Facebook Twitter LINE
¥ 2,388
  • 参考価格: ¥ 2,571
  • OFF: ¥ 183 (7%)
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
COSMICNATIONS (コズミックネイション... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

COSMICNATIONS (コズミックネイションズ)

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
CD 1枚組
¥ 2,388
¥ 2,388 ¥ 1,630
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いキャンペーン 2 件


Amazon の FAIRY MIRROR ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】オーディオとCD/レコードのまとめ買いキャンペーン実施中。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • レジで2,000円OFF対象。割引きは決済時に行われます。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2014/7/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Black-listed Records
  • ASIN: B00L378GYQ
  • JAN: 4988044934528
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 144,796位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

果てない闇を廻り、宇宙(そら)に願う希望(ゆめ)。祈りの旋律(メロディー)は未来を光の楽園へと導く!!
結成15年を迎えるメロディック・パワー・メタルの代表格、満を持してここに放つ、渾身の3rdアルバム!

<リーダー:KOICHI(G)による楽曲解説>
1. SPIRAL DIVE ● スパイラル・ダイヴ
1曲目になるであろうことを意識して作りました。"MIRRORGAZER"制作後、「もう速い曲は作れないだろうな…」と思っていた時期もあったのですが、ふと視点を変えて作り進めていき、最終的には「オープニングに相応しい曲」に仕上がったと思います。FAIRY MIRRORの「激しさ」と「哀愁」を感じていただければありがたく思います。すでにライヴでは演奏しているのですが、今回の音源化で全体像が分かりやすくなったと思いますので、ライヴの時にサビのパート等で一緒に歌ってくださると嬉しいです。

  2. AMAZING FANTASY ● アメイジング・ファンタジー
JUNO加入直後にデモCD-Rとして発表した曲の再録です。コーラス・ワークやGソロ等、以前とは全く違う曲にする気持ちでアレンジをしました。元々のサビのメロディーは1stアルバム制作直後からあったので、自分の中では結構古い曲です(笑)。曲のメロディーもそうですが、意外とGリフ主体で出来ている曲ですので、その辺りも聴いていただければと思います。

  3. BEYOND THE RAINBOW ● ビヨンド・ザ・レインボー
本来違うタイプの曲になる予定だったのですが、曲を作り進めていくうちに、今回のような形に落ち着きました。基本的には「速い3連の曲」なのですが、ドラム・パターンが頻繁にチェンジしているので、目まぐるしい展開の曲です。Gソロ途中でネオ=クラシカルなフレーズを入れてみましたが、それも良いアクセントになっているのではないかと思います。この曲の作曲時辺りから、ヴォーカルとギター以外のメロディー楽器が欲しくなり、キーボードを使用するようになりました。

  4. LOOK BACK ● ルック・バック
FAIRY MIRRORにしては珍しい、落ち着いたミドル・テンポの楽曲です。自分としては結構勇気のいる作業だったのですが、曲の構成を極力シンプルにしました。逆にその分、色々なメロディーが際立ったのではないかと思います。サビのヴォーカルのメロディーと、それに絡むリード・ギターを聴いていただけると嬉しく思います。

  5. WONDER"FULL" AMBITIONS ● ワンダ“フル"・アンビションズ
スタジオでの休憩中に有線からポップな曲が流れていて、その時にJUNOがつぶやいた「そういえば(FAIRY MIRRORには)ポップな曲って無いよね…」との言葉を受け、「どこまで自分の曲をポップに出来るか?」というコンセプトで作りました。当初はイントロ前に雰囲気作りでキーボード・パートを作ったりしましたが、そのまま「DRAGONBALL」になってしまったので断念しました(笑)。イントロとアウトロでコーラスの掛けあいがありますので、ライヴ会場にお越しくださった方は、一緒に叫んでいただけると嬉しいです。

  6. WINGS OF JUSTICE ● ウィングス・オブ・ジャスティス
1stアルバム収録曲の再録で、本作収録ヴァージョンでは日本語詞になっています。JUNOがこの曲を日本語詞で歌うつもりなのは前から知っていましたが、レコーディング当日になって初めて、その日本語の歌詞を聴きました(笑)。勿論、日本語詞にもとても馴染んでいると思いますし、良い感じだと思います。この曲も、以前のモノとは違う曲にしたかったので、コーラスを増やしたり、一部Gソロを変えたり、キーボードを導入したりと、思いきったアレンジが施されています。

  7. ZODIAC SIGNS ● ゾディアック・サインズ
「自分がアニメのオープニング曲を作ったなら…」というコンセプトから作り始めた曲です。それっぽい雰囲気にはなったと思ったのですが、「メタルっぽさが足りないな…」と思い、メインのGリフを改良したりして、少しずつハードな感じに持っていきました。結果アニメ色は薄れてしまいましたが、いかにもFAIRY MIRRORっぽい雰囲気になったと思います。

  8. MIRRORGAZER ● ミラーゲイザー
2011年にデモCD-Rとして発表した音源のリミックス・ヴァージョンです。当初は収録する予定ではなかったのですが、曲順を考えている時に、「もうひと山欲しいな…」と思い、この曲を収録する事を思いつきました。何といっても、今や自分達の代表曲なのに、アルバムに収録されていないのもどうしたもか?という思いも…以前のヴァージョンよりも細かい音が聴き取り易くなったと思いますし、サビのコーラスも強化されています。

  9. COSMICNATIONS ● コズミックネイションズ
12分以上もある大曲です。特に「長い曲を作ろう! 」と思っていた訳ではないのですが…(汗)。元々のアイディアでは、"MIRRORGAZER"の後に前半のバラード・パートを持ってきて、組曲みたいにしたいと思っていたのですが、結果として理想的な感じになりました。長くなってしまった理由として、バラード・パートのエンディング部分で「何かこのまま終わりたくないな…」という気持ちが芽生え、欲しい(聴きたい)パートを気の向くまま足していった結果こうなってしまった感じです。途中でトラックを変えて2曲扱いにする事も出来ましたが、この形で一気に1曲として聴いていただきたいという気持ちが強かったので、あえて長いまま…です。曲調が変わった瞬間、自分が感じたような、「キターーー! 」という感覚を共有していただければ嬉しいです。

アーティストについて

<バイオグラフィー>
1999年結成、大阪の女性Voメロディック・メタル・バンドによる、Black-listed Records移籍第1弾となる、結成15周年記念3rdアルバム。
バンドの歴史は、1995年にバンドのリーダーであるG:KOICHIが、初代Vo:SAEKOと共に、前身バンド:Evolutionを結成したところに遡る。更に1997年、バンド名をINSANIA(インセイニア)と改めるが、1999年にB:MARIが加入したのを契機に、FAIRY MIRRORとバンド名を改め…同年にはG:MORIも加入し、現在のバンドの母体が出来上がる。
更に2000年にはDs:KAZが加入、音源制作やライヴ・ツアー等も行ない、バンドの活動は軌道に乗ったかに見えたが、2001年にVo:SAEKOが脱退(→その後ドイツに渡り、ソロで欧州デビュー。国内ではキング・レコードから2枚のアルバムをリリース)。バンドは後任Vo:MIYAKOを迎えるが、2003年の1stアルバム「ETERNAL FORTRESS」リリース後にKAZ(Ds)が脱退、また2005年の2ndミニ・アルバム「SILENCE」リリース後にMIYAKOも脱退し、サポート・メンバーを起用したライヴ等で、正式メンバー不在の時期を乗り越えることとなる。
その後、2008年に現Vo:JUNOが加入、また2011年にはKAZが復帰し、現在のラインナップになり(ここ数年はB:MARIが事情によりバンド活動に参加出来ない為、サポートBと共に活動中)、2013年より、満を持して新作(本作)の制作準備に入る。
レコーディングは2013年9月から開始され、2014年6月に完成。サウンド的には「日本語詞のパワー・メタル」を基調にしつつ(全編英語詞や、一部英語フレーズを導入した楽曲も有り)、Vo:JUNOの柔らかく包み込むような優しさを湛えたヴォーカリゼーションで、他バンドとの差別化を図っている。
更に本作ではレーベル移籍に伴い、以前の作品とは制作環境を一部変更、マスタリングをGALAXY BLAST MASTERINGの橋本貴弘氏(EARTHSHAKER、CRYING MACHINE等を担当)が、アートワークをANCIENT MYTHのVo:Michal/ミカル(ANCIENT MYTHの一連の作品も手掛けている)が担当しており、クオリティー・アップとフレッシュな息吹を作品にもたらしている。

FAIRY MIRROR:
Vo - JUNO(ジュノ)
G - KOICHI(コウイチ)
G - MORI(モリ)
B - MARI(マリ) ※現在バンド活動休止中
Ds – KAZ(カズ)

Guest Musicians:
Support B - す~(Gasparodius) except on M-8
Backing Vo - Arisa=Branford (Will O'The Wisp) on M-8

Keyboards Arranged and Programmed by KOICHI


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2014年7月28日
形式: CD
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告