中古品
¥ 294
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

CRCテキストブック―日本臨床薬理学会認定CRCのための研修ガイドライン準拠 単行本 – 2007/6

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1

この商品には新版があります:

CRCテキストブック 第3版
¥ 4,752
(3)
在庫あり。
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

CRCの養成は、これまで種々の団体が個別に実施してきたが、2001年春以降これらの各団体が一堂に会して、「CRC連絡協議会」を結成して一緒に活動することになった。2001年秋には第1回「CRCと臨床試験のあり方を考える会議」が別府で開かれ、以後毎年継続して開催される予定である。日本臨床薬理学会もCRCの認定の支援をすることが決まり、2000年末に「CRCの養成・認定に関する委員会」(委員長:中野重行)を発足させ、「CRCのための研修ガイドライン(項目)」を公表した。本書はこの研修ガイドラインに準拠して執筆されたテキストブックである。

内容(「MARC」データベースより)

CRCは治験コーディネーターとも称されるが、その守備範囲は治験の枠を超えて臨床試験を含む臨床研究全般にわたる。総論から、臨床試験についての知識、実践にあっての留意点までをまとめた、CRCを育てるためのテキスト。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 364ページ
  • 出版社: 医学書院; 第2版 (2007/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4260004344
  • ISBN-13: 978-4260004343
  • 発売日: 2007/06
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 967,114位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2013年8月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年11月29日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告