¥ 3,024
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
CPUの創りかた がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

CPUの創りかた 単行本(ソフトカバー) – 2003/10/1

5つ星のうち 4.7 80件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,539
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • CPUの創りかた
  • +
  • 30日でできる! OS自作入門
  • +
  • 12ステップで作る組込みOS自作入門
総額: ¥11,664
ポイントの合計: 351pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

コンピューターの中核であるCPUという名のブラックボックス。その動作の「超」基本原理から設計までを4bitCPUを例に解説。アキバで手に入る部品だけで実際の制作も可能!実際に作らない人も読み物としてもタメになること請け合いです。

出版社からのコメント

IC10個のお手軽CPU設計入門!
コンピューターの中核であるCPUという名のブラックボックス。その動作の「超」基本原理から設計までを4bitCPUを例に解説。アキバで手に入る部品だけで実際の制作も可能!実際に作らない人も読み物としてもタメになること請け合いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 328ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2003/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839909865
  • ISBN-13: 978-4839909864
  • 発売日: 2003/10/1
  • 梱包サイズ: 23.4 x 18.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 80件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,899位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 sakhiro 投稿日 2017/1/21
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
良書と評判が良いので自分も購入しましたが、予想以上に名著でした。

本書の中でも特に、レジスタ回路を組む所と命令デコーダを組んでいく所には思わず「なるほど!」と唸りました。
難解・複雑なことを、こんなにわかりやすく噛み砕いて解説できる著者の能力に脱帽です。

中古本での購入でしたが、だいぶ後発の"21刷"だったので、過去の訂正分も全て修正されておりラッキーでした。
参考書として手許に置いておきたい本ですね。今でもたまに手に取って読み返して理解を深めています。

名著ですが、通勤電車の中とか公の場で読む際にはやはり表紙に何かカバーをしておいた方がいいかも…。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
軽い気持ちで買ってみたのですが、けっきょく我慢できず作ってみました。
https://hackaday.io/project/8442-ttl-based-4-bit-cpu
なんといいますか、無機質なTTLで命令通りに動くCPUが作れるというのはかなり感動します。
本当に名著だと思います
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
作者もあとがきで書いてますがこの知識って日常生活ではいらないんですよね。
あくまで知識欲を満たすためのもの。でもそれが面白い。
私は化学系なので電気回路の仕組みについてはまったくの初学者だったのだけど、じっくり読んだことで十分に理解できました。
それくらい丁寧に書かれてる。無駄話も多いけど、なぜかハマってる。

電気回路、デジタル機器の本質は、「電気が流れているか/ないか」なんですね。
流れていれば1でありYES、いなければ0でありNO。
「電気が流れているか/ないか」の二択を何個も何個も組み合わせていって最終的には複雑な動作も実行可能となる。

いやはやー、感動。
ほんとうにものの原点を知ったかんじです。
気持ちいい!
1 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
プログラマーです。
何気なく手に取りましたが
アセンブラがどうやって動いているか
またCPUから始まるハードウェアの状態がわかるので
組み込み、特にブートローダーや
ハードウェアに近い領域を扱う方は
一読すると理解がすごく増すと思います!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
実際に作らなくても良いけど、読む価値は大いにアリですね。
特に、ハードウェアを実際に作る事が無いだろう、ソフトウェア技術者オンリーの人こそ。

ソフトウェアを開発するにあたり、プログラムを組んでいても、時には「理屈は詳しくは分からないけど、こういう現象は起こるから、こういう対策はしないとね。」という経験は、ある程度の水準のプログラムを作る上で、プログラマは経験する様になるかもしれません。

実際に作らなくても、この本を理解でいれば、その「理屈は詳しくは分からないけど」の部分のブラックボックスの中身がイメージできるようになるかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
沢山の方のレビューを読んで
前々から気になってたこの本。

表紙がアレでアレなんで、ちょっと躊躇してたのですが
思い切って買ってみました。

確かにこれは私の様な本嫌いでも
読みやすい!

内容については完璧に理解出来たか?って言われると
若干自信はありませんが、
普通の専門書では理解云々の前にまず、途中で挫折していた事でしょう。

人気の「もしドラ」もそうですが、こういう難しい系の本を
砕けた形で敷居を下げるパターンはアリですね。
俺でも読めるかも?って気にさせてくれます。

別の意味の敷居は高かったですけどね。。。

小心者の方には電車で読むときに表紙を外す事をお勧めします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私は、電子工作に興味を持ちながらもほとんど知識がありませんでした。

この本では、
LEDには抵抗がないととか降電圧があるなどの(電球とは違う特性の)重要な基礎知識や
コンデンサ容量の計算方法などから
凄く丁寧に書かれていています。
中でもコンデンサの説明については、抵抗と、電流と電圧の関係を関連付けて整理でき、
長年の疑問が解けて個人的に一番良かったです。

リセットスイッチ回路の説明など
いきなり答えを提示するのではなく、
素人がまず考えそうな回路から始まり、
問題点を潰す形で完成させていく過程が理解を深めてくれました。

その後もリセット回路はクロックジェネレータ回路に発展しするなど
解からなければ実験しながら、
リセット回路に戻って学び直すことができるので助かります。

この本では、
『CPUつくる』というテーマに沿って余計なことをざっくり省くことで、
非常にテンポがよく、読んでいるほうもなぜ学んでいるのかという意識を持ち
より興味を持続しながら読み進められました。
これは入門書の形式として新しい切り口だと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー