中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 06月号 [雑誌] 雑誌 – 2011/4/25

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2011/4/25
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

特集□
世界は原発なしで回るのか―「原子力」をリアルに考える 放射能の危険を煽ったり、東電や経産省を頭ごなしに批判するだけでは原子力と世界のエネルギー事情が抱える問題は理解できない。まずは、冷静に原発の現実を理解するところから始めよう。
特集□
「フクシマ危機」の衝撃で原子力の未来はどう変わるのか
特集□
放射性廃棄物の”終着地″英国の再処理工場へ潜入
特集□
廃墟と放射線と野生動物と・・・ 「25年後のチェルノブイリ」

この雑誌について

世界1500のメディアから情報を厳選する「国際標準マガジン」


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 講談社; 月刊版 (2011/4/25)
  • ASIN: B004W8DU3A
  • 発売日: 2011/4/25
  • 梱包サイズ: 29.2 x 20.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

巻頭特集「感情論から離れて考えるほんとうの原子力の話」の記事で環境面や生命のリスク等多面的な考え方を知る事が出来た。
「日本では報じられない中東ドミノ最前線」の記事では身柄を拘束された記者達の生々しい体験談が掲載されていた。驚いたのは兵士のなんとも言えない道徳。暴力と心遣いの微妙な並存。日本に居てはなかなか知る事が出来ないけど注目していきたい。
「スマートウォーター」の記事はスマートグリッドやスマートフォンに続く、水のスマート化に関する記事でした。日本では当たり前のように飲める水も世界的には奇跡的なこと。
日本の常識は世界の常識ではない。
今月号も大変良い記事が多かった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サブタイトルに「感情論から離れて考える」と付け加えられているだけあって、今回の特集は本当に素晴らしいものでした。
前回は発売時期もあり、「震災後の応援メッセージ」が特集されていましたが、
科学的な話しの特集、特に最終処理場の問題、他国の原子力事情が非常に幅広く特集されており、保存版の1冊となりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
taiyaki#97

ネイサン・ミアボルドという名前を聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか。
元マイクロソフトのCTOです。'99年に退社し事業家に転身。今は料理研究家の肩書も持ってます。
その彼が化学者としての経験を活かし、料理に化学を持ち込んだんだから面白くないわけがありません。
真空料理法なる手法を開発、「料理は化学だ」と言い切るほどに。
彼の著書Modernist Cuisine: The Art and Science of Cookingを読みたくなりました。
紹介したのはコラムですが、原発関連の記事など、今月号もとても充実してました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Alto's papa 投稿日 2011/10/2
この号はおもしろかった。全部電子書籍で読めるようになればありがたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す