COP CAR/コップ・カー [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

COP CAR/コップ・カー [Blu-ray]

5つ星のうち 3.6 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,381 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,803 (35%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 3,381より 中古品の出品:5¥ 2,653より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • COP CAR/コップ・カー [Blu-ray]
  • +
  • 砂上の法廷 [Blu-ray]
総額: ¥6,935
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ケヴィン・ベーコン, ジェームズ・フリードソン=ジャクソン, ヘイズ・ウェルフォード, カムリン・マンハイム, シェー・ウィガム
  • 監督: ジョン・ワッツ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2016/08/02
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01EJ883NY
  • JAN: 4907953067899
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 68,557位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ケヴィン・ベーコンが主演を熱望!
『スパイダーマン』新シリーズ監督の新鋭ジョン・ワッツが挑む
少年と邪悪な保安官が繰り広げるクライム・サスペンス!


★ハリウッドの中心に最も近い俳優“ケヴィン・ベーコン"主演!
★『スパイダーマン』新シリーズ監督の新鋭ジョン・ワッツ!
★一台のパトカーをめぐる、少年と悪徳保安官の危険な追跡劇!

【ストーリー】
家出中の少年ふたりが、荒野で偶然みつけた一台のパトカー。悪戯に車を走らせはしゃぐふたりだが、
それは絶対に手を出してはいけないパトカーだった……。彼らがトランクの中身に気づいたとき、
謎の悪徳保安官(ケヴィン・ベーコン)による恐ろしい追跡劇が幕を開ける!

【キャスト】ケヴィン・ベーコン、ジェームズ・フリードソン=ジャクソン、ヘイズ・ウェルフォード、カムリン・マンハイム、シェー・ウィガム

【スタッフ】監督・原案・製作:ジョン・ワッツ、製作総指揮:ケヴィン・ベーコン、脚本:ジョン・ワッツ、クリストファー・フォード

【映像特典】
●メイキング
●日本版予告

※商品の仕様は変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ケヴィン・ベーコン主演のクライムサスペンス。1台のパトカーをめぐり、ふたりの家出少年と謎の悪徳保安官が危険な追跡劇を繰り広げる。監督は「スパイダーマン」の新シリーズを手掛けるジョン・ワッツ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 茜丸 投稿日 2016/9/22
形式: Blu-ray
しまった!レンタルDVD で観てしまった…是非とも映画館かBlu-rayでの観賞を薦めます。
撮影監督はアルメンドロスですか?って位の自然光に私はやられましたよ。「天国の日々」を思い出してしまった。最近はネットの話題を当てはめたり前宣伝の煽りとの差違を映画批評と勘違いしてる人達がいるようで本作のレビューも決して良い方ではありませんが(思ってたのと違う!とかベーコンだけで笑える!とか)これは絶対必見作。使い捨てのハリウッド製品ではなく作家映画寄りでしたから監督ジョンワッツの名前を覚えておいた方が良いでしょう。こんな事書くとエンターテイメント性が希薄かと思われるかも知れませんがそんな事はありません。ハラハラドキドキ、鳥肌は請け負います。その昔「ヒッチャー」観て監督ロバートハーモンの映画を追いかけてたのを思い出す…
そういや「イットフォローズ」もブライアンバーティーノの映画も似たような「思ってたのと違う!」ってな謗りを受けてましたっけ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
「ガキども、遊びは終わりだ」
そんなキャッチコピーでベーコン先生の勇ましい下衆顔(褒め言葉です)のキービジュアルを見せられたら、
そりゃあ悪逆非道なベーコン様が、いたいけな少年たちをいたぶり倒すような楽しい映画を期待してしまいます。
でもCOPCARはそんな映画じゃありませんでした。
期待外れだ!と思った後、すぐに見方を修正。
「スタンド・バイ・ミー」のタイトルを挙げるレビュアーさんがおりますように、
家出少年2人のささやかな冒険と成長を主軸に描いているのが当作品だと思います。

広い客層にウケるような通常のエンタメ要素が少ない為、
地味な作品に見えてしまいます。
必要最低限のものしか見せてくれませんし、説明もありません。
ところがこの映画が素晴らしいのはまさにそこにあります。
伝えようとしているものだけは、的確な構成とショットでタイトに語られています。
そういった部分を感心しながら楽しめる作品であると思います。

少年たちが直面する事態の全貌などはまったく見えません。
物事の裏側で何が起こっているのかなんて、知る由もありません。
少年たちは、理不尽で不条理な大人の世界の一端を垣間見て、
苦い苦い体験をす
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
スタンド・バイ・ミーを彷彿とさせる少年たちの冒険心が生んだ狂気とブラックな笑いが絶妙!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
家出をした2人の少年。
広い荒野を歩いてると、ぽつりと無人のパトカーを発見する。
さらに鍵まで発見し、そのパトカーを運転してまわることに。
一方、そのパトカーの所有者であるケヴィン・ベーコンが演じる警官は、裏で色々と悪事をしており、死体を処分している最中にパトカーを取られてしまっている。
そこからは子供達を見つけるのに必死な警官。これはコメディ路線でいっても良かったかもしれないが、見事にスリルサスペンスに仕上がっている。

もう子供達が銃を扱ったりとハラハラしてしまう。
上映時間も短いが、内容が薄いのでそれを何とか引き伸ばしていい雰囲気を作り出している。
最後はある意味感動してしまう。
速度100キロ出せず、20キロ前後しか出せない子供だったが、友達を助けようと全力でペダルを踏み込むのには、グッときたなあー。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
家出した二人の少年。
ぶらぶらと歩いているとパトカーを見つける。
その中に恐る恐る入り中で遊んでいると無謀にも運転することを思いつく。
ゆっくりと走りだすパトカー。
二人は乗ったままあてもなく運転の旅をするのであった。
しかしこのパトカーのトランクの中にはヤバい物が、そしてそのパトカーの持ち主は凶悪な警官だった・・・
お金が全然かかっていないのは一目瞭然。
そこをあるようで今までないような物語と詩情感溢れる映像、無駄を一切排除した演出とカット割り。
こういうもので観る者を釘づけにする。
知恵とアイディアさえあれば良い映画なんて作れるのさと言わんばかりの傑作だ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー