじ)
RAUL株式会社 代表取締役
一般社団法人エネルギー情報センター 理事/一般社団法人エコマート 運営委員
慶応大学経済学部卒業。アクセンチュア株式会社に入社。 エネルギー業界/化学業界などを担当。同社で経験したコンサルティング、業界の知識を活かし、2005年にRAUL株式会社を設立。「環境」×「IT」をキーワードに、環境・エネルギービジネスの推進や企業のCSR活動を支援している。
著書に『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』(good.book)。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 25991 KB
  • 出版社: good.book (2016/3/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01D9OHEHU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 28,268位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
事例が多かった印象があるので、まずはそれを見て勉強しようと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: オンデマンド (ペーパーバック) Amazonで購入
入門編として、丁度良い読みやすさ。CSRそのものの捉え直しもできた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: オンデマンド (ペーパーバック)
4月から営業からcsr部に異動してきたが、正直csrは難しい言葉が多くて悩んでいました。先輩に紹介されて本を読みましたが、csr初心者にも分かりやすく書かれていたので勉強になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す