この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

CREA TRAVELLER (クレア トラベラー) 2007年 04月号 [雑誌] 雑誌 – 2007/3/1

5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2007/3/1
¥ 2,360
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

新創刊第3弾の第一特集は、大人の休日に最もふさわしい島、ハ
ワイを74Pにわたって紹介しています。数え切れないほどのリゾートホテルが
林立し、新しいお店も続々誕生するハワイ。一方で、たくさんの情報が氾濫し、
「結局、どこへ泊まればいいの!?」「一体どこへ遊びにいけばいいの!?」と
戸惑う人が増えているのも事実でしょう。そこでトラベラーは原点に立ち返り、
豊かな自然、陽気なアロハ・スピリッツ、素晴らしいホスピタリティに焦点をあ
て、知っておくべきものだけを厳選してご紹介します。

大人のヴァカンスにふさわしいリゾートファッション、話題が集中するラナ
イ島のリニューアルオープンホテル、オアフのTOP3ホテルとレストラン、ハ
イ・ブランド・ショップのニューオープン、注目のホノルルダウンタウン情報な
どリピーターにも見逃せない最新情報も満載です。

第二特集の沖縄では、ゆったりと流れる島時間に注目。眩しい太陽と碧い海、な
ぜか女性の一人旅が多い沖縄の魅力を島ごとに徹底解剖しました。「果てのウル
マ(珊瑚)」が語源だという波照間島ではどこまでも続く透き通った海と南十字
星を堪能! 日帰り観光客が去った後、素顔を見せる夕方5時半の竹富島、ジャ
ングルに覆われた西表島では豊かな雨がもたらす水と森と土の匂いに抱か
れ、石垣島では、伝統料理と石垣牛に舌鼓を打つ! 本島で人気の海カフェや
ニューオープンホテル情報など旅には欠かせない基本情報を網羅しました。

第三特集は、トラベラー初のアフリカ特集。南部アフリカのボツワナとナミビ
ア、デルタと砂漠の真ん中にあるセレブの楽園、リゾートのラストフロンティア
を取材してきました。
日本ではまだあまり馴染みがありませんが、欧米セレブの間ではアフリカのラグ
ジュアリーリゾートの人気が急上昇! そんな中でもトップクラスの人気を誇る
オカバンゴデルタにあるモンボ・キャンプとジャオ・キャンプ(いずれもボツワ
ナ)と世界最古の砂漠といわれるナミブ砂漠にほど近いリトル・クララ(ナミビ
ア)をご紹介します。瀟洒なロッジもさることながら、野生動物を間近に見るこ
とができるサファリや真っ赤な砂漠を踏みしめるアクティビティは、ほかでは決
して味わえないアフリカならではの休日です。


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 文藝春秋; 隔月刊版 (2007/3/1)
  • ASIN: B000NIVMHO
  • 発売日: 2007/3/1
  • 梱包サイズ: 29.6 x 22.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2013年12月11日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年3月8日
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告