COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 3... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 3 - BLUE Soundtrack

5つ星のうち 4.9 36件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,000 通常配送無料 詳細
残り8点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、太杏が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 3 - BLUE
  • +
  • カウボーイビバップ サントラ2
  • +
  • カウボーイビバップ ビタミンレス
総額: ¥7,536
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/5/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 71 分
  • ASIN: B00004RCCA
  • JAN: 4988002384266
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 24,201位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. BLUE
  2. WORDS THAT WE COULDN`T SAY
  3. AUTUMN IN GANYMEDE
  4. MUSHROOM HUNTING
  5. GO GO CACTUS MAN
  6. CHICKEN BONE
  7. THE REAL MAN
  8. N.Y.RUSH
  9. ADIEU
  10. CALL ME CALL ME
  11. AVE MARIA
  12. STELLA BY MOOR
  13. FLYING TEAPOT
  14. WO QUI NON COIN
  15. ROAD TO THE WEST
  16. FAREWELL BLUES

商品の説明

Amazonレビュー

   人気アニメ「COWBOY BEBOP」のサウンドトラック盤第3弾。インストゥルメンタルが多かった前2作に対し、今作はほとんどがヴォーカルもの。良質の洋楽オムニバスを聴いているのような気分になれる。ロックから、ジャズ、ドラムンベース、フレンチポップとジャンルも多岐にわたっており、聴きごたえ十分な内容だ。(岡部啓一)

メディア掲載レビューほか

TX系アニメ「カウボーイビバップ」の、菅野よう子の音楽によるサントラ盤第3弾。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
個人的にはビバップの中でも一二を争うほどのアルバムだと思います。
(まぁあまり多くでてる訳じゃないですが)
下手なそこらの音楽なんかには負けないぐらいの出来だと思います。
内容としてはサントラ1がビバップの雰囲気、かっこよさを語ったものなら
サントラ3はまさに締めの作品。
感動や盛り上がりなど最高潮になってきた時に流れる音楽が中心です。
おそらくほとんどの曲を長い間聞き続けることができると思います。
唯一不満と言えばサントラはもう出さないと言ったにもかかわらず
続きのサントラがでたこと(笑)
でもそのときは締めくるつつもりで作ったのでしょう、出来は最高です。
でも実際ここを見に来てどうしようかな?と悩むだけのことをする人なら買って後悔するものではないですから。
是非これは買いでしょう。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私は、このアニメ最初は知りませんでした。
出会いは、ちらっと見かけたCM。
切なげなメロディと、青い青い空の映像がやたらまぶたの裏に貼り付いてしまって、ずっと離れないのです。
で、気が付いたらこのCD買ってました。
第一印象通り、すきっと晴れ渡った空に良く合う曲ばかりでした。
でもポップなのもあれば、結構色っぽいものもあったりで、ビックリ。
心をぎゅっと掴まれたのは2曲目の「WORDS THAT WE COULDN’T SAY」
CMで流れていた曲です。
この曲を聴くと、空を見たくなる。
空の深さにそのまま吸い込まれてもいい気がしてくる。
このCDに出会えて、ほんとうによかった。
明日の朝も、またこのCDを聞きたい。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
この「COWBOYBEBOP」が放送されていたのが4年前・・・
確か土曜日の夕方6時頃からだったと思う。なにげなく番組を見ているうち
(確かジュピター・ジャズ)にハマッテしまった。ただ仕事が忙しかったり
なんだりで、見逃してばかりだった。番組の再放送を期待しつつかれこれ3年・・・ふとしたきっかけでスカパーを購入・・・そこで・・・電気が走った!
やっているじゃないですか!2度全編をみて(暇だね・・・)カミさんを巻き込み、全CDを買いあさる・・・その中でもこの「BULE」は秀逸。ジャズあり、オペラあり、ブルースあり・・・しかもアニメのサウンドトラックらしからぬ選び抜いた音。う~ん・・・素晴らしい。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ビバップ関連作品の中で一番しっとりして、一番オトナな感じなのがこの作品。だから聴きこむほどに良さが出てくる。一流の海外ジャズミュージシャンを起用してインプロビゼーションに近い演奏が収録されている。ピアノも菅野よう子ではなくジャズミュージシャンが弾いてたりするので、要確認です。たぶん菅野さんでもよかったろうけどね。せつなくて、にがい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
様々な形態の楽曲が揃っています。
ジャズあり、アメリカンポップあり、ラテンあり、オペラあり、その他様々、と、ごちゃまぜの内容ながら、全体的に大人の雰囲気で統一されています。
様々な形態の音楽のためか、一曲一曲の個性が前へ前へと出てきます。
気を張らず、飽きることなく、なが~~く聞ける一枚です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最初の曲の「BLUE」から始まり、ラストの「SEE YOU SPACE COWBOYS」で締めくくる、サントラ至上類を見ないほどの最高傑作になっています。ヴォーカル曲の「CALL ME CALL ME」や「FLYING TEAPOT」もさることながら、「ROAD TO THE WEST」なども聞き応え十分です。カウビのサントラはどれもかなり質が高いのですが、これもラストを飾るに相応しい一品になっています。TVシリーズを全部見てから聞いて欲しい究極のCDです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
いきなり番組の最後の最後に使われた曲Blueから始まるこの作品。もうそれだけで涙が出そうになりました。中盤もなかなかしぶい曲が続き、最後の曲・・これでほんとに終わりなんだなってしみじみ感じました。このCDを最初から最後までじっくり聴いていると、Bebopのすべてが思い出されます。今までのCDの中で一番悲壮でせつない作品です。私はどの作品が一番好きとは決められないのですが、この作品にはBebopの真髄をみせられた気がして、一生忘れられないものになりそうです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー