通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ON THE CORNER ―街と人々のスナップ― がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯つき。カバーに少々スレがありますが、それ以外は全体的にきれいです。迅速・丁寧に発送致します。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ON THE CORNER ―街と人々のスナップ― (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/31

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/8/31
¥2,970
¥2,970 ¥2,099
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • ON THE CORNER ―街と人々のスナップ―
  • +
  • 新編 代官山17番地 (SPACE SHOWER BOOKs)
  • +
  • 雲の上はいつも青空 Scene2 (玄光社MOOK)
総額: ¥9,460
ポイントの合計: 172pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

街角の数だけ、ドラマがある。街と人々のスナップを撮り続けて来た3人の写真家が競作!「街」「人間」「モノクローム」というキーワードのもと、スタイルの異なる作風の3人の作品が互いにぶつかり合い、響き合い、融合してひとつの空間を構成する美しくメランコリックなストリートスナップブック。

著者について

◆ハービー・山口
1950年東京生まれ。東京経済大学経済学部卒業。劇団の役者を経て写真家に。長きにわたるロンドン生活の後、アーティストとのコラボレーションから市井の人々のポートレートまで一貫した作風を見せる。エッセイ執筆、ラジオやテレビのパーソナリティーをつとめる。また布袋寅泰のプロジェクト「ギタリズム」では作詞家として参加している。主な写真集、著作に『LONDON‐AFTER THE DREAM』『代官山17番地』『peace』『HOPE 311陽、また昇る』『TIMELESS IN LUXEMBOURG 1999-2017』『You can click away of whatever you want: That's PUNK』『女王陛下のロンドン』『雲の上はいつも青空』『良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば』ほか多数。2011年度日本写真協会賞作家受賞。大阪芸術大学客員教授、九州産業大学客員教授。

◆中藤毅彦
1970年東京生まれ。早稲田大学大一文学部中退。東京ビジュアルアーツ写真学科卒業。都市のスナップショットを中心に作品を発表し続けている。国内の他、東欧、ロシア、キューバ、パリ、ニューヨークなど世界各地を取材。また、裸のラリーズ、ゆらゆら帝国、恒松正敏などのロックミュージシャンのオフィシャルカメラマンを担当するなどアーティストの撮影も行う。作家活動とともに、東京の四谷三丁目にてギャラリー・ニエプスを運営。展示のほか、ワークショップなど多数開催。
写真集に『Enter the Mirror』『Winterlicht』『Night Crawler』『Sakuan, Matapaan-Hokkaido』『Paris』『STREET RAMBLER』『White Noise』がある。第29回東川賞特別作家賞受賞。第24回林忠彦賞受賞。

◆大西みつぐ
1952年東京・深川生まれ。東京綜合写真専門学校卒業。1970年代より東京下町での継続的なスナップショットを中心に、水辺や湾岸風景、地方に残る懐かしい町なども撮り続けている。85年荒川河口に取材した「河口の町」で第22回太陽賞受賞。93年「遠い夏」ほかで第18回木村伊兵衛写真賞受賞。2017年度日本写真協会賞作家賞受賞。写真集・著作に『Wonderland』『遠い夏』『砂町』『川の流れる町で』『下町純情カメラ』『昭和下町カメラノート』など。また2017年に初の自主映画監督作品として『小名木川物語』を公開。日本写真家協会会員、日本写真協会会員、大阪芸術大学客員教授、ニッコールクラブ顧問。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年8月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告