COSMONAUT がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

COSMONAUT

5つ星のうち 4.5 243件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,820 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 326 (10%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の BUMP OF CHICKEN ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • COSMONAUT
  • +
  • orbital period
  • +
  • ユグドラシル
総額: ¥7,395
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/12/15)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: トイズファクトリー
  • 収録時間: 79 分
  • ASIN: B004A15KUK
  • EAN: 4988061863474
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 243件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 900位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 三ツ星カルテット [2:27]
  2. R.I.P. [5:28]
  3. ウェザーリポート [3:59]
  4. 分別奮闘記 [3:42]
  5. モーターサイクル [3:59]
  6. 透明飛行船 [4:03]
  7. 魔法の料理 〜君から君へ〜 [6:42]
  8. HAPPY [5:56]
  9. 66 号線 [4:28]
  10. セントエルモの火 [4:32]
  11. angel fall [5:30]
  12. 宇宙飛行士への手紙 [5:45]
  13. イノセント [3:33]
  14. beautiful glider [4:01] total time [63min]

商品の説明

内容紹介

前作から約3年、BUMP OF CHICKEN待望のニューアルバム完成!!

■2009年11月にリリースした『R.I. P. 』のリリースから始まったこのアルバムまでの華やかな軌跡は、『HAPPY』『魔法の料理~君から君へ~』のリリース、そして、事実上のアルバム先行シングル『宇宙飛行士への手紙』のリリースを経て、『COSMONAUT』=宇宙飛行士、まさに BUMP OF CHICKENらしいタイトルのアルバムへと帰結したのです。

■約1年の間にリリースされた、4枚のヒットシングル(オリコン初登場ウィークリーチャート『R.I.P.』2位、以降3作連続1位を獲得!)を豪華に収録し、全14曲という納得のボリュームでリリースされるニューアルバム『COSMONAUT』。
今現在のBUMP OF CHICKENでしか奏でることのできない珠玉の14曲が、過去~現在~未来を縦横無尽に駆け抜けて、まさに「今を奏でる」切実さとリアリティーに満ちあふれた傑作アルバムとして世に放たれることでしょう!

■アートワークは、これまでの多くのBUMP OF CHICKENの作品を、バンドとの強力タッグのもと手掛けてきたTYCOON GRAPHICSが担当。
14曲それぞれを、BUMP OF CHICKENならではの感性と解釈で映像化したものを、珠玉のアートワークとして昇華させています。

【収録曲】
・ R.I.P.
・ HAPPY
・ 魔法の料理~君から君へ~
・ 宇宙飛行士への手紙
・ モーターサイクル
他全14曲収録予定

メディア掲載レビューほか

約1年の間にリリースされた、4枚のヒットシングル(オリコン初登場ウィークリーチャート『R.I.P.』2位、以降3作連続1位を獲得!)を豪華に収録した、前作から約3年ぶりとなるアルバム。今現在のBUMP OF CHICKENでしか奏でることのできない珠玉の楽曲が、過去~現在~未来を縦横無尽に駆け抜けて、まさに「今を奏でる」切実さとリアリティーに満ちあふれた作品。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 個人的な意見を書かせていただくと、BUMP史上最高のアルバムです。
 三ツ星カルテットの印象的なアルペジオ。そして、軽快な歌に込められた変拍子と、BUMPという「カルテット」が歌ってきたことが集約されたようなメッセージに、出だしからぐいぐい引き込まれます。
 そこから透明飛行船までのハイテンポな前半(分別奮闘記はちょっと違いますが)と、魔法の料理、HAPPYを経て、自分(歌い手である藤原さん)と相手(もしくはリスナー)との関係をどんどん掘り下げていく後半、そして「疑っても迷っても自分のグライダーを信じて飛ぶしかない」と唄う beautiful glider で幕を閉じるという、何とも秀逸な流れです。
 14曲のあちこちにちりばめられている、悩めるリスナーをそっと後押しする言葉、そして何より、藤原さんの書く楽曲のバリエーションがぐっと広がり、BUMP OF CHICKENの新たな可能性を見せてくれます。
 歌詞の視点は、デビュー当時から大きく変化しました。根本にあるテーマは変わらないものの、Title of mine で「君に触れていたいよ 名前を呼んでくれよ」と歌っていた彼が「誰の声か どうでもいい」「愛されなくとも 唄は側に」と唄っています。楽曲で自己主張をしていた彼が、このアルバムで自分の存在など関係ないと歌っているのです。さらに、楽
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ツアー終了後一ヶ月が経ち、ようやく興奮も収まってきたので改めてレビューしようと思います。
私は「jupiter」からのファンですが、アルバムとしてはこの「cosmonaut」が一番好きです。
理由はいくつかあるのですが、一番の理由は「beautiful glider」が収録されていることです。
私は長年、鬱病を患っており、心療内科に通いつつカウンセリングも受けています。
もちろんお医者様もカウンセラーの方も、こちらの話を本当にしっかりと聞いてくださるし、的確なアドバイスもしてくださるのですが、私が真に「欲しかった言葉」をくれたのはやっぱりBUMP OF CHICKENでした。
「もう答え出てるんでしょうどんな異論もあなたには届かない」
「もう誰の言うことでも予想つくくらい長い間悩んだんだもんね」
「いつだってそうやって頑張って考えて探してきたじゃないか」
「いっぱい間違って迷ってでも全て選んでいくしかなかったグライダー」
これほど悩んでる人の気持ちの理解し肯定してくれる台詞が他にあるでしょうか?
この「beautiful glider」の歌詞(都合により一番だけ抜粋しましたが、真髄は二番だと私は思っています)は、私が今までに触れてきたどんな本や映画や楽曲よりも深く深く私の心に染み込み
...続きを読む ›
コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 osamu 投稿日 2010/12/15
形式: CD
 まず、私がこのアルバムを☆3個の評価にしたのは、聴く人によって1にも5にもなりうるアルバムだと思ったからです。なぜそのような評価の揺れが起きるのかというと、昔のBUMPと現在のBUMPが奏でる楽曲には多少なりとも明らかな変化があって、それを受け入れるのか、否かが人によって違うからです。

 BUMPの楽曲の変化とは、サウンドが重厚になったり、メロディが複雑化したことも挙げられますが、技術の上達に伴い音作りがより凝ったものになることは、他のミュージシャンにもあると思います。着目して欲しいのは、歌詞の変化です。

 1作目のFLAME VEINから4作目のユグドラシルまで、藤原氏の書く歌詞はそのほとんどが『自分対自分』でした。氏の圧倒的な自意識から生み出される極私的な内情の吐露であるはずが、他者である聴き手の共感を得てしまうという、『人間あるある』とでもいうようなものです。
 5作目のorbital periodでは、それまでの『自分対自分』から、一歩踏み出して『自分対他者』になります。4作目までも他者の存在する歌詞は多々ありましたが、どれもが『他者を灯台にして自分を照らす』というものでした。しかし5作目になって、他者との関係性に重点を置いた歌詞が顕著になります。
 そして今作。アルバムの主流は『自分対時空』です。COSMO
...続きを読む ›
1 コメント 497人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
息子が買ったアルバムですがレビューを。一曲一曲感想はありますが敢えて一曲上げて「宇宙飛行士への手紙」。逸れますが息子に勧められ読んだ「宇宙兄弟」という漫画に、こんな下りがあります。展示してある船外服のヘルメットのフロント部分に、登場人物達が自分の顔を映して宇宙飛行士気分を味わおうとするんです。ならって昨日このアルバムのジャケットで自分の顔を映しました(笑) 戻りますがそれで思ったのはこのアルバムの事。「宇宙飛行士への手紙」は恋愛曲とも取れるけど、私達聞き手に宛てた曲でもあるのかしらと。「踵が2つ〜」と「踵が4つ〜」の部分とか。アルバムに散らばったボーカルの男の子の、この様な心持ちがとても良いですね。年甲斐無く色々ハっとしたり、唸ったアルバムなので、長々としたレビューになりすいません。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
トピックをすべて見る...

関連商品を探す


フィードバック