ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
通常配送無料 詳細
お届け日: 11月27日 - 28日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
9 時間 53 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

CREATION OF THE WORLD(クリエ... がカートに入りました
+ ¥500 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため再生・動作に影響ない程度の使用感・経年劣化(傷、汚れなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。2020/08/24 9:53:35

この商品をお持ちですか?

CREATION OF THE WORLD(クリエイション・オブ・ザ・ワールド)

5つ星のうち5.0 1個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, 2014/9/26 1枚組
¥1,961
¥1,961 ¥650

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • CREATION OF THE WORLD(クリエイション・オブ・ザ・ワールド)
  • +
  • THE FALL(ザ・フォール)
  • +
  • THOUSAND PEOPLE SWORD KILL(サウザンド・ピープル・ソード・キル)
総額: ¥6,597
ポイントの合計: 44pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 梱包サイズ : 14.2 x 12.4 x 1 cm; 100 g
  • メーカー : Black-listed Records
  • EAN : 4988044935501
  • レーベル : Black-listed Records
  • ASIN : B00MO6BZNY
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

商品の説明

内容紹介

クラシックなリフから繰り出される、徹頭徹尾のスラッシュ・メタル!
ヴィンテージ・スラッシュ・トリオが打ち立てる"新たなる世界"
…デビュー作となる1stアルバム。

<藤目耕平氏による解説>
80年代には、まさに「狂気のスラッシュ感染」のごとく凄まじい勢いでメジャー・シーンに於いて人気を拡散したスラッシュ・メタルも、90年代前半以降は急激に変化した音楽シーンの流れの中で一気に衰退していき、一度は瀕死状態にまで追い込まれた。2000年代に入り、ベテラン勢の奮闘や再結成と、新世代のバンドの勢いで人気を取り戻して久しいが、この度デビュー・アルバム「CREATION OF THE WORLD」をリリースするALICE IN HELLも、"Vintage Thrash"を提唱するピュアなスラッシュ・メタル・バンドである。

ALICE IN HELLは、かねてからスラッシュ・メタル・バンドをやりたいと考えていた浜手 "HAMADIE" 大典(当初G)を中心に、2011年4月東京で結成。活動の準備が整った2012年2月よりライヴ活動を開始。当時は4人編成で、短期間にメンバー・チェンジを重ねつつも、月1~2回のペースでライヴを行ない、そのライヴ映像が音楽雑誌の付属DVDに収録されたりと精力的に活動をしていたが、2012年9月、浜手が当時のメンバーとの方向性の違いを感じ、バンドを一旦解体。そこで浜手はVoを兼ねる事を決断。2012年10月には、かねてから交流のあった福島 "VON" 幹人(Ds)が加入。ベースを加えた3人編成となり、2013年5月にライヴ活動を再開、2013年11月より本作のレコーディングを開始した。現ラインアップのプロフィールは以下の通り。

◆浜手 "HAMADIE" 大典(Vo & G)
10代より音楽活動を開始、音楽学校卒業後は幅広いジャンルで活動を続けていたが、原点であるHEAVY METALに回帰し、2011年4月にALICE IN HELLを結成。
ライヴにおいてはレスポールやフライングV等、スタンダードなギターや機材を好み、ハードな楽曲のスタイルにしては歪みの少ない、アンプ直結の一音一音がしっかりとピッキングされたナチュラルなサウンドで勝負している。

◆福島 "VON" 幹人(Ds)
10代より音楽活動を開始し、オリジナル/コピーと様々なバンドで活動してきた。また、長年にわたり本間大嗣のアシスタントとしてLOUDNESSやANTHEMのツアー等に同行、現在もサポートを続けている。確実なテクニックに裏打ちされた、シャープで安定したドラミングを聴かせる。

◆梅田 "KILLER" 英治(B)
10代より音楽活動を開始し、音楽学校卒業後は長きに渡りオリジナル/コピーと様々なバンドで活動してきた。本作のレコーディング中にALICE IN HELLに加入、べース・パートを引き継ぐ。ライヴでは一貫してフィンガー・ピッキングで演奏、コーラスにも参加している。

このデビュー・アルバムの制作をすることになった経緯だが、ドラマーの福島がアシスタントを務めていた本間大嗣のレコーディングに同行し、その時のエンジニアであった、元YOUTHQUAKEのギタリストMASAがALICE IN HELLの存在を知っていたことがきっかけで、MASAのエンジニアリングの下にレコーディングをすることとなり、ライヴ活動と平行しながらレコーディングを開始。途中で前任べーシストが脱退した為、エンジニアでもあるMASAが5曲でベースとして参加しているが、"CREATION OF THE WORLD"という曲では当初から梅田にベースを弾いてもらう予定で、実際のレコーディングが順調にいったこともあり、梅田にバンドへの参加を打診して加入に至り、残りの曲もレコーディングすることとなった。

2014年6月、全てのレコーディングが終了。コーラスにはメンバー全員と関わりの深い、井崎修二(CHAINSOUL BLOOD / BRAVESTAKER / ARQPHONIA)、瀧田 毅(HAMMERHEAD / DRAGONFALL)が参加している。なおMASAは、"CRY FOR WAR"ではリード・ギターとしても参加し、浜手とソロの掛け合いをしている(1st、3rdソロ)。

1. ALICE IN HELL
アルバムはバンド名を冠したこの曲でスタート。結成当初から演奏されているバンドを代表する正統的なスラッシュ・メタル・ナンバーである。
2. TIME TO DIE
3連ビートでスタートする、大胆な曲展開を含むテクニカルなスラッシュ・チューン。
3. RAGE 4 GT
シンプルで勢いのあるナンバー。"RAGE 4 GT"は"RAGE FOR GET THRASH"(スラッシュを得るために夢中になれ! )の略。
4. CREATION OF THE WORLD
MOTORHEADからの影響が出た、F#mキーのシンプルな爆走ロック・チューン。
5. MOSH OF THE DEAD
ジョージ・A・ロメロのゾンビ映画シリーズのほとんどに付けられている「~OF THE DEAD」から引用されたタイトルで、そこにスラッシュらしく、Moshの文字が入れられた。最後にレコーディングされた楽曲で、ノリの良い、まさにMoshを誘発させるようなスラッシュ・ナンバー。
6. THE BATTLE OF ULSTER
M.S.G.風の曲展開を見せるインストで、クラシカルなギター・フレーズも聴かせる。浜手が好きなMichael Schenkerの影響が強く出ている楽曲。
7. CRY FOR WAR
展開の多い、7分を超える壮大なメタル・チューン。N.W.O.B.H.M.の色が最も強く感じられる楽曲で、現時点のライヴではオープニングに演奏されることが多い。
8. BLOOD FIST
再びシンプルで、テンポ・チェンジすることなくストレートに駆け抜ける、アルバムのラストに相応しいスラッシュ・メタル・ナンバー。

全8曲、数箇所の効果音以外はドラム、ギター、ベース、ヴォーカルのみで、全て生の音で演奏されていて、シンプルで各パートがハッキリと聴こえるミックスの音作りになっている。"Vintage Thrash"の謳い文句通り、浜手の荒々しいヴォーカルと疾走感のある演奏力が相まって、これまでに受けてきた音楽の影響やテクニックを見せながらも、オールドスクール色が強い、潔いストレートなサウンドを聴かせた、デビュー・アルバムらしい勢いが感じられる。

トリオ編成故のフットワークの軽さもあり、バンドは現在これまで以上に精力的にライヴ活動を行なっていて、このデビュー・アルバムのリリース後には初の全国ツアーが予定されている。

All the Songs Written by ALICE IN HELL

Produced by ALICE IN HELL
Executive Producer: Yushi Onishi (Black-listed Productions)
Recorded & Mixed by Masanori Hasegawa at Kokubunji Morgana
Mastered by Takanori Yamaguchi at Tokyo CD Center

Artwork by Mikka (ma'am)
Photo by Tetsuya Sugiyama at Akasaka Church, Tokyo Japan

アーティストについて

ALICE IN HELL:
Daisuke "HAMADIE" Hamate – Vocal & Guitar
Mikihito "VON" Fukushima - Drums
Eiji "KILLER" Umeda - Bass & Chorus

Guest Musicians:
Masanori Hasegawa - Bass (M-1, 2, 3, 6, 8) & Guitar (M-7: 1st & 3rd solo)
Ryoichi Tanaka - Bass (M-7)
Guest Chorus:
Shuji Izaki & Takeshi Takita

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年10月29日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告